オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Gears of War 2公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」で「Gears of War 2」と「Halo 3:ODST」の発売時期を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/04/21 20:51

ニュース

「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」で「Gears of War 2」と「Halo 3:ODST」の発売時期を発表

 マイクロソフトは,本日(4月21日)開催された記者向け発表会「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」において,「Gears of War 2」(ギアーズ オブ ウォー 2)と「Halo 3: ODST」(ヘイロー スリー オーディーエスティー)の発売時期を発表した。

Gears of War 2

 まず,「Gears of War 2」の発売時期は2009年夏予定。開発はEpic Gamesが担当し,オフラインで1〜2人,オンラインおよびシステムリンクで2〜10人のマルチプレイに対応する。プレイヤーはマーカス フェニックスとして3人の仲間を率い,凄惨な戦いを生き抜くのが目的だ。
 「Halo 3: ODST」は,2009年秋の発売予定。本作の開発はBungieが担当する。本作のキャンペーンは,2007年9月に発売された「Halo 3」のサイドストーリーという形になる。伝説の戦士“マスターチーフ”がコヴナントを追い南アフリカのニューモンバサの地へ帰還する一方,UNSC (国連宇宙司令部) の軌道降下特殊部隊“ODST”がこの地で体験した,地球の運命を暗示させる驚愕の事実に直面するストーリーが展開されるとのこと。

 それぞれの詳細は,以下に引用したリリース文で確認してほしい。

※4月22日12:30分頃,メーカーからの依頼により写真を削除しました。

タイトル表記:Gears of War 2
日本語カナ読み:ギアーズ オブ ウォー 2
発売元:マイクロソフト
開発会社:Epic Games, Inc. (エピック ゲームズ)
発売予定日:2009 年夏予定
希望小売価格:未定
コピーライト表記: (c) 2009, Epic Games, Inc. All Rights Reserved. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Gears of War, Gears of War 2, Marcus Fenix and Crimson Omen Logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. Microsoft, the Microsoft Game Studio logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies.
ジャンル:アクション アドベンチャー
対象年齢 (CERO):審査予定
オフラインプレイ人数:1 -2 人
システムリンクプレイ人数:2 - 10人
システムリンク協力プレイ人数:2 人
Xbox LIVE プレイ人数:2 - 10 人
Xbox LIVE 協力プレイ人数:2 -5 人
Xbox LIVE 対応:対応 (マルチプレイヤー、協力プレイ、コンテンツダウンロード、ランキング、ボイスチャット)
HDTV 対応:対応 (D5)
Dolby Digital 5.1ch 対応:対応
セーブ:ハードディスクおよびメモリーユニット (10 MB)
Webサイト:www.xbox.com/gearsofwar2/

タイトル概要:
悪夢はある日突然、地底から現れた―― 人類が惑星セラに築きあげた美しい世界は、地底から突如出現したローカスト軍の襲撃により、一瞬にして瓦礫と化した。執拗で容赦ない未知の敵の、理不尽なまでに圧倒的な暴力に対抗すべく、人類は無謀な反撃に出る。そして、人類最後の砦であるハシント高原を残し、惑星セラの地表は死の静寂に覆われた。
監獄から戦線に復帰した英雄マーカス フェニックスとデルタ部隊の活躍により、地底に配備されたライトマス爆弾は、ローカストに壊滅的な打撃を与えたかに見えたが、復興を誓う地上の人類をあざ笑うかのように、敵は密かに力を蓄えていた。

それから 6 カ月後、ハシントは再びローカストの脅威にさらされていた。もはや退路のない COG (統一連合政府) 軍は残る戦力を総動員し、敵の本拠地である地底への突入作戦の決行に踏み切る。だが、そこで彼らを待ち受けていたのは、血も凍るような恐怖と、さらなる絶望だった…。

