オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
グランド・セフト・オートIV公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
98
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

グランド・セフト・オートIV

グランド・セフト・オートIV
公式サイト http://www.rockstargames.com/IV/
発売元 カプコン
開発元 Rockstar North
発売日 2008/10/30
価格 8390円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
81
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • GTA5をプレイして 60
    良い点
    先日GTA TLADをクリアし、ようやく追加ストーリーも含めたGTA4を全クリしましたので、今更ながらレビューをさせていただきたいと思います。

    グラフィック(GTA4本編)
    今見ると、正直言って酷いです。GTA5が面白かったから前作もやろう、みたいな軽い気持ちでやると「なんだこの糞グラは!」ってなります。なので、要求スペックを満たしたPCを所持している場合はPC版をお勧めします。

    グラフィック(GTA TBOGT)
    GTA4の追加DLCとなるGTA TBOGTではマップは殆ど変わりませんが、画質が大幅に向上しています。要求スペックを満たしたPCを持っていない方はこちらの購入をお勧めします。

    サウンド
    流石ロックスターゲームスと言ったところでしょうか。ラジオの質、量、環境音などは最新作であるGTA5に全く引けを取らないレベルです。

    ストーリー(GTA4・TLAD)
    GTA5のようなコミカルさや大胆なミッションは少ないですが、重厚かつ濃厚なストーリーはとても引き込まれます。GTA5とはまた違った雰囲気を感じられて、これはこれでとても良いです。

    ストーリー(GTA TBOGT)
    GTA5に一番近い雰囲気かもしれません。強力な武器に派手なミッション、個性溢れる仲間達といいGTA5を彷彿とさせます。

    ボリューム(GTA4本編)
    メインミッションだけだも20時間近く遊べます。実績を全て解除するには30時間はくだらないです。ボリューム不足を心配する必要はまずありません。

    ボリューム(GTA4 追加DLC)
    追加DLCはGTA TLADとTBOGTの2つがありますが、合わせても本編のボリュームには及びません。あくまで追加DLCという認識でプレイする必要があります。

    その他(GTA4本編)
    ・GTA SAからのグラフィックの大幅な進化。
    ・コップなどの小さいものを掴むことができる。
    ・車の挙動がオープンワールド系のゲームとしては重く、リアル寄りである。

    その他(GTA TBOGT)
    ・限界高度が上がり、ヘリで空高くまで上がれるようになった。
    ・パラシュートが追加され、遊びの幅が広がった。
    悪い点
    グラフィック(GTA4本編)
    特に遠景描写が酷く、遠くのビル群がボヤけて全く見えなかったり、急にビルが出現したりします。また速い車で走っていると、電柱が急に出現してフロントガラスを突き破って死んだり。
    とにかく描写距離が短い印象を受けました。

    グラフィック(GTA TLAD)
    ノイズの設定が最初から入っており、なんだアナログテレビで見ているみたいな画面になります(設定でOffに出来ます)。ただ、それを切っても全体的に黄色っぽくなっており、本編より汚くなっていると感じました。

    快適さ
    武器選択を十字キーで行うため、武器の選択中に死ぬこともしばしばあります。また、GTA5でも改善されていませんでしたが、いい加減Aボタンで連打で走る仕様はやめてほしいです。そのせいかAボタンが引っ込んでしまいました。

    熱中度(GTA4本編)
    他の方もおっしゃっていますが、とにかくミッションがワンパターン。車に乗れ→○○へ向かえ→銃撃戦→手配度を消せ。こんな感じのミッションが少なくとも20はありました。このせいで飽きてしまうという人も多いと思います。

    ボリューム
    似たようなミッションが多い分「まだ終わらんのか」と思うこともあります。密度を薄くしてボリュームを増やすなら、ミッション数を減らしてでも密度を濃くして欲しかったと思います。

    その他(GTA4本編)
    ・ミッションに失敗すると最初からやり直し。私も含め下手くそな人は相当な覚悟が必要です。
    ・着替えの時のロードが意外に長く、オシャレする気が全く起きない。
    ・駐車スペースが屋外にあるため、他の車に追突されて押し出され、保存されていなかったなんてこともあるので要注意。
    ・ヘリに限界高度が存在し、そんなに高くまで上がれない。

