オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
OPUS:魂の架け橋公式サイトへ
  • SIGONO Studio
  • 発売日:2018/02/05
  • 価格:930円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/12 15:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」


著者近影
 ピンチです! 何がってこの連載の!
 私って,この連載でしか私を知らない方々から存在自体を疑われているらしく,何かのきっかけでプロレスでの私の話題になったときに「男色ディーノって本当にプロレスラーだったんだ!」という感想を抱かれることがあるんだけど。私,存在しております。ここにおります。
 何度かこの連載で書いてきて,それでも信じない人がいるので念押ししておくけども! 私,一応プロレスをヤってます。現役で。週に何度か試合をヤっておるのです。で,この連載を始めてもう10年くらいかな? 初めて迎えるピンチなのです。

 というのもね。私,試合で手首をケガしてしまいまして。今まで,腰痛に悩まされたことはあるし,打ち身や擦り傷なら日常茶飯事で,その程度のケガならば原稿は書けていたんだけど。とうとう右手首をヤってしまいましたよ。右利きなので,いつものように軽快なタイピングができない現状。ここまでで,普段の3倍時間がかかっているわけです。そして,ゲイムをプレイするにも支障が出ているわけで。
 ね,ピンチでしょ? なので,今回はケガをした日曜日以前にプレイしたタイトルについて書くわけです。それにつけても,今回ばかりは原稿がボツになると困るのよね。なぜならボツになってしまったら,この手首のコンディションでまた違うゲイムをプレイして,時間をかけてキーボードを打ち直さねばならないから。
 だから,ボツは許されんのです! ……がががが! しかし! これは私の悪いクセで! ミスしてはならないタイミングでギリギリを攻めようという挑戦者魂? 反骨精神? が,うずいてきて! 最近,この連載で控えていた下ネタがあああああ! だって下ネタでボツになったら切ないからあああああ! 控えていたんだけども! でも! このミスが許されない局面で! 攻めたくなってきてる! 身体が勝手に! 右手首が! 今,ナニをすることもできないこの手首が! ナニがナンでもナニをナニして……チンnあwuivgb;diiあ:おdjvんぢwdんv<以下ボツ>

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」
 ふう。落ち着いたところで。今週プレイしたゲイムのタイトルを。「OPUS-魂の架け橋」PC / Nintendo Switch / iOS / Android)。PCやスマホでもプレイできるんだけど,私はNintendo Switch版を遊んでみたの。これ,前も連載で紹介した「OPUS-地球計画」Nintendo Switch / iOS / Android)の……続編? まあ,ストーリーなどにつながりはないので,魂の架け橋から始めても問題ないし,気に入ったら地球計画もプレイすればいいんじゃないかしら。
 ちなみに,地球計画は星を探すというゲイムだったんだけど,魂の架け橋はロケットのパーツを集めるというアドベンチャー。ストーリーメインのゲイムだからここで深くは語れないんだけど,何なんでしょうね,このゲイムを作った人達は。地球計画といい,魂の架け橋といい。切なさを描くのがとてもうまい
 このストーリーの切なさの芯にあるのって,人間の持つ“未来に対する不安”なのですよ。同じことを繰り返し,そして積み上げてきた希望が一瞬で絶望に変わる。でも,泣きながら前を向いて同じことを繰り返す。人間,何がつらいって「このままずっと不安を抱えたまま,同じことを繰り返さなければならないのか」って思ってしまうことだと思うの。
 そりゃね,きれいごとを言えば,生きていて同じ日なんて一日たりともないわ。でも問題は,生きているとなかなかそうは思えないってこと。今日も同じ時間に起きて,同じ電車に乗って,同じように働いて,家に帰って,また寝る。これの繰り返しだって思ってしまうのよね。そして,これがこの先もずっと続くと思うと,漠然とした不安がよぎるわけ。これでいいのか,と。
 私は幸いなことに特殊な職業に就かせてもらっているから,日々が同じってことはないわ。それでも「今はこれでいいかもしれないけど,将来どうするんだろう」という不安は常にある。要は,そういう先行きに対する不安は誰しもが持っているものだと思うの。そんな,人が持ちうる,そして共感できる不安を,うまく別の切り口で味わわせてくれるゲイムなのね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」
 このゲイムの舞台は,疫病によって終末を迎えた世界。そこで生き残ってしまった2人の物語なの。さて,この2人が生き残ったことに意味はあるのか,そしてこの2人がしていることに意味はあるのか……というところは,ゲイムでは語られないの。描かれているのは,2人が生きようとしていることと,意味があるかどうか分からない使命に向かって同じような日々を繰り返していること。
 ゲイムは,とある瞬間でエンディングを迎えるわ。実時間にすると,プレイ開始から5時間程度かしらね。ゲイム内の2人にとってキリのいい瞬間ではあるけど,ハッピーエンドかどうかは分からない。ただ,私はこの2人と世界のその後が非常に気になったわ。当然ゲイムは語ってくれないから,想像でしか補えないのね。
 ただ一つ確実に言えるのは,私はこのゲイムをプレイして良かった。このエンディングを迎えたときの何とも言えない感情は,OPUSシリーズをプレイした人の特権よね。何かを感じることができるタイトルだと思う。ちょっとずつプレイするよりは,数時間を駆け抜けたい感じ。この体験はゲイムじゃないとできないし,なんならこのOPUSシリーズでしか味わえないかもしれない。
 とにかく,多くの人にオススメしたいタイトルね。お好きなプラットフォームでぜひ。いい時間を過ごせたって気分になれるはずよ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第476回「未来に対する不安」

 てなわけで。普段の3倍時間をかけて書いてまいりました今回。来週には私の手首も今よりはマシになってるでしょうから