Xbox 360 とゲームエンジンである Unreal Engine 3 による世界最高峰の映像表現は、最も凶悪な衝撃のサバイバル体験を実現します。プレイヤーはマーカス フェニックスとして、3 人の仲間を率い、この凄惨な戦いを生き抜いていきます。全世界シリーズ累計 900 万本を超える販売を記録したアクション超大作がいよいよ日本登場。“ギアーズ“達の死を賭した壮絶な戦いが再び…。

特徴:
・比類なき、空前のノンストップ サバイバル アクション:
大軍入り乱れる凄惨な戦場、強大かつ大量のローカスト達が蠢く地底。諦めたその瞬間、圧倒的な暴力に凄惨な死が訪れる。マーカスとデルタ部隊は、生身の肉体と強靭な精神力そして限られた武器だけで、息つく間もなく襲いくるローカストの恐怖と闘い続けます。

・重厚かつ衝撃のストーリー:
未知の地底を突き進むマーカスたちを待つものは何か?この戦争を戦い抜くそれぞれの理由、そしてドムの愛妻マリアの行方・・・絶望的な戦いに人間ドラマが交差する。生存、喪失、そして報復をテーマとした壮大な物語が展開します。

・驚愕のビジュアルクオリティ:
硝煙と血のにおいが立ち込める「破壊美」の世界、かつてないスケールで描かれる「戦場の臨場感」、息をのむ「圧倒的なビジュアルエフェクト」。Xbox 360 とさらなる進化を遂げた Unreal Engine 3 により、『Gears of War 2』は、ゲームグラフィックの世界基準をさらに押し上げます。

・さらに凶悪に進化したシューティングアクション:
衝撃のチェーンソーアタック、馴染み深い TPS (三人称視点シューティン) のスムーズな操作感、ボタン一つで多彩なアクションを実現したカバーシステムなど前作で高い評価を受けたゲームプレイが、より直観的に、さらに刺激的に進化します。チェーンソー vs チェーンソーの「チェーンソーデュアル」、敵の肉体を盾に銃弾をさける「ミートシールド」など強烈なゲーム体験を約束します。

・生き残りを賭けて戦う仲間…協力プレイ:
いつでも参加、中断できるキャンペーンモードでの協力プレイが拡張され、難易度オプションの違うプレイヤーとも一緒に戦うことができるようになります。そして、最大 5 人でチームを組み、終わりのない猛攻をしかけるローカスト部隊と戦う全く新しいサバイバル協力プレイモード、「Horde」を搭載します。

・終わらぬ死闘…Xbox LIVE 対戦:
多くの“ギアーズ”達の激闘を生み、心を鷲掴みにした対戦モードが、さらに強力になります。最大プレイ人数が 10 人に拡大し、新しい 4 つの対戦モードが追加。そして、パーティシステムを導入し、チームを次の対戦に引き継ぐことができます。

『Gears of War 』 について
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した"ローカスト"の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」
全世界で 500 万本の販売を記録した『Gears of War』は、破壊美の世界観、重厚なストーリー、そして新世代のアクションが高い次元で融合した、大作アクションアドベンチャーゲーム。
世界中で高い評価を受け、日本では「ファミ通アワード2007 優秀賞」、「日本ゲーム大賞2007 グローバル賞」を受賞しました。

タイトル表記:Halo 3: ODST
日本語カナ読み:ヘイロー スリー オーディーエスティー
発売元:マイクロソフト
開発会社:Bungie , LLC.
発売予定日:2009年秋
希望小売価格:未定
コピーライト表記:(c) 2009 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
ジャンル:シューティング
対象年齢 (CERO):審査予定
オフラインプレイ人数:1-4 人
Xbox LIVE プレイ人数:未定
Xbox LIVE 対応:対戦プレイ / 協力プレイ / スクリーンショット / フィルム / ボイスチャット / コンテンツダウンロード / ファイルシェア / 他
HDTV 対応:対応 (D5)
Dolby Digital 5.1ch 対応:対応
セーブ:ハードディスクおよびメモリーユニット (最低必要容量 : 未定)
JAN:(通常版) 未定
SKU:(通常版) 未定

