オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PSV
Switch
Nintendo Switch
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
ロックマン9 野望の復活!!公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2008/09/24
  • 価格:1000ポイント(Wiiウェア)
レビューを書く
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2008#045]「ロックマン9」のコンテンツが著作権フリーに? 稲船エグゼクティブプロデューサーの爆弾発言も飛び出した「ロックマン スペシャルステージ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/10 23:14

イベント

[TGS 2008#045]「ロックマン9」のコンテンツが著作権フリーに? 稲船エグゼクティブプロデューサーの爆弾発言も飛び出した「ロックマン スペシャルステージ」

画像集#002のサムネイル/[TGS 2008#045]「ロックマン9」のコンテンツが著作権フリーに? 稲船エグゼクティブプロデューサーの爆弾発言も飛び出した「ロックマン スペシャルステージ」
 10月10日,カプコンブースで行われた「ロックマン スペシャルステージ」には,ゲストとして「ロックマンの生みの親」こと,ロックマン9エグゼクティブプロデューサーの稲船敬二氏が登場した。

 稲船氏は,次世代機と呼ばれるハードでグラフィックス能力が進化している中,あえて「ファミコン」として復活した「ロックマン9 野望の復活!!」(以下,ロックマン9)についての話をするために登壇したと説明。ロックマンが生誕して20年が経過し,シリーズを愛してくれたファン達へのお礼の意味を込めて制作されたという本作は,Wiiウェアとして9月24日にダウンロード販売が開始された。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2008#045]「ロックマン9」のコンテンツが著作権フリーに? 稲船エグゼクティブプロデューサーの爆弾発言も飛び出した「ロックマン スペシャルステージ」
 大人にも子供にも受けがよく売れ行きは好調とのことで,稲船氏は営業の担当者から「思った以上に売れてます」との報告を受けたとか。「売れないと思ってたのかとツッコミを入れたくなるほど営業担当者が驚いていたが,(売れて)当たり前だという勢いで作った」と,稲船氏は自信のほどを見せていた。
 開発にあたっては,「ファミコン」というコンセプトゆえに,あえて色数制限やキャラ数制限などの制約をつけたという。しかしながら,そのとおりに作ったら,今度は稲船氏に「もっと色増やしたら?」といわれたりするなど,スタッフ達にもいろいろと苦労があったようだ。

 インターネットでの配信という形で販売が開始されたロックマン9だが,稲船氏はインターネットの特性をもっと生かした,ロックマン9ならではの企画をここで発表したいと述べた。
 稲船氏は,ロックマン9が皆に注目された要因として,20周年というのはもちろん,インターネットによる影響が大きいと述べた。とくに「ニコニコ動画などの動画配信サイトにロックマン9の楽曲を使用した動画が投稿され,それがヒットする」など,ユーザーが発信するコンテンツを例に挙げた。
 本来であれば,カプコンに許諾を取らずにやっている行為であるため,動画配信サイトに対して削除要請を出すといったところが妥当な対応だが,稲船氏は,勝手にやっていることに対してどう対応するか迷いながらも,ユーザーの気持ちを大切にするのが一番だろうという結論に達したとのこと。

画像集#004のサムネイル/[TGS 2008#045]「ロックマン9」のコンテンツが著作権フリーに? 稲船エグゼクティブプロデューサーの爆弾発言も飛び出した「ロックマン スペシャルステージ」
 今回は,ロックマンの面白さを,ニコニコ動画に動画を投稿する人にもっとアピールしてもらおうということで,ユーザーがロックマンの新しい動画を作れるよう,ロックマン9で使用している楽曲やイラスト,サンプルムービーなどを,自由に使ってかまわないと決めたという。これは,「オフィシャル素材配信企画」として,本日の3:00PMからニコニコ動画の著作物管理サイト「ニコニ・コモンズ」で,「インサイド+ロックマン9チャンネル」として提供される。
 稲船氏は,ニコニコ動画に動画を投稿する人はより面白いものを作れる,カプコンはその動画でロックマン9およびロックマン全体というものが面白いものだとアピールしてもらえるということで,お互いにメリットがあるだろうと語っていた。詳細は,ロックマン9の公式サイトで確認してほしい。

 いやはや,筆者はこの発言には本当に驚いた。稲船氏は今回の発表を,あっさりと軽快な口調で語っていたが,制作したコンテンツで利益を得ている企業が,その一部を無償で提供することを公式に発表するというのは,ただならぬことだ。その裏には尋常ではない苦労があったことは間違いないだろう。それを「ユーザーが楽しむ」という一言に集約してそれを実行するというのは,そうそうできることではない。稲船氏は,「カプコンは広い心を持った会社であることを皆に示したい」と語っていたが,そう言われると,ただただ納得するしかない気がする。
 ともあれ,カプコンの今回の発表が,今後どういった展開を見せるのか注目したいと思う。
  • 関連タイトル:

    ロックマン9 野望の復活!!

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/04)
Wii ポイント プリペイドカード 1000
amazon
Video Games
発売日:2006/12/02
Wii ポイント プリペイドカード 3000
amazon
Video Games
発売日:2006/12/02


4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月