    その他(GTA 追加ストーリー)
    ・セーフハウスが一箇所しかない。よってリスポンする地点が限られ不便に感じることも多くありました。
    ・洋服を買うことが出来ない。
    総評
    2008年当時の基準で言えば、このゲームは80点をゆうに超えるゲームです。しかし、GTA5も発売され、さらには次世代機まで登場した2014年の基準でいえばこのゲームは65点位でしょう。古いゲームを今の基準で語るのはいささかおかしいような気がしますが、私はあくまで最近のゲームをやった身としてレビューをさせていただきました。この点だからイマイチなゲームだと言っている訳ではないことをご理解頂きたいと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 4
  • 服装や食事のメニューと不動産等全体的な自由度ダウン、ドラマ性はアップ 75
    • 投稿者:non1986(男性/30代)
    • 投稿日:2010/06/02
    良い点
    .哀薀侫ック面は箱庭系でもかなり高いレベル
    ⊆嵶召離瀬瓠璽古が細かく作りこまれている
    車両の出来がかなり良い
    ぅラス等の壊れ方が細かく表現されている
    ゥ好函璽蝓爾進む事で友人やガールフレンドが出来ダーツやビリヤードに誘える
    Ε澄璽津のミニゲームがよくできている(ルール説明もしてくれる)
    Дールフレンドが出来るとベッドインも可能(身持ちの硬い人もいるが)
    ┘織シーを使ってファストトラベル(有料)が可能
    自分以外にも車泥棒等がおり時々警官に追いかけられている
    全体的なボリュームはかなり大きい(だらだらプレイして40時間くらい)
    MAPが複雑になり入れる建物も増えた(ほとんど移動に使うだけの建物だが)
    インターネットや携帯電話を使いミッション後のニュースを見たり友人に聞いたりすることが出来る
    悪い点
    .蹇璽匹長い
    SAでは食べ物のメニューを選べたが今回は1種類(各店舗)のみ
    手に入る不動産は隠れ家系のみ
    ちべる服装がかなり減っている
    ザ發魏圓い任盪箸場所が少なすぎる(ギャンブルや遊技場があればよかった)
    実績1つ解除するのに普通のゲームと比べると倍以上の手間がかかる(やり込み要素ともいえなくも無いが)
    Ъ屬料犧遒難しく慣れていないうちは事故を起こしやすい
    ┰討亮鑪爐少ない
    銃の見た目がうまく作られていない物がある(M4やAKは良く出来ている方だが)
    リロード時にM4等マガジンを外さずリロードを行っている
    各種アクションが追加されついにシューター化が始まったGTA
    ミッションのほとんどがカーチェイス系
    遠景のぼやけ方が半端じゃなく交通事故の元になりやすい
    総評
    ドラマのような展開と大量の敵との撃ち合いやカーチェイスが多い作品
    面白いのだが前作で遊んだ事がある人には違和感があると思う
    グラフィックはムービー等で見ていると美しく見えるのだがプレイ中遠景のぼかしが強く(調整すれば多少ましになる)わかり辛い
    戦闘はテンポの悪くなったギアーズのようでカバーポジションからカバーポジションへ移動しつつ銃撃のパターンになり体を晒さずにメクラ撃ちも可能なのでますますギアーズに似ている
    撃ち合いに欠かせない銃の出来は余り良くないが気にする人以外は問題ないだろう
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 5
  • GTAシリーズ初プレイ 90
    • 投稿者:優しき心(男性/30代)
    • 投稿日:2009/09/27
    良い点
    ・各キャラクターの特徴がたっている。
    ・自由に各ミッションを開始できるが、物語が少しずつ全体で進む感じは変化しない。
    ・各車で運転の心地が違う。(やたらステアが軽かったり、トルクがなかったりが運転していてわかる。)
    ・普段は冷静な主人公が、従兄弟の為に本気でキレて、挑発しながら進むシーンなどは面白かった。
    ・最初は右側を走るのかーなど考えてるが、後になると信号も車も無視!面倒なら銃発砲で車停車させて奪うなど、気がつくとこの世界観に慣れているのも面白い。
    悪い点
    ・主要人物なんじゃないかと思っていたら、イベントで瞬殺される。(ある意味、1人の人の命の儚さは感じるが、少しもったいない。)

    ・警察が恐ろしいくらい沸いて出る。むしろ、目の前で人を車ではねようと人を蹴り回し、踏み倒しても無視。働いているのか働いていないのかがわからない。

    ・警察、FBIのAIがカミカゼすぎる。警察とかFBIは基本的に零距離とまではいかずとも、至近距離まで無駄に突撃してくる。まだ他の雑魚一同の方が物陰から攻撃して、不利な位置になったら移動するなど賢い。

