オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
異種混合マルチGPU対応の890FXマザー「Crosshair IV Extreme」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/08 11:07

リリース

異種混合マルチGPU対応の890FXマザー「Crosshair IV Extreme」

Crosshair IV Extreme
配信元 ASUSTeK Computer 配信日 2010/10/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

 ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2010年10月8日、Advanced Micro Devices, Inc.(以下、AMD)のAMD 890FXチップセットとAMD SB850チップセットを搭載するマザーボード「Crosshair IV Extreme」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。本日より販売を開始する予定です。

Republic of Gamers
Republic of Gamers
 Crosshair IV Extremeは、パソコンゲーマー(パソコン用ゲームが好きなユーザー)およびオーバークロッカー(オーバークロックを好むユーザー)向けに特化したASUSのオリジナルブランド「R.O.G.(Republic of Gamers)」シリーズに属するハイエンドマザーボードです。パソコンゲーマーに人気の攻撃的なデザインを採用しているほか、オーバークロック向けの特別設計の電源回路や各種オリジナル機能によって、世界ランキングレベルのオーバークロックを行えることを特徴としています。

○発表製品
「Crosshair IV Extreme」
  • 対応ソケット:Socket AM3
  • 対応メモリ:DDR3-2000/1866/1800/1600/1333/1066×4(最大16GB)
  • チップセット:AMD 890FX+AMD SB850
  • 拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×5、PCI×1
  • ストレージ:Serial ATA 6Gb/s×6、Serial ATA 3Gb/s×2、Power Over External Serial ATA 3Gb/s×1、External Serial ATA 3Gb/s×1
  • USB:USB 3.0/2.0/1.1×2、USB 2.0/1.1×13
  • サイズ:Extended ATX(305mm×269mm)
  • 価格:オープン価格(予想実売価格:39,000円前後)
  • 予定発売日:2010年10月8日

○製品の特徴
・HYDRA engineによってAMD製GPUとNVIDIA製GPUのマルチGPU構成が可能
 複数のGPUを使用してグラフィックス性能を向上するマルチGPU構成では、通常は同じメーカーのGPUを使用する必要があります。しかし、本製品ではLucidLogixのLT24102チップの搭載によって、マルチGPU技術のHYDRA engineに対応しており、AMD製GPUを搭載するビデオカードとNVIDIA製GPUを搭載するビデオカードを混載して、マルチGPU構成を行えます。余っているビデオカードなどを使用して、さまざまなマルチGPU構成を楽しむことが可能です。

・ハードウェアベースの外部オーバークロック機能を標準搭載
 より高いクロックを目指すためには、Windows上でリアルタイムにクロックを変更することが必須となります。しかし、リアルタイムオーバークロックを行うためにはソフトを使用しなければならず、その部分で余計な負荷がかかってしまいます。そこで本製品では、Windowsの起動後でも完全にハードウェアベースでのオーバークロックを行える「ROG Connect」機能を搭載しました。
この機能では、USBケーブルで接続したノートパソコンから、本製品のクロックや電圧設定を変更することができます。

iPhoneやスマートフォンで外部オーバークロックが可能
 上記「ROG Connect」とほぼ同様の機能を、iPhone/iPad/iPod touchで行えるのが「ROG iDirect」機能です。また、同様の機能をAndroid OSなどを搭載するスマートフォンで実現するのが「RC Bluetooth」機能です。iPhone/iPad/iPod touchでは、USB、Bluetooth、無線LAN経由でマザーボードに接続でき、Android搭載スマートフォンなどではBluetooth経由でマザーボードに接続できます。スマートフォンの対応OSは、Windows Mobile 6.5/6.1、Android 2.0以降、Symbian(一部)のいずれかです。これらの機能によって、ハードウェアベースのオーバークロックを気軽に行うことができます。

・CPUやメモリがなくてもBIOSの書き込みを行える「USB BIOS Flashback」
 「USB BIOS Flashback」は、パソコンを起動することなくBIOSの書き込み(更新)を行える画期的な機能です。CPUやメモリも必要なく、本製品と電源ユニットとUSBメモリさえあればBIOSの書き込みを行えます。

・隠されたCPUコアやL3キャッシュを有効化する「Core Unlocker」機能
 一部のCPUでは、CPU内に4つのCPUコアがありながら、そのコアを使用できないようにロックがかかっています。また、同様にL3キャッシュについても実際に搭載している容量よりも少ない容量しか使えないようにされている場合があります。Core Unlockerは、それらのロックを解除することで、CPU内のCPUコアおよびL3キャッシュを全て使えるようにする機能です。マザーボード上のCore Unlockerスイッチをオンにして、パソコンを起動するだけでコアとL3キャッシュの有効化が自動で行われます。

○製品情報URL
・ニュースリリースURL
http://www.asus.co.jp/News.aspx?N_ID=Wce0fCtNcNqp7XTG
・製品ページURL
http://www.asus.co.jp/product.aspx?P_ID=lt1ShF6xEn3rlLe7
※時刻によって正常に表示されない場合があります。

○お客様からのお問い合わせ先
ASUS製品の日本での販売は販売代理店が行っております。
 株式会社ユニティ(E-mail:news@unitycorp.co.jp)
 株式会社エムヴィケー(E-mail:info@mvkc.jp)

※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります
※製品の仕様は2010年10月現在のものです
Republic of Gamers
  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • 関連タイトル:

    AMD 8

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日