オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
初音ミク -Project DIVA-公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「初音ミク-Project DIVA-」のステージイベントも行われた,セガ「やっぱ遊びな祭 09」のイベントレポートをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/16 16:35

イベント

「初音ミク-Project DIVA-」のステージイベントも行われた,セガ「やっぱ遊びな祭 09」のイベントレポートをお届け

初音ミク -Project DIVA-
 3月14,15日の2日間,東京ファッションタウンビル(TFTホール)にて,「やっぱ遊びな祭 09」が開催された。これはセガが展開するユーザー参加型のイベントで,同社の最新コンシューマゲームやアーケードゲームをいち早く体験できたほか,さまざまなステージイベントが行われた。
 初日である14日は,あいにくの空模様にもかかわらず,朝早くから大勢のゲームファンが訪れた。本稿では,ステージイベントの一つである「初音ミク-Project DIVA-(仮称)39のひみつ」の模様を中心に,出展されていたゲームタイトルも併せて紹介していこう。



「初音ミク-Project DIVA-(仮称)39のひみつ」では

ファン感涙の新情報が次々と明らかに!


セガ広報の馬場氏
 まずは,セガ広報の馬場氏がステージに登場し,集まった大勢のファンに「今日はお足元の悪い中,お集まりいただきましてありがとうございます!」と挨拶。続いて,初音ミクのキャラクターボイスを担当している声優の藤田咲さん(以下,藤田さん)と,ハロープロジェクト所属で,Project DIVAのスペシャルサポーターでもある能登有沙さんが登壇した。その瞬間,会場のテンションは一気に高まり,ファンの声援が爆発した。
 藤田さんは紫を基調としたミク色の服で登場し,「今日は皆さんも楽しみにしていたと思うんですけど,私もすごく楽しみにしていました!」とコメント。
 能登さんも「今日は大好きなミクのイベントに出られてとても嬉しいです! よろしくお願いします」と挨拶した。

初音ミクの“中の人”でおなじみの藤田咲さん(右)と,Project DIVAのスペシャルサポーターを務める能登有沙さん(左)

 ちなみにこのイベントは,「初音ミク-Project DIVA-(仮称)」39の秘密を四つのカテゴリに分けて,次々と発表していくという形で進行した。
 まず最初は「商品のひみつ」。ここでは正式タイトル,価格,発売日が立て続けに発表された。正式タイトルは(仮)が取れて,「初音ミク -Project DIVA-」に決定。発売日は7月2日で,価格は6090円となっている。


初音ミク -Project DIVA-
 お次の秘密はメインビジュアルの決定。ステージの巨大モニターにメインビジュアルが映し出されると,その淡く可愛らしい初音ミクのイラストに会場全体が釘付けとなる。ちなみにメインビジュアルは,PCで発売されたキャラクター・ボーカル・シリーズ「初音ミク」でも公式イラストを担当している,イラストレーターKEIさん描き下ろしとのこと。


 続いては「楽曲のひみつ」。ここでは本作の収録曲が39曲(ミク)であることと,その内の7曲はユーザー応募からの採用であることが明らかにされた。ちなみにユーザー応募の曲を除く残りの32曲は,リズムゲームとしてプレイできるとのことで,収録曲はファンおなじみの楽曲から,未発表の楽曲までバラエティに富んだ選曲となっている。本作を購入予定の方は,発売日に備えて今のうちから初音ミク関連の楽曲を聞き込んでおくことをオススメする。

初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-
初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-

 その後も,初音ミクファンにはおなじみのアーティストであるryoさんとKzさんの参加や,アニメ/ゲームの作詞作曲などで有名な畑 亜貴さん,神前 暁さんの楽曲が本作に提供されることなど,新情報が次々と発表されていく。
 そして,楽曲のひみつはまだまだ終わらない。オープニング曲「The secret garden」のムービーが本邦初公開されたのだ。まだ発表されたばかりということもあってか,1分にも満たない短い上映時間ではあったが,本作の魅力の一端が垣間見られる素晴らしい映像だった。

 さらに,OSTER projectによる新曲提供も発表。また,absordさんの「桜の雨」,azumaさんの「あなたの歌姫」,はややさんの「みくみく菌にご注意♪」,cosMO@暴走Pさんの「初音ミクの消失」といった,さまざまなアーティストによる楽曲収録も発表された。

初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-
初音ミク -Project DIVA-

 ちなみに馬場氏によると,これらの楽曲はファンからの要望によって収録が実現したとのことで,「今回,なんとか収録できてよかったです」と,あらためてファンの熱い想いを実感していた様子。

 「楽曲のひみつ」として,鏡音リン・レンがリズムゲームにも登場することや,バーチャルライブに「Packaged」「恋スルVOC@LOID」「ワールドイズマイン」というファンにはおなじみの3曲が登場することが発表された。
 バーチャルライブとは,セガの開発スタッフが初音ミクの曲に合わせてCGで製作したライブ映像のことで,イベントではこれら3曲のメドレーライブ映像が披露。集まったお客さんも,曲に合わせてノリノリの様子。中には見事な振り付けでノっている熱心な初音ミクファンの姿も。

