オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/04/06 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」



インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
 ついに待ちに待ったこのときが来た! 何が来たのかと言えば,今こそ海洋生物の王者を決めるべきときがやって来たのだ。そんなわけで「インディーズゲームの小部屋」の第176回は,Nussoftの「NEO AQUARIUM -甲殻王-」を紹介する。本作は,急激に進化してレーザーやらミサイルやらを撃てるようになった蟹や海老などを操作して戦う,弾幕系海洋アクションだ。

 海の一部を切り取ってお茶の間に転送できるという,画期的な新技術が開発された近未来。この技術を用いて作られた“NEO AQUARIUM”と呼ばれる水槽は,たちまち大ブームを巻き起こす。しかし,空間転送に伴う環境の激変によって海洋生物達が急激に進化してしまい,レーザーやらミサイルやらを撃ち合って激しく争い始めるという事態に。そこに目をつけた人々が生み出した新たな娯楽が,複数の水槽を繋げて海洋生物同士を戦わせる“アクアリウムバトル”だ……。

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」 インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
 ということで,いきなり進化しすぎだろうという気がしないでもないが,水槽の中で蟹や海老などが激しく戦うというのが本作の最大の特徴だ。ゲーム開始時に選べる生物は,伊勢海老,ズワイガニ,アサヒガニ,イシダタミヤドカリ,そしてフジツボだ……フジツボ!?
 常識的に考えれば,この中で唯一,成体になると自力で動けないフジツボが圧倒的に不利な気もするが,本作のフジツボは繁殖によって移動する能力があるので意外とそうでもない。しかも,増えたフジツボすべてに攻撃能力があるので,かなり手ごわい敵にもなりうるのだ。

 各生物はそれぞれ遠距離攻撃と近接攻撃を持っているほか,パワーゲージとスキルゲージを溜めて特殊能力を発動したり,自分の体の一部を切り離して攻撃したりすることもできる。本作では,海老やヤドカリは真っ直ぐ歩けるが,蟹は横歩きしかできないなど,選んだ生物によって移動の仕方や攻撃方法が大きく異なるので,思いどおりに操作するにはかなり慣れが必要だ。まずはマニュアルにもあるとおり,伊勢海老で基本操作を学んでおくのがいいかもしれない。

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」 インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
 さて,ハサミの先からビームサーベルを出したり,ホーミングミサイルを撒き散らしたりと,もはややりたい放題の海洋甲殻類達だが,敵の攻撃などで脚を失いすぎると,移動速度や旋回速度が低下してしまうという弱点がある。
 そんなときはどうすればいいか? そう,脱皮だ。脱皮すれば失った脚もすべて元どおり。さすが甲殻類,脚の7本や8本失ってもどうってことないぜ! とはいえ,脱皮するとパワーゲージをすべて使用してしまうので,しばらくスキルを使えなくなってしまう。当然ながら,敵の攻撃は可能な限り回避するに越したことはない。

 また,アクアリウム内には対戦相手のほかにも,イソギンチャクやなまこなどさまざまな生物がおり,これらを自分の周囲に展開できる支配領域に入れることで味方にすることができる。味方になった生物は一緒に戦ってくれるので,真正面から敵にぶつかるだけでなく,いかに自分に有利な環境に相手を誘い込んで戦うかが勝利の分かれ目だ。


インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
 スクリーンショットやムービーを見ればお分かりのとおり,やたらとリアルな海老や蟹のモデリングと,その見た目からは想像もできない常識外れの弾幕アクションの組み合わせがシュールな本作だが,海洋生物らしさをうまく残しつつ,これまでになかったアクションゲームに仕上がっている。それにしても,フジツボがこんなに強いなんて思いもしなかったよ……。

 操作可能なキャラは「STORY MODE」をクリアすることで増えるほか,STORY MODEのクリア後に遊べる「EX MODE」をクリアすると「人間(ダイバー)」が,さらにSTORY MODEを難易度HARDでクリアすると伊勢海老娘の「海老塚 伊瀬」が使えるようになる。このほかにも,ネットワークを使った対戦機能や,ゲーム中で手に入れたアイテムを使って自由に水槽をカスタマイズできる「AQUA EDIT」モードなども用意されており,なかなかに遊び応えがある。

 公式サイトでは,そんな本作の体験版が公開されているので,伊勢海老とズワイガニのどちらが強いのか気になって夜も眠れないという甲殻類マニアは,さっそくダウンロードして遊んでみてほしい。また,製品版は1050円(税込)にて発売中だ。

■「NEO AQUARIUM -甲殻王-」公式サイト
http://www.neoaq.net/

インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」 インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」 インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」
インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」 インディーズゲームの小部屋:Room#176「NEO AQUARIUM -甲殻王-」

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日