オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
BattleForge公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GC 2008#41]熱中できそうなカードゲーム風RTS「BattleForge」の全貌がEAブースで明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/24 11:27

ニュース

[GC 2008#41]熱中できそうなカードゲーム風RTS「BattleForge」の全貌がEAブースで明らかに

 カードゲームに協力プレイの要素を加味したRTS「BattleForge」が,Electronic Artsのブースでプレイアブル出展されていた。7月に行われたE3 Media and Business Summitには展示されていなかったPCゲームだが,開発元がドイツのフランクフルトに本拠を置くEA Phenomicだけあって,ドイツではかなり受けの良さそうな様子。グラフィックスはカラフルで見た目が良く,ちょっと気になるタイトルだったので,EAの商用ブースでEA Phenomicのセバスチャン・ネル(Sebastian Nell)氏に再度デモを見せてもらってきた。

BattleForge


 BattleForgeは,ゲームそのものは無料で配布され,プレイヤーがデジタルカードを購入して遊ぶという,Electronic Artsにとっては「Battlefield Heroes」に続く,日本のオンラインゲームでおなじみのビジネスモデルが採用されている。デジタルカードは,すぐにゲームを始められる20枚組のスターターデッキ,そしてレアカードも出現する8枚組のブースターパックの形で購入できる。価格は,一般的な紙のカードゲームよりは安価に抑えられる見込みだ。

 ネル氏によると,BattleForgeのローンチ時には200種類ほどのカードが用意されるという。ファイア系は攻撃的,フロスト系は氷の壁などディフェンシブな能力が多く,ネイチャー系はヒーリングパワーがあるなど,属性によって特色が異なる。一般的なカードゲームのようにカードの属性を考慮することで,かなり強力なデッキを組むことができそうだ。

 今回確認したデモでは,プレイヤーは最初の場所でマナを生産できる塔をアクティブにする以外,これといった施設建設や生産活動は行わない様子。画面下部にセットされた手持ちのカードの中から,いくつかのユニットを召還し,「Warcraft III」のシングルキャンペーンのように,ミッションの内容に沿ってマップの別の位置に移動していくというスタイルのゲームプレイになっている。
 プレイヤーは,そこで出会ったモンスター達と戦い,新たなマナの塔を確保しては,さらに進んでいく。ボスキャラと戦ったときには,ランダムで新しいカードがルートできることもあるらしい。
 ネル氏によると,あまり強力なカードばかりを用意しても,マップによってはすべての手持ちカードを召還できるだけのマナを確保できないこともあるので,バランスの良いデッキ編成が必要であるとのことだ。

 マルチプレイモードもあるが,ネル氏によると,プレイヤー同士が協力してゲームを進めていくCo-opモードに重点が置かれているそうだ。対戦モードも考慮はしているようだが,敗戦時のカードの受け渡しをどうするかなど,さまざまな問題が浮上する可能性もあるため,発売後のアップデートで実装していきたいとのこと。
 BattleForgeは現在のところ,それほど大きな話題にはなっていない。しかし,ユニークなビジネスモデルと,しっかりと作られたゲーム性で,大きな可能性を秘めているという印象を受けた。欧米では,10月に発売される予定。

BattleForge BattleForge
BattleForge BattleForge BattleForge
  • 関連タイトル:

    BattleForge

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日