パッケージ
地球防衛軍6公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/08 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」

画像集 No.001のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」

著者近影
画像集 No.002のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
 今,私は簡単に死ねなくなった。もちろん人間の死なんて理不尽なもので,ある日突然,思いも寄らない形で訪れることだってある。すべて自分で決められるとは限らないのが人生であり,死に方だったりもする。人間にできるのはそのときどきの状況を踏まえたうえでのケツ断であって,思っている以上に運の要素が強いのかもしれない。
 ともかく,選べるのであるならば,先週に比べて今週からはすぐに死ぬわけにはいかなくなった。今までは,いつ死んでもいいように生きてきたつもりだ。それはそれで間違いではないはず。いつ何が降りかかってくるか分からない。その瞬間に,なるべく後悔しないような選択をして生きてきたつもりだ。
 おかげさまで幼少の頃に好きだったプロレスとゲイムで収入を得て,今のところは平均的であろう生活水準で暮らせている。要するに,運が良かったのだ。でも,今の私は生に執着している。理由は簡単。守るべきものができたのだ。具体的に言うと,保護犬を迎え入れたのだ
 経緯を以下で説明させてほしい。今週のゲイムの話はもっと後半になるうえに,かなり強引な展開になるだろう。だが,あえて今回この話はしておきたい。

 先週,何の気なしに保護犬の譲渡会に行ってみた。なんだろう,癒されたかったのかな? とくに病んでるってわけでもなかったのだけれど。とても可愛い犬達に囲まれて癒されながらも,それでもそのときの私は平静を保てていた。命を預かることは,生半可な覚悟では務まらない。いっときの可愛いという感情だけで一緒に過ごせるほど,小さな生命は軽くない。そう思っていたから。

 「飼うなら柴犬だ」。私が生まれてから実家で飼った初めての犬が柴犬だった。名前はトチ。トチのお世話は家事ができない末っ子の私の仕事だった。今思えば,トチから多くのことを学ばされた。命についてだったり。自分以外の生き物が何を考えているのか察することだったり。そんなトチが冬の朝,冷たくなって動かなくなっていたとき,悲しみが深すぎて私はもう犬は飼わないと誓った。
 その1年後,私の家にはシェットランド・シープドッグがやってくる。私はトチのことを思うとなかなか気が進まなかったが,新しい家族と共に過ごし始めると,誓いのことなどすぐに忘れてしまった。
 人間は,悲しみを忘れる生き物だ。そうでなければいけない。トチは死んでもなお,私に大切なことを教えてくれたのだ。トチのことは忘れない。でも,悲しみに閉じこもってちゃいけない。トチとの時間は大切なものだった。それが遺された者にとって一番重要なことなのだ。そういった背景もあって,自分の意思で飼うなら柴犬。そう決めていた。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
 私が行った譲渡会に,柴犬はいなかった。だから,平静を保てていた。世の中には訳あって飼うことができなくなった人が手放した保護犬がいっぱいいて,そういう譲渡会に来るのは一握りの犬達で。その日の譲渡会では,思いのほか多くの飼い主さんが見つかっていたらしく,急きょ新たにやってくる犬達がいた。
 私がいたその時間に,偶然新しくやってきた犬達が到着し,空になった半分くらいのケージに入れられていた。そこに柴犬がきた。白い生後7か月の柴犬。私は,立ったまま失神していたらしい。40年前のトチとの生活が一瞬にしてフラッシュバックし,意識が戻ったときには奥の机に座ってお迎えの手続きをしていた。迎え入れた白い柴犬の名前は「ハク」。こうして私は,今,死ねなくなった。

