オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DHARMAPOINT,「DRTCM38」の“遅延問題”について情報提供受付フォームを設置。合わせて最新ファームウェア&設定ソフトウェアも公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/11 14:10

ニュース

DHARMAPOINT,「DRTCM38」の“遅延問題”について情報提供受付フォームを設置。合わせて最新ファームウェア&設定ソフトウェアも公開

 クラストは,「DHARMAPOINT」のレーザーセンサー搭載型マウス「DRTCM38」について,一部のユーザーから寄せられている“遅延”問題に関するデータを集めるため,情報提供受付フォームを公開した。

DHARMAPOINT
 これには少し説明が必要だろう。DRTCM38では,発売後から,一部ユーザーの間で「マウスポインタの動きに遅延があるのではないか?」という話が上がっている。ただ,問い合わせを受けて,実際に「遅延がある」とされる個体をユーザーから入手したDHARMAPOINTでは,現在のところ,遅延が発生する事実を確認できていないとのことだ。参考までに,4Gamerで掲載しているレビュー記事においても,遅延のようなものは確認されていない。

 今回,情報提供を呼びかけるページのなかで,これまでに寄せられた「遅延がある」という声を列挙したDHARMAPOINTは,その情報に統一性がないことから,「遅延があるとするなら,その原因はマウス側ではなく,ユーザーの個別環境側にある可能性が高い」と位置づけている。そこで,実際に使っているユーザーから,「遅延が生じている環境」と「正常に動作している環境」のデータを直接集め,「問題」が何であるのかを確かめることにしたというわけだ。
 今回,呼びかけの対象となっているのは,すべてのDRTCM38ユーザーだ。なので,明確に遅延問題を抱えているという人も,問題なんて何もないという人も,ぜひDHARMAPOINTに協力してほしいと思う。なお協力者には,抽選で粗品が送られるという。

 なお,情報提供受付フォームの公開に合わせて,DHARMAPOINTは,DRTCM38および「DRTCM37」用の最新ファームウェアと,両製品に対応する設定ツール「ダーマコントロール2.1」の最新版も公開した。ファームウェアと設定ツールのアップデートによって,DRTCM38の動作に必要なPCリソースの低減が図られたり,複数のスクリプトを同時に実行できない問題の解決されたりするので,DHARMAPOINTに協力するDRTCM38のユーザーはもちろん,DRTCM37のユーザーも,忘れずアップデートしておこう。

DRTCM38BK/BLの『遅延』について

DRTCM37/38用ファームウェアとダーマコントロール2.1アップデートのお知らせ

  • 関連タイトル:

    DHARMAPOINT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日