    ・いまいち主要キャラの強さがない。殺しに行くが、「あ、おまえだったのか」と雑魚と一緒の感覚で始末してる事も多々ある。

    ・せっかく気に行った車があっても即交換するハメになる。

    ・こっちは急いでるのに、どこぞのデブがずっと遊びに行こうぜと電話かけて一方的に不機嫌を肥大化する。

    ・細かいところがもう少しこだわれたらと思う。気づいてるのに引かれるまで棒立ち、足を銃で撃ちぬいてもすぐに立って逃げる。店員を射殺した後に店に行ったら、全く同じ人がいつもの好きなお客扱いetc。
    総評
    非常に良いと思います。初GTAシリーズでいきなり犬鬚靴討い泙垢、全然問題ないです。最初のうちは苦戦する事でも、少しずつ死んで学んで、物語を進んで操作がわかったり(たぶん、最初から可能なアクション)、というのが、例えば最初は3人相手でも瀕死だったのが、20人近くを相手にしても無傷になったりなど成長を感じれて面白い。

    気に行った車を大事に乗っていたら、後ろからゴツン、降りてうまく戸を閉めれず閉めに戻ろうとしたら自分はひかれて、戸がモゲるなどで思わず銃乱射したら警察きて蜂の巣、涙目など。

    現実ではあり得ないと感じる世界観、しかし日本人からすると「まぁ、アメリカなら仕方ないw」と笑って済ませれるような面白みもある。
    悪い点も不満というほどではない。

    あえて不満というのを上げると悪い点には書いていないが
    「一部のミッションが失敗した際に、難易度の高いとこまで再び進めるのが面倒くさい。」という点。
    例えば、ミッション地点に行く→イベントムービー→どこどこで情報を手に入れろ→情報から得た場所へ行け→そこで銃撃戦開始という場合に、銃撃戦で死んで再挑戦するとイベントムービーが終わった地点からの開始となる。移動が遠い場合など非常に面倒くさい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 4
  • ストーリーで楽しませてくれるゲームに生まれ変わった 85
    良い点
    ・巨大な都市をますます丁寧に作り上げている
    ・筋トレなど単調な作業がなくなってスマートに
    ・ストーリーの面白さで引っ張ってくれる(GTA初?)
    悪い点
    ・NPCの挙動はまだまだ空虚で物足りない
    ・街の施設もまだまだ物足りない
    ・銃弾一発で車を吹っ飛ばせなくなったのが残念
    総評
     街中でいくらでもNPCを車で轢いたりできるというゲームの構造とは別に、ストーリー上で発生する殺人において、「麻薬犯罪というのは、こんなに簡単に人を殺すものなのか……」という恐怖を感じさせる。私が言いたいことは「ゲームの暴力描写反対!」というありがちな批判的なことではなく、むしろ犯罪の恐怖と腐敗を考えさせられる優れた物語だ、ということである。
     「巨大な都市を丸ごと作り上げた」というGTAの基本コンセプトに今さら驚いてみせるつもりはないが、一匹狼の殺し屋が渡り歩く裏社会をじっとりと見せてくれる今回のストーリーは、「リアルだ」と言うつもりはないが一種の説得力があり、貴重な経験をさせてくれる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • ストーリーがありながらやることは自由 90
    • 投稿者:おかち(男性/40代)
    • 投稿日:2008/12/29
    良い点
    ・街中のNPCすべてがそこに居る感を感じさせる自然な作り
    ・やりこむごとに、NPC相手にもかかわらずリアルさにのめり込む
    ・難度そのものはあまり高くない
    悪い点
    ・自由すぎて何をしているのか分からなくなる
    ・気に入った車を奪うとなぜか乗り捨てる羽目になるミッションが…
    ・バイクで逃げるNPCのバランスが良すぎる
    総評
    のめり込み度は最高。ここでなにかをしなければらなないという、強制的なものは皆無で、自由なのにストーリーが細かく散りばめられていたり、ちょっとウザイほどのお誘いの電話があったりと楽しめる。ラジオを聴きながらひたすらドライブをしてるのもありだ。
    ただ現実と区別が付かなくならないように注意。と念を押したくなるほど生活感のある仮想空間が作りこまれている。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • シリーズ最高作(見た目) 85
    • 投稿者:にう(女性/30代)
    • 投稿日:2008/12/02
    良い点
    車の破損がリアル。これはとても素晴らしいです。
    あくまで破損の見た目がリアルであって、破損の過程はリアルではありません。
    車は装甲車並みに丈夫なきがします。
    何より規制が無いというのは素晴らしいです。
    規制が入ると劣化版を購入させられている気がして腹立たしいので。
    悪い点
    シリーズ全てに言える事ですが、主人公の性別くらい変更させて欲しい。
    男尊女卑ですか?女性プレイヤーだっているのですよ。
    オンラインは一応変更できますが、モードによっては
    プレイヤーキャラは叔父様に。
    悪いところはそれくらいです。
    総評
    良い点で破損がリアルと書きましたが
    あくまで破損の見た目がリアルであって、破損の過程はリアルではありません。
    車は装甲車並みに丈夫なきがします。
    トラックでハイスピードを出し、普通の乗用車に突っ込んでもへこむ程度です。
    私個人はリアル嗜好では無いので悪い点に入れませんが。