画像集 No.005のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
 私はどこかゲイムだということに慣れ過ぎていた。感情移入できていなかった。「地球防衛軍6」PlayStation 5 / PlayStation 4)。エイリアンが地球に攻めてきて,それを撃退するというゲイム。
 私はこのシリーズのファンで,後追いを含めてほとんどのナンバリングはプレイしている。が,あくまでエイリアンの襲来はゲイムの中の出来事だと思っていた。いや,実際にゲイムの中の出来事ではあるんだけど。
 でも,地球を侵略して人間の生活を壊していくエイリアンを心底憎く思ったのは,今回が初めてだ家が壊れたら,ハクが死んじゃうじゃないか。エイリアンが暴れることで私が死んでしまったら,それもハクの死を意味する。許せない。エイリアンから地球を守らねば。

画像集 No.006のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」 画像集 No.007のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
画像集 No.008のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」 画像集 No.009のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」

 今まだストーリーの途中ではあるが,心からそう思っている。そして同時に,こちらが放ったミサイルランチャーでビルが壊れていくのを見ても悲しい気持ちになっている。ハクを守るための攻撃でハクが死んでしまうかもしれない。そう思うとミサイルランチャーを使うのをやめようかとけっこうマジで考え始めている。まあ,どの武器でもビルは壊れるんだけども。
 いささかイレギュラーな要因からではあるものの,そんな感じで地球防衛軍6が面白くて仕方がない。地球を,生活を,小さな命を守ろうとする気持ち。この気持ちがこのゲイムをこんなに面白くしてくれるとは思わなんだ。結果,シリーズで最高に面白く感じているよ。操作も難しくないし,やることはシンプルだし,オススメです。最近動物を飼い始めた方にはとくに。

画像集 No.010のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」 画像集 No.011のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」
画像集 No.012のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」 画像集 No.013のサムネイル画像 / 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第700回「保護犬を引き取ったら『地球防衛軍6』が面白くなった」

 人間,生きるためのモチベーションはいろいろある。それこそ,一人一人に。恋人のため,家族のため,推しのため,趣味のため,お金のため,お休みのため,仕事のため。小さい目標に向かってその日そのときまで頑張ろうと,今日を生きぬく。その積み重ねなんだ。
 私の場合,今までのほとんどはゲイムの発売日だった。今だって,「ドラゴンクエスト」シリーズのナンバリング新作が出るまでは生きてやろうと思っている。それとは別に,死ねなくなった。なんなら入院もできない。ハクがいるから。もちろん,飼うにあたって私のほかで最低限お世話をしてくれそうな人は確保してあるけど。なるべく一緒にいたい。
 だから,エイリアンは許せない。たぶん私は強くなった。人間,守るものができると強くなるって言うけど,あれはたぶん本当だ。今,私は死ねない。きっとそれだけで強いし,ゲイムを面白く感じることができる。それが言いたかったのです。

 ……嘘です。ハクを見せびらかしたかっただけです。ある種,私は生まれ変わりました。強くなってしまった男色ディーノを今後ともよろしくお願いいたします。

今週のハマりゲイム
PlayStation 5:「地球防衛軍6
Nintendo Switch:「グリムグリモア OnceMore
iOS:「ロードモバイル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,9月10日(土)17:00より大阪・西成区民センター大会「ジャパンベーカリーマーケティング株式会社 presents 竹下幸之介デビュー10周年記念興行〜西成ベイブルース〜」を,9月13日(火)に東京・花やしき内・浅草花劇場大会「Who's Gonna TOP? 2022 TOUR in ASAKUSA」を開催します。ディーノ選手は大阪大会では第1551代アイアンマンヘビーメタル級王座決定時間差入場変則バトルロイヤルに,浅草大会では3WAYタッグマッチに出場します。さらにディーノ選手は9月11日(日)15:00より,松山市総合コミュニティセンター 企画展示ホールで開催される愛媛プロレス「秋のビッグマッチ」にも出場予定。ディーノ選手は「とにかく早く家に帰りたいから,どの試合も秒殺する」と決意を固めていました。
  • 関連タイトル:

    地球防衛軍6

  • 関連タイトル:

    地球防衛軍6

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月03日〜02月04日