オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G★2009]NCsoftのコミカルなカーアクション「STEEL DOG」をプレイしてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/28 14:55

イベント

[G★2009]NCsoftのコミカルなカーアクション「STEEL DOG」をプレイしてみた

 G★2009のNCsoftブースでプレイアブル出展されていた,コミカルなカーアクション「スチールドッグ(STEEL DOG)」のプレイレポートをお届けする。なお,本作は「こちら」の記事でプロモーションムービーを掲載しているので,そちらもどうぞ。

スチールドッグ(STEEL DOG)

 ごく簡単にいうと,本作は「マリオカート」と「鉄鬼」をかけあわせたような,対戦型のカーバトルゲームである。プレイヤーが操る車両は,それぞれ異なる3種類の銃が使用可能で,ダッシュやジャンプなどのアクションと併用しながら,相手を打ち破っていく。

 車両の挙動など,アクションとしての基本部分はしっかり作りこまれている。全体的に慣性が若干強めで,普通に走るだけでも最初は手こずるのだが,操作に慣れてくると迷路や斜面などがふんだんに用いられたコースでも自由自在に操れるようになる。それが気持ちよく,しばらくの間,対戦相手を無視して延々と走り回ってしまった。

スチールドッグ(STEEL DOG) スチールドッグ(STEEL DOG)

 武器によっては射撃時に若干の自動補正がかかるなど,戦闘部分は遊びやすい。各車両は射撃のほかにアイテムの使用,ダッシュ,ジャンプ,目の前に防御壁を出現させるといったことが行える。アイテムは,地面にランダムで落ちているものを拾って使うという,いわゆるマリオカート的なものだ。
 ジャンプについては敵の攻撃を避ける用途が基本だが,上手に使うとジャンプしながらの射撃や,二段ジャンプ,そして三角跳びといった芸当も可能になる。ダッシュ,ジャンプ,防御壁の3アクションは,パワーゲージ(?)を消費して発動させる仕組みで,使わない間はゲージが次第に回復していく。プレイ中は気兼ねなく使っていけるくらいの回復スピードだった。

スチールドッグ(STEEL DOG) スチールドッグ(STEEL DOG)

 今回の出展では,ブース内の試遊台席を移動することで,“チュートリアル”→“3対3のチーム戦”→“巨大ボス戦”のコンテンツを順番に体験でき,本作の見どころをダイジェストで楽しめる趣向となっていた。しばらく人の流れを観察していたが,ふらっと立ち寄った感じの来場客が最初にチュートリアルを経験したあと,大半の人が最後の巨大ボス戦まで順にプレイしていった。これはブース出展の方法として結構アリかも?


 NCsoftは「ブレード&ソウル(Blade&Soul)」や「The Tower of AION」のほかに,こういったカジュアル系のタイトルもいくつかリリースしている。本作や「Metal Black Alternative」のようなジャンルは,今の国内オンラインゲーム市場を見渡すと,意外と“穴”なのかもしれない。

スチールドッグ(STEEL DOG) スチールドッグ(STEEL DOG)
  • 関連タイトル:

    スチールドッグ(STEEL DOG)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月