オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/29 12:00

ニュース

「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?

画像(005)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 2019年1月25日から27日までの3日間にわたって,タイ・バンコクで,eスポーツイベント「Legion of Champions Series III 2019」(以下,LoC III)が行われた。LoC IIIは,PCメーカーでおなじみLenovoが主催した「League of Legends」(以下,LoL)のオフライン大会で,アジアの12か国・地域におけるLoLのアマチュアNo.1チームを決めるものだ。日本のアマチュアチームである「山」が,日本代表として初参加したことでも話題を呼んだ。

会場となったBangkok Convention Center Hallには,若いゲームファンが大勢詰めかけた(左)。初日の試合開始前には,吉本興業グループがタイで展開するアイドルグループ「SWEAT16!」によるミニライブが行われ,ファンから声援を浴びていた(右)
画像(002)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか? 画像(004)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?

初日の選手紹介で登壇した山の6選手。左から吉×岡選手,赤バフ選手,むんな選手,ハコハコ選手,メルス選手,チームキャプテンのyasai選手
画像(006)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 結果だけ言ってしまうと,山の戦績は1勝4敗で,グループリーグ敗退に終わった。国内のアマチュア大会では無敗を誇る山による初の海外遠征ということもあり,世界の強豪チーム――中にはスポンサードを受けたセミプロ的なチームもいたのだが――を相手にどこまで戦えるのかと期待もあったが,世界の壁は厚かったというのが正直なところだろう。
 とはいえ,最終戦ではシンガポール代表の「Rayning Jelly Bears」相手に1勝をもぎ取ったこともあってか,グループリーグ終了後の選手たちは疲れた様子でありながらも,笑顔が見られたのにはホッとした。そこで本稿では,グループリーグ終了後に行った簡単なインタビューをもとに,山の選手が感じた世界との差や,壁を乗り越えるための課題について簡単にレポートしたい。

メインステージで開幕戦の準備をする山の選手たち。残念ながらメインステージの選手席は観客席から見えない位置にあったので,試合中,選手たちの表情は見えなかった
画像(007)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか? 画像(008)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?

会場にはメインステージのほかにも,観客席のすぐそばに4つのプレイゾーンが設けられ,そこでも試合が行われていた。ただし,実況用の画面はないので,試合全体の流れを見るには向かない。観客席に近すぎて集中力を乱されないのかと思ったが,選手たちは非常に集中しており,観客も邪魔にならないよう配慮をしていたので,障害にはならないようだった
画像(009)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか? 画像(010)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?


ミスを見逃さないアジアの強豪チーム


山の初戦は,香港代表の「Mortal Wisdom」との対戦だった。ここで勝って波に乗れていれば……
画像(011)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 まる1日,5戦を戦った山の選手たちに,グループリーグ戦の印象を聞いてみたところ,「思った以上に強かった」(むんな選手)という率直な答えが返ってきた。「あんなに連戦で勝てないとは思わなかった。本当に頑張って互角みたいな」(ハコハコ選手)といった具合に,世界との差を痛感させられたようだ。
 また,初戦で戦った香港代表「Mortal Wisdom」との試合を落としたことで,精神面で追い込まれてしまった面もあったようである。

 敗戦が重なった理由については,相手チームが強い以上に自分たちのミスが多かったと選手たちは感じたそうだ。これについては,吉×岡選手のコメントが分かりやすい。「(国内では)自分たちがミスをしても突かれてこなかった点を,(LoC IIIでは)重点的に突かれる。がさつにやっていた部分が大きく裏目に出ちゃって,そこを攻められて差を広げられた」。
 世界大会に出てくるチームを相手にすると,「勝てる」と思うような状況でも,ささいなミスを突かれて負けてしまうとのこと。「今まで甘えてきた」と吉×岡選手は述べていたが,強豪チームとの試合に敗れたことで,世界レベルに成長するために必要なものが見えたとも言えよう。

序盤こそタワーの破壊で山が先行する場面もあったが(左),20分過ぎにBotレーンでの戦いに敗れて以降は守勢に回るようになってしまい(右),そのまま相手の勢いを押し返せずに敗北を喫した
画像(014)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか? 画像(015)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?


敗戦の中でも改善を続けて最後に勝利をもぎ取る


5試合めは両チーム合わせて70キル近いほど激しい殴り合いに。全体的には山が攻め続けて,初勝利を挙げた
画像(016)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 敗戦が続いたとはいえ,山の選手たちも考えなしに挑み続けて敗れたわけでもない。「1試合めから5試合めまで,けっこう改善して毎回違うような(戦い方をした)」(吉×岡選手)というように,試合ごとに戦術を練り直して挑んだそうだ。選手たちも,その改善は実感できていたようで,それが5試合めの勝ち星につながったとも言えよう。
 また,敗れはした4試合も,歯が立たなかったのは2試合めのマレーシア代表「DuckonDrug」と3試合めのベトナム代表「Flash」くらいだという。もっとも,ベトナム代表は全12チームで唯一,グループリーグを全勝で突破したほどの強豪だったので,海外初挑戦の山にとっては荷が重い相手だったかもしれない。「あと1年練習しても,(彼らに)勝てるかどうかは分からない」と,吉×岡選手は率直に賞賛していた。

ベトナム代表対台湾代表の戦い。台湾代表の巧みな連携の前に,ベトナム代表はいいところを見せられず2戦連続で敗れた
画像(017)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 ちなみに,対戦前に山の選手たちが強いチームであろうと予想していたのは,ベトナム代表と韓国代表「Awe Stars」,そして台湾代表「Team Diamond」の3チームであった。実際,LoC IIIで優勝したのは韓国代表,2位は台湾代表といった具合で,予想どおりの結果となったようだ。
 筆者も26日に行われた台湾代表とベトナム代表による試合を観戦していたが,台湾代表は選手同士の連携が非常に速くて巧みで,仲間が有利,あるいは不利な状況にあるとすぐ援護に来て敵選手を倒したり,状況を立て直したりする様子が随所に見られた。残念ながらスケジュールの関係で,韓国代表と台湾代表による決勝戦は現地で観戦できなかったのだが,Twitchで動画が公開されているので興味のある人はぜひチェックしてほしい。


試合が終わると,勝利チームは敗れたチームに握手を求める。1勝とはいえ,連戦の中での修正が実り,山の選手たちにも笑顔が見られる
画像(018)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?
 さて,LoC IIIでは残念な結果に終わった山であるが,初の海外遠征での戦いそのものは得るところの多い経験であったようで,吉×岡選手の「楽しかった」というコメントに,他の選手たちもうなずいていた。
 ただ,今後,チームがさらに成長していくためには,やっかいな課題もあるようだ。それは適切な「練習相手がいない」こと。前述のコメントにもあるように,国内サーバーのアマチュアチームでは,ミスを見逃さずに厳しくつけ込んでくるほどのライバルがいないようで,上を目指すには現状よりも手強いチームが必要であろうと,LoC IIIでの戦いから選手たちは感じたようだった。海外のサーバーにアカウントを作るかという話もあったが,Pingの問題を考えると難しいだろう。
 2019年におけるチーム山の活躍に期待したい。

画像(013)「LoL」のアジア最強アマチーム決定戦を振り返る。海外遠征初挑戦のチーム「山」は強豪との戦いで何を得たのか?

LoC III 公式Webサイト(英語)

TwitchのLoC III公式中継動画(英語)


  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月22日〜01月23日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月