オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Halo 3: ODST公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2008#025]注目作続々登場で,日本にもXbox 360の時代到来? 基調講演第3部「世界へのキャンパス」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/10 03:32

イベント

[TGS 2008#025]注目作続々登場で,日本にもXbox 360の時代到来? 基調講演第3部「世界へのキャンパス」

Halo Wars
 基調講演の第3部は,11月20日発売予定のXbox 360専用ソフト「ラストレムナント」のムービーで幕を開けた。
 壇上に上がったのはマイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデントのジョン・シャパート氏。シャパード氏は,「日本に来るのは刺激的」とコメントし,自身が幼少から日本のゲームに慣れ親しみ,その開発者達をいかに尊敬してきたかを述べた。
マイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデント ジョン・シャパート氏
 その後,今年実施されたXbox 360の価格改定により世界的に普及台数が増えたこと,とくに日本での急激な伸びに言及した。その大きな理由としてシャパード氏は,「テイルズ オブ ヴェスペリア」や「インフィニット アンディスカバリー」などRPGの注目タイトルが立て続けに発売されたことを挙げた。また今後もラストレムナントと「Fallout3」が発売されることから,年末に向けて更なる普及を見込んでいるという。さらに年明けにも大注目RPGとしてスクウェア・エニックスの「スターオーシャン 4 THE LAST HOPE」が控えていることに触れ,最新ムービーを公開するとともに2009年2月19日の発売予定を明らかにした。

 またシャパード氏は,今後日本でXbox 360の需要が伸びる可能性の一つとしてアクションゲームの充実を挙げた。「バイオハザード5」を迫力あふれる長大なムービーとともに紹介,加えてキューエンターテインメント/フィールプラスの「NINETY-NINE NIGHTSII」の発売を例に挙げた。そしてサプライズとして,既に公開されている通りバンダイナムコゲームスの「鉄拳6」が2009年秋にリリースされることを,ムービーを交えて発表した。

Halo Wars Halo Wars Halo Wars
Halo Wars Halo Wars Halo Wars

 さらにシャパード氏は,冒頭で触れたクラシックゲームのリメイクを「Live Arcade」で順次供給していくと発表。「SPACE INVADER EXTREME」と「アルカノイドLIVE」,オンライン協力プレイが可能な「R-TYPE DIMENSIONS」など,世代を超えて親子で楽しめるものとなるとのこと。

Halo Wars Halo Wars Halo Wars

 そして「NEW XBOX EXPERIENCE」と題して,来たる11月19日に行われる「Xbox LIVE」のアップデートが紹介された。「より分かりやすく,より使いやすく」をコンセプトに,アバターキャラクターの実装を手始めとして,チャットに吹き出しを採用したり,ゲーマーカードのデータをより詳細に表示したりするなど,改良が加えられる。またマーケットでは,「欲しいものを指先一つで」をコンセプトに,ワンストップショッピングを可能にする。

Halo Wars Halo Wars Halo Wars
Halo Wars Halo Wars Halo Wars

 最後にシャパード氏が紹介したのは「Halo」シリーズから「Halo Wars」と「Halo 3: Recon」。Halo Warsは2009年春発売予定となるシリーズ初のRTSで,舞台は初代Haloの20年前という設定。特別ゲストとして壇上に上がったリードストーリーライターのグレイム・デバイン氏が,プレイムービーを使って,実際のバラックおよび基地作成から,戦車/戦闘機/歩兵を使った戦闘,そして敵エイリアン基地の破壊までを順を追って解説した。もう一方のHalo 3 Reconは,2009年秋発売予定。こちらは従来通りのシューティングで,「Halo 3」とは視点の違うストーリーを持つとのこと。

Halo Wars Halo Wars Halo Wars

 ……とまあ,さながらXbox 360における大作新タイトル発表のオンパレードとなった感があり,正直なところ基調講演というよりはただの宣伝だったというのが筆者の感想。とはいえ,確かにシャパード氏の指摘通り,今年の夏以降,Xbox 360に対する日本のゲーマーの注目度は目に見えて上がっているのは事実だ。
 これまで日本でのXbox 360の販売が奮わなかったマイクロソフトとしても,このチャンスを逃さず一気に攻めたいところだろうし,何よりこの基調講演で初公開されたタイトルが,いずれも大いに期待できる内容であり,今後のゲーム市場に大きな影響を与えるのは間違いない。

Halo Wars
  • 関連タイトル:

    Halo 3: ODST

  • 関連タイトル:

    Halo Wars

  • 関連タイトル:

    鉄拳6

  • 関連タイトル:

    鉄拳6

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月