オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
はたらくヒト公式サイトへ
  • ハドソン
  • 発売日:2008/11/27
  • 価格:5040円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2008#052]「はたらくヒト」を大プッシュ中のハドソン。「Tetris Party」も侮れない
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/11 02:37

イベント

[TGS 2008#052]「はたらくヒト」を大プッシュ中のハドソン。「Tetris Party」も侮れない

はたらくヒト
 先ほど,ハドソンブースのステージイベントの模様をお伝えしたが,もちろん試遊コーナーだって充実している。とくに東京ゲームショウ2008でプッシュされているのは,Wii用アクションゲーム「はたらくヒト」だ。ハドソンブースの2階部分に設置された試遊コーナーには,12台の試遊機が用意されている。1階部分にもはたらくヒトの試遊機が1台設置されているので,合計すると13台が用意されているというわけだ。

はたらくヒト
 はたらくヒトでは50種類のお仕事(ミニゲーム)を楽しめるのだが,展示されているバージョンで選択できるのは26種類(そのうち8種類は2人用)のみ。
 筆者もいくつかプレイしてみたのだが,Wiiリモコンやヌンチャクを使った簡単な操作だけで,今後転職を考える日が来たとしても絶対に就かない(就けない?)であろうお仕事を,簡単に体験できるのは興味深い。相撲の行司とか,ネイリストとか……。

 ゲームの設定は,隕石から地球を救うべくお仕事でお金を稼いで隕石撃退グッズを買う……というものだが,プレイ中はこういったことを気にする必要はまったくない。ただひたすら,自分で選択したお仕事をこなし,労働の対価を得るのみだ。とはいえ,もちろんお仕事で失敗してしまったら,その分のお金を手にすることは出来ない。時間は万人に平等に流れている。だが,同じ時間をかけて同じ仕事をしながら過ごしても,得られる対価が働きぶりによって変わるのは,ゲームも現実も一緒なのだ(いやまあ,現実には働きぶりとはまた別の問題もいろいろとあるのですが)。

はたらくヒト
はたらくヒト
 一つ一つのお仕事自体は,非常に短時間でプレイできるものの,それぞれが異なるルールであるため,どんなに優れた天性の勘を持っていたとしても,ハイスコアを狙うにはある程度の熟練が必要となるだろう。
 例えば行司の場合,取組中の力士達にぶつからないようにヌンチャクで土俵の上を動きつつ,Wiiリモコンで軍配を振り続けなければならない。ネイリストの場合,爪に描かれた下絵と同じ形のパーツを,ピンセットに見立てたWiiリモコンでつまみ,Wiiリモコンを持つ手を捻って下絵と同じ角度にしてはめ込んでいく。また,酪農(牛の乳搾り)は,牛の機嫌を見つつWiiリモコンとヌンチャクを交互に振っていく。
 お仕事の内容はともかく,求められる操作性とゲーム性に関しては,「おどる メイド イン ワリオ」に近いような印象を受けた。ただし,圧倒的に異なるのはゲーム全体が持つスピード感だろう。メイド イン ワリオシリーズの場合,数秒単位のミニゲームが連続して登場し,これらに挑み続けていくうちに疾走感が増していくのが特徴である。
 一方,はたらくヒトは,一つ一つのお仕事が完全に独立しているため,操作などのスピードを求められることはあっても,スピード感が生まれているというわけではない。どちらかというと,好きなお仕事を好きなときに好きなだけ攻略し,ハイスコアを目指していくといったプレイスタイルに合わせているように思えた。これはこれで,はまりだしたら止まらなくなりそうな魅力と言えるだろう。

はたらくヒト
野菜の収穫
はたらくヒト
相撲の行司
はたらくヒト
やきとり
はたらくヒト
消防士
はたらくヒト
野球の代打


はたらくヒト
 このほかハドソンブースで目を引いたのは,Wiiウェアとして10月14日(水)に配信予定の「Tetris Party」だ。正直なところ,どうせテトリスをWiiで遊べて,せいぜいWi-Fi対戦に対応している程度なんだろうぐらいに思っていたのだが,実際に触れてみるとその認識をあらためざるを得なくなった。
 例えば,「のぼってブロック」と名付けられたルールの場合,テトリミノを一列並べて消すのが目的ではなく,なぜかフィールドを右往左往しているクライマーのためにテトリミノを1ブロックずつ積み上げていき,最上部まで導くというルールなのだ。
 また,フィールドの背景に描かれた下絵に合わせ,3分という制限時間以内にテトリミノを置いていき,図形を完成させるという「えあわせブロック」や,テトリミノを真っすぐ落下させられないようなコースが用意されている「コースをすすめ」など,従来のテトリスでは使用されなかった脳の部位が刺激されそうな内容が用意されている。
 個人的には,「テトリスなんてもう飽きた!」という人にこそ,ぜひ一度プレイしてもらいたい。こちらはハドソンブースの1階部分に,5台が用意されている。

はたらくヒト
えあわせブロック
はたらくヒト
コースをすすめ
はたらくヒト
かこんでスペース
はたらくヒト
バランスマラソン

 このほかハドソンブースには,「ボンバーマンオンライン Japan」と「桃太郎電鉄20周年」が2台ずつ,「カスタムバトラー ボンバーマン」「チーム・バチスタの栄光 -真実を紡ぐ4 つのカルテ-」「カラオケJOYSOUND Wii」「萌える麻雀もえじゃん!」が1台ずつ,試遊機が設置されていた(10月10日の時点)。また,ハドソンブースの周囲には,「Catch The Egg」などをインストールしたiPod touchを持ったコンパニオンがおり,操作説明を聞きながら試してみることが可能。
 ここで紹介したゲームに興味のある人は,ハドソンブースを覗いてみよう。

はたらくヒト はたらくヒト

「はたらくヒト」公式サイト


「Tetris Party」公式サイト

  • 関連タイトル:

    はたらくヒト

  • 関連タイトル:

    「Tetris Party」〜テトリスパーティ〜

  • 関連タイトル:

    ボンバーマンオンライン Japan

  • 関連タイトル:

    Catch The Egg

  • 関連タイトル:

    カラオケJOYSOUND Wii

  • 関連タイトル:

    萌える麻雀 もえじゃん!

  • 関連タイトル:

    チーム・バチスタの栄光 〜真実を紡ぐ4つのカルテ〜

  • 関連タイトル:

    カスタムバトラー ボンバーマン

  • 関連タイトル:

    桃太郎電鉄20周年

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/09)
はたらくヒト
Video Games
発売日:2008-11-27
価格:1480円(Amazon) / 1480円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月