    一般向けではありませんが、かなり高水準にあるゲームと思いますので
    迷っている方にはオススメです。オジサンキャラを動かすことに抵抗がある方には
    あまりオススメできませんが。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • 日本語版を購入してみて 65
    • 投稿者:はおろん(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/13
    良い点
    ・グラフィック
    ・個性的で魅力たっぷりなキャラクター達
    ・乗車時ラジオの豊富さ
    悪い点
    ・オンライン実績解除が難しい
    ・一部ローカライズされていない
    総評
    実績ついて

    実績はオフライン8割オンライン2割ほどなのでオフ専で遊ぶのが一番楽しいのではないでしょうか。

    オフライン実績は意識してプレイすれば約50時間もあればコンプできます。
    僕はどのゲームも初プレイは「ゆっくりストーリーを楽しみながら」と決めているので
    解除のために2週しましたが計60時間ほどでコンプできました。

    オンライン実績は一部以外、正直かなりきつめです。
    海外での発売からかなり経っているので人気のゲームモード以外過疎っています。
    また、人がいてもやり込んでるベテランばかりなので思うように勝てません。
    そしてラグがひどい点もモチベーションを下げられます。
    日本人(回線状況の近い人)ともう少しマッチングできるようになればよかったと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 5
  • 新しい「非日常」体験(海外版) 90
    • 投稿者:Senpong(男性/40代)
    • 投稿日:2008/11/04
    良い点
    ・歩く人の息づかいさえ感じさせる徹底して作り込まれた世界
    ・グラフィック面が大幅にパワーアップ
    ・車の挙動や銃器の扱いがリアルになった
    ・深みのあるシナリオと魅力的な登場人物
    ・デートが楽しい
    ・もちろん大人の社交場も完備
    ・オンラインで遊べるモードが豊富
    悪い点
    ・リアル追求のせいかゲーム性がやや失われた感がある
    ・車の運転が過去のシリーズと違って難しい
    ・カバーシステムは微妙…もっとシンプルでもよかったのでは
    ・海外版は、訛りがけっこうきつく、ヒアリングに自信がないと字幕を何度も見返すハメになる
    ・戦車のような、非現実的な乗り物がない
    総評
    世界中のファンが待ち望んでいた『GTA』シリーズ、久々のナンバリング更新タイトル。プラットフォームを新世代機へと移し、格段にパワーアップしたマシンパワーで描き出されるリバティーシティに圧倒される。
    前作までも、実に細かい部分までの作り込みが大きな特長ではあったが、今回はまさにスケールが違う。道ばたで携帯をかける女性、駅のホームで新聞を読み始めるスーツ姿のサラリーマン、路地裏で管をまいているホームレス…どこを見ても、人々がそこで暮らしているかのような、生活感をふりまいていて、主人公のニコよろしくプレイヤーまでもが、実際に見知らぬ街に訪れたストレンジャーの気分にさせられる。

    このリバティーシティが、あまりにもリアルすぎてあまりにも「日常的」なため、そこで繰り広げられる数々の「非日常的」な事件の数々にどんどんと引き込まれて行くことになる。
    最初はいつものように、お約束のお使いばかりがメインとなるが、少しづつ…より深く裏社会にハマりこんでいくニコを見ていると、毎週放送されているTVドラマでも見ているような錯覚すら感じ、よく練られたシナリオに身を委ねることに心地よさすら感じるかもしれない。

