オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Star Wars: The Old Republic公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
北米で12月20日ローンチ予定のMMORPG「Star Wars: The Old Republic」でβテスト実施。72万5000人のテスターが延べ900万時間を費やす
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/06 19:22

ニュース

北米で12月20日ローンチ予定のMMORPG「Star Wars: The Old Republic」でβテスト実施。72万5000人のテスターが延べ900万時間を費やす

 先週末,北米地域で12月20日ローンチ予定のMMORPG「Star Wars: The Old Republic」で,3日間におよぶβテストが実施された。期間中にはおよそ72万5000人がアクセスし,1人当たり12時間,延べ900万時間がプレイに費やされたという。
 これは,Electronic ArtsのCFOであるエリック・ブラウン(Eric Brown)氏が,ゲーム情報サイトGameSpotのオーストラリア版で,インタビューに応えた際に明らかにされたもの。

 Star Wars: The Old Republicは,LucasArts Entertainmentからライセンスを得たElectronic Artsが制作を指揮し,BioWare Austinが開発を行っているアメリカ産MMORPG。ゲーム史上最高額の開発費をかけているというウワサもある,超新星のタイトルだ。

Star Wars: The Old Republic

 実は,ここのところ「World of Warcraft」の会員が急激に減少しているのだが,これを,ゲーマー達がStar Wars: The Old Republicへの集団移動を画策している前兆と見る業界関係者もいる。

 そういうわけで,7年間という長期にわたってMMORPGというジャンルの高みに君臨してきたWorld of Warcraftに,久々に冷や水を浴びせられるに足る“キラータイトル”としての呼び声も高い。

 Star Wars: The Old Republicの人気ぶりは,正式な発売日も発表されていないにも関わらず,パッケージのプレオーダーが殺到して売り切れになったという一件からも想像できるが,900万時間が費やされたというβテスター達のやり込み具合からも,その人気の高さが窺える。

 すでに,サービス開始まで秒読み段階に入っている本作だが,残念ながら日本語版の予定はないので,英語の得意なゲーマーでないとハードルは高そうだ。

 最近になってシス軍のキャラクタークラスであるインペリアル・エージェントと,共和国軍側のジェダイ・コンシュラーのキャラクターによる決戦の模様を解説したトレイラーも公開されたので,気になって仕方がないという人は確認しておこう。

「Star Wars: The Old Republic」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Star Wars: The Old Republic

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日