タイトル概要:
『Halo 3: ODST』は、数々の賞を受賞し、開発会社として名高いBungie が、Xbox 360 専用タイトルとして開発した『Halo 3』のサイドストーリーのキャンペーンと、『Halo 3』のマルチプレイ機能を含む、『Halo』シリーズの体験をより広げるタイトルです。初代『Halo』の発売から 6 年以上もの間、世界中のゲーム ファンを魅了し続けてきた愛すべき『Halo』の世界に新たな局面をもたらす、この新しいキャンペーンおよびマルチプレイは、『Halo 3: ODST』のみでプレイすることができます。

キャンペーンの新チャプターは、『Halo 3』の序章となるストーリーであり、プレイヤーは新たな主人公の視点で、『Halo』を体験することになります。また、新しいマルチプレイヤー マップは、数々の受賞歴を誇る『Halo 3』の Xbox LIVE 体験を、より充実した魅力的なものへと進化させるでしょう。

※『Halo』シリーズについて
『Halo』シリーズは、3 部作で構成され、伝説の戦士「マスターチーフ」が、地球外種族による軍事同盟「コヴナント」による地球侵攻と、銀河系全生命体の存亡をかけた戦いに挑みます。『Halo 3』は、シリーズの完結編となり、『Halo』にまつわる驚愕の真実が明らかになるなどの壮大なストーリーで構成され、革新的な Xbox LIVE の機能によってかつてないオンライン体験を提供し続ける、ゲーム史を代表するタイトルです。
Bungie が開発し、マイクロソフト発売による『Halo』シリーズは、全世界で累計販売本数 2,500 万本以上を記録し、Xbox 360 専用タイトルとして Xbox LIVE に完全最適化され、全世界のゲーム ユーザーから幅広い支持を得た『Halo 3』は、37 カ国、17 言語で発売されています。

特徴:
・『Halo 3』に新たなキャンペーン:
『Halo 3: ODST』のキャンペーンは、2007 年 9 月に発売された『Halo 3』のサイドストーリーで構成され、伝説の戦士「マスターチーフ」がコヴナントを追い南アフリカのニューモンバサの地へ帰還する一方で、UNSC (国連宇宙司令部) の軌道降下特殊部隊 ODST がこの地で体験した、地球の運命を暗示させる驚愕の事実に直面するストーリーが展開されます。『Halo』 3 部作に新たな切り口とゲーム体験をもたらす『Halo 3: ODST』は、『Halo』シリーズの優れたゲーム システムを継承し、かつ潜入などの戦術的なテクニックを必要とします。

・新ヒーロー - 軌道降下の態勢を整えよ:
UNSC 海兵隊に属する軌道降下特殊部隊 ODST は、海兵隊の中でも最強を誇る人員で構成され、地獄と化す戦場に誰よりも早く踏み入ることをモットーとしています。機甲部隊SPARTANに比べ、体格や戦闘能力こそ劣るものの、人々からは「ヘルジャンパー」とも呼ばれ、いかなる恐怖にも立ち向かう勇敢な部隊として知られますが、時に狂人としても恐れられています。

・白熱のマルチプレイ体験がより拡大:
画期的なマルチプレイ コンテンツなくして、『Halo』の魅力を語り尽くすことはできません。『Halo 3: ODST』は、ファンの期待以上のマルチプレイ体験を提供します。すでに配信している、全てのマルチプレイ用マップも収録。また、新マップとフォージ オプションの拡張によって、『Halo 3: ODST』のプレイヤーは、かつてない充実のマルチプレイ コンテンツを楽しむことができます。

・コミュニティ オプション:
『Halo 3』の機能である、フィルムの保存、スクリーンショット、キャンペーン スコア表示、4 人協力プレイなどのすべてのマルチプレイ機能を楽しむことができ、新登場のマルチプレイヤー マップも、対戦マップをカスタマイズできるフォージ エディターをサポートしています。
  • 関連タイトル:

    Gears of War 2

  • 関連タイトル:

    Halo 3: ODST

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日