    ただ、今作ではリアルを追求する結果、前作までの手軽さにはやや欠けていると言わざるを得ない。その筆頭が、最大のウリの一つであるはずのドライビングである。車の挙動がリアルだからか、ドライビングの視点が悪いせいか、もしくはそのどちらもが原因となって、とにかくドライビングに爽快感が感じられなくなってしまった。これはとても痛い。車に乗ってこそのGTAだと思うファンには、ストレスがたまってしまうかもしれない。そんな時は、不本意ではあるが、とても便利になった(というより、なりすぎてしまった)タクシーを利用することになるだろう。

    以前、今シリーズの3がPS2にてローカライズされ、日本で発売された際に私の廻りでもそこそこの数の購入者がいたのだが、そのほとんどに言われたのが「何をすればいいのかわからない」ということである。
    元々自由度が高いよりも、よりきつい拘束や制限が喜ばれる傾向にある日本では、GTAシリーズはもとより、いわゆる箱庭型のゲームはそれほど好まれない傾向にある。でもこれは、私に言わせれば非常に勿体ないことだ。よく作り込まれ、(まだ完璧ではないにせよ)完成された世界で自由に過ごせる面白さは、他の何物にも代え難い体験ではないだろうか?
    まぁ、何にせよ箱庭型ゲームを楽しむためには、自分自身で楽しみ方を見つけることが重要で、それができるかできないかでこのゲームの評価も分かれると思う。

    オフラインが「非日常体験」であるとするならば、オンラインのお祭り騒ぎは「超非日常」といえる。仲間達と警察相手に大立ち回りを演じるのは、それだけでクールだし、ヘリに乗り合わせて女神像にダイブするのも最高だ! 一人では楽しさが見つけられなかった人でも、オンラインでならまた違った魅力に出会えるかもしれないので、一度はオンラインで遊ぶことにチャレンジするべきだ。

    このソフトは、まだどこの地図にも載っていない、刺激的なニューワールドへのパスポートだ。そこにある興奮は、ゲームというものがもつ可能性が、リバティーシティのどこまでも広がる空のように、果てしないということを教えてくれるだろう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • さらにリアルになったGTA最新作(海外版) 85
    • 投稿者:SunShine(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/17
    良い点
    美麗なグラフィック、そしてキャラクターや車の挙動がよりリアルになった。流血表現はさほどではありませんが銃で撃たれたときの倒れ方とか車に轢かれた時の挙動がかなりリアルに。
    一般市民のAIが面白い。時間や天気により挙動が変化し、プレイヤーのアクションによって様々な反応を示し、細部までこだわっているのを感じる。
    カバーシステムが導入され銃撃戦がよりリアルになった。
    ミッション難易度が下がった。今までのシリーズをクリアできなかった人も今回はクリアできる程度になっていると思う。操作の難しい乗り物(ラジコンとか)がなくなったのも理由の一つかも。ミッションクリア後は自動でセーブしてくれるのでかなり楽に。
    悪い点
    挙動がリアルになった弊害として全体的に動きがもっさりとしている。プレイヤーの動きや車の動きが重く感じる。「リアル=ゲームの面白さ」ではないと私は思っているので、今までのシリーズと比べると違和感を感じる。
    また武器の種類が減り、特殊な乗り物もなくなり、今までのシリーズで出てきたサブミッションやカスタマイズ要素が廃止されてしまったため自由度が下がった。
    総評
    アジア版をプレイ。360版は北米版では遊べないようです。
    グラフィックや挙動はよりリアルになり進化を遂げたGTAと言えます。海外では軒並み高評価ですが…個人的にはゲームとして多少の疑問を感じます。リアルを追求した分、ゲーム的な非現実の楽しさという要素が失われてしまい、ある意味シミュレータをプレイしてる気分です。今までのように自由気ままなおバカプレイという要素がだいぶ狭まってしまったと感じます。
    とはいえ、従来のシリーズの雰囲気は十分に保っていますし、面白いことには変わりありません。GTA4という新しいシリーズだと考え今後に期待したいですね。DLCが予定されているようなので、内容によっては評価が大きく変わるでしょう。

    英語ですがミッションを進めるだけなら多少の英語がわかれば問題ないレベルです。ログもありますし。しかしセリフについてはスラングや独特な言い回しが多くいまいちピンときません。ストーリーを楽しみたいのであれば日本語版を待つのも手です。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/04)
グランド・セフト・オートIV Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】
Video Games
発売日:2009/08/27
価格:352円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月