初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-

初音ミク -Project DIVA-
 さて,お次のカテゴリーは「ゲームシステムのひみつ」である。ここでは“遂にPSPで体験プレイ!”と題して,能登さんによるデモプレイが行われた。さすがにProject DIVAのスペシャルサポーターというだけあって,かなりなれた感じでプレイする能登さん,気になる評価は……なんとGREAT。「リハではNORMALだったのに,本番でいきなりGREAT出すなんてすごいですよ」と馬場氏も驚きの様子だった。


モーションキャプチャ担当の小倉唯さん
 そして,次なる「ゲームシステムのひみつ」は,「モーションキャプチャでミクに躍動感を?!」ということで,モーションキャプチャ担当の小倉唯さん(以下,小倉さん)がステージに登場。ホール内に再び歓声が巻き起こる。
 小倉唯さんはHAPPY! STYLE Rookiesのメンバーとしてライブを中心に活動しているほか,セガのインターネットアドベンチャー(iA)では,声優としても活躍するなど,マルチな才能をいかんなく発揮している。
 その後も,好きなコスチュームで遊べる,ゲーム内で写真撮影機能,リズムゲームを作成できるエディットモード,好きなMP3データを使ってエディット可能,と新要素が公開されていく。「エディットモードは根性で作って下さい(笑)」とは馬場氏の談。


 「コスチューム・キャラクターのひみつ」では,コスチュームが全部で39点(ミク)あることや,「スペースチャンネル5」の主人公ウララや,「戦場のヴァルキュリア」の主人公アリシアのコスチュームが登場することが語られた。
 また,ゴシック,パイレーツ,マジシャン,みやび,パンク,ボーカルなどの,雰囲気の異なる6つのコスチュームや,ファンが製作した人気キャラ,弱音ハクや亜北ネル,さらには巡音ルカといった人気キャラクターが登場することも明らかになった。

 そしていよいよ最後の要素「とっておきのひみつ」が公開。その内容とは,本作の予約特典として,“ねんどろいど ぷち 初音ミク Project DIVA特典Ver”がプレゼントされるというもの。これは馬場氏が,制作元のグッドスマイルカンパニーに「なんとかぷちをつけていただけないか」と懇願して実現したものだそうだ。馬場氏の想い(?)がこもったこのねんどろいど ぷち,ファンならぜひとも手に入れてほしい逸品である。

初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-
初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-

 最後に,イベントを記念してKEI氏の描き下ろしポスターが,公式ホームページを通じてプレゼントされることも発表された。約1時間のステージイベントではあったが,初音ミクのファンにとっては非常に密度の濃い内容だったのではないだろうか。



会場にはセガの最新タイトルが満載!

出展タイトルのレポートをお届け


 初音ミク-Project DIVAの試遊台では,本作のプレイモードの一つであるリズムゲームが体験できた。上から落ちてくるマークに対応するボタンを,タイミング良く入力することでゲームを進めていくという内容。曲を熟知している人ならば,テンポがある程度つかめるため,有利にゲームを進めることができそう。
 ちなみに試遊台では,「ワールドイズマイン」「Packaged」「恋スルVOC@LOID」「みくみく菌にご注意♪」「The secret garden」の5曲から選んでゲームをプレイできた。

初音ミク -Project DIVA- 初音ミク -Project DIVA-

 ほかにも,「龍が如く3」(PS3,試遊台),「ソニックワールドアドベンチャー」(Xbox 360/PS3,試遊台),「ソニックと暗黒の騎士」(Wii,試遊台),「涼宮ハルヒの直列」(ニンテンドーDS,映像のみ),「涼宮ハルヒの並列」(Wii,映像のみ),「セブンスドラゴン」(ニンテンドーDS,映像のみ),「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」(Xbox LIVE アーケード,試遊台),「ファンタシースターZERO」(ニンテンドーDS,試遊台)といった,セガの人気作品が数多く出展されていた。
 中でも,電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66は,非常に対戦が盛り上がっており,行列が絶えず続いている状態だった。同作については,別途プレイレポートをお届けするので,興味がある人は楽しみにしていてほしい(プレイレポートは「こちら」)。


 また,「ファンタシースターZERO」のコーナーでは,このイベントでしか手に入らない,限定ビジュアルチャットデータを配信していた。
 コンシューマゲーム以外にも,アーケード用のタイトルや,プリクラ,UFO CATCHER 8といったビデオゲーム以外のものも出展されており,セガというメーカーが幅広くゲームを展開していることをあらためて認識させられたイベントでもあった。
  • 関連タイトル:

    初音ミク -Project DIVA-

  • 関連タイトル:

    龍が如く3

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月