オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/04 16:53

イベント

「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

 2019年2月1日と2日に,「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」,Week3の試合が東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われた。

 これまでに行われたWeek1と2の戦いでは,「LJL 2018 Summer Split」の王者DetonatioN FocusMe(DFM)が頭ひとつ抜けた強さを見せつけており,4勝0敗と好スタートを切っている。それに続くのはCrest Gaming Act(CGA)とUnsold Stuff Gaming(USG)の2チーム。いずれも3勝1敗で,同率の2位だ。
 ただ,そのほかのチームも上位争いに食い込む力は十二分に持っている。これから順位がどう変動していくかは,まだまだ予測がつかない状況だ。というわけで,Week3の戦いの結果を見ていこう。
 

Week3 Day1


- 勝利チーム -
第1試合 Crest Gaming Act AXIZ
第2試合 Unsold Stuff Gaming Crest Gaming Act
第3試合 Unsold Stuff Gaming V3 Esports
第4試合 Rascal Jester V3 Esports
第5試合 Rascal Jester Burning Core

Week3 Day2


- 勝利チーム -
第6試合 Burning Core Sengoku Gaming
第7試合 AXIZ Unsold Stuff Gaming
第8試合 DetonatioN FocusMe AXIZ

注目試合 AXIZ vs. Unsold Stuff Gaming(Week3 Day2)



■バン・ピック フェーズ1


 AXIZ(AXZ)は,アーゴット,リサンドラ,シン・ジャオという強力かつ安定感のあるチャンピオンをピック。一方USGは,リサンドラに対してレーン戦で有利を築けるゾーイをピックした。Dasher選手のゾーイは前日の試合でスーパープレイを連発しており,この試合にもその期待がかかる。

■バン・ピック フェーズ2


 残るはADCarryとSupportのピック……と思われたAXZだが,ピックしたのはなんとシヴィアとルブラン。ゾーイに対して戦いやすいルブランをピックし,リサンドラはSupportとして運用するという予想外の一手に打って出た。

画像(001)「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

 意表を突かれたであろうUSGだが,エイトロックスやカイサ,タム・ケンチなど強力なチャンピオンをピックできており,戦う態勢は十分。AXZの奇策が,5勝1敗と波に乗っているUSGに対してどこまで通用するのか,注目が集まる一戦となった。

■試合内容


 試合序盤は,AXZのSupportであるThintoN選手のリサンドラが大活躍し,試合開始6分までにAXZ側が2キルを取るという展開に。これでBotレーン側の有利を築いたAXZだが,Topレーン側ではUSGのapaMEN選手のエイトロックスがuinyan選手のアーゴットを圧倒する。どちらのチームも主導権を握れないまま,試合は中盤戦へとさしかかっていく。

 その後,巧みなプレイの積み重ねでじわじわと優位に立っていくUSGだが,それをうまくけん制していたのはGariaru選手のルブランだった。身を隠しながらレーンを一人でプッシュし,USG側にプレッシャーを与え続けることで試合をなんとか膠着状態へと持ち込むことに成功した。

 苦しい試合展開を耐えていたAXZに,大きなチャンスが訪れたのは試合時間42分のことだった。エルダードラゴンのリスポーンから端を発した戦いだが,アタックを仕掛けようとするUSGに対して,AXZのiSeNN選手の一撃を契機とした反転攻勢で,USG側は体力を大幅に削られる。
 その後もAXZがうまく布陣し,USGを寄せ付けず,そのままエルダードラゴンを獲得。さらにその勢いでバロンナッシャーも獲得して,AXZは圧倒的に有利な状況を作り出した。
 最後はその流れに乗って,一気にネクサスまで攻め上がり,猛烈な攻撃で破壊し,逆転勝利をつかみ取った。
 ここまで0勝4敗と結果が振るわなかったAXZだが,強豪USGを打ち破り,LJLでの初勝利を得た。

試合を決定づけたエルダードラゴン前の集団戦。視界が取り切れていないうえに,AXZのGariaru選手,ThintoN選手が別角度からUSGのキャリー陣を狙っており,柔らかいチャンピオンが多いUSGとしては前に出られない
画像(002)「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

LJL初勝利をつかみ取ったAXZ。約8000ゴールド差からの逆転勝利に,会場からは大きな歓声が上がっていた
画像(005)「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

 

注目ピック:オラフジャングル(リデンプションビルド)


 Week3 Day1 の第1試合 Crest Gaming Act vs AXIZで,AXZ側が見せたピック。

キーアイテムリデンプション
増加ステータス:体力 +200 クールダウン短縮 10%
発動効果:2.5秒後に指定範囲内(射程5500)の味方チャンピオンのHPを回復し,敵チャンピオンには対象の最大体力の10%の確定ダメージを与える。

 サポートアイテムのリデンプションを,Junglerのオラフが購入していくという一見奇抜なビルド。このプレイスタイルを広めたのはLCK(韓国プロリーグ)のトップチームGriffinのJunglerであるTarzan選手だ。リデンプションを購入する理由としては

  • スキルW「残忍な斧(自身の体力が減っているほど,あらゆる体力回復効果が増加する)」使用中にリデンプションを発動させると,(オラフへの)回復効果が最大で1.5倍になるため,オラフとリデンプションの相性が非常にいい
  • 試合後半の集団戦で活躍がしづらいというオラフの弱点を,リデンプションで補う

 などが挙げられる。また,リデンプションは効果が発動するまでに2.5秒ほどかかるため,敵・味方の複数人にヒットさせるのは難しいが,上手く決まれば集団戦の勝敗を左右することもある。両チームの陣形をみながら,リデンプションがどのようなタイミングで使用されるかに注目してみるのも面白いだろう。

画像(003)「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

■リデンプションビルドのその他の利点


  • 自分のいない場所で戦闘が起きても,リデンプションで味方を救えることがある
  • 多人数が固まっているときほどリデンプションの価値が高まるので,バロンベイト(バロンナッシャーの周辺で敵チームを誘い出し,集団戦を起こす戦術)などを行いやすくなる

■リデンプションビルドの弱点


・リデンプションがクールダウン中だと戦闘力が低く,敵に狙われると脆い
・リデンプションを使用する位置,タイミングの見極めが難しく,いつも以上に状況に気を使わなければいけない

Week3 終了時点 順位表


画像(004)「LJL 2019 Spring Split」Week3 レポート。AXZがUSGを下す金星を挙げ,今季初勝利

 王者DFMは今週も無敗をキープした。Week3でCeros選手に代わり,Ramune選手がロースター入りして活躍したほか,Evi選手が新チャンピオンのサイラスを使用するなどし,その懐の深さを他チームに見せつける結果となった。
 同率2位同士の戦いとして注目されていたUSG対CGAは,USGが勝利を収めたが,AXZ戦で痛い敗北を喫し,2位争いからは抜け出せずにいる。ただ,USGが1試合多くこなしているため,先に1勝分差をつけている状態で,CGAにはその分のプレッシャーがかかりそうだ。
 Week3の結果によって,プレイオフ出場をかけた戦いが一層と加熱してきたLJL。どのチームが上位に浮上してくるのか,来週の試合も注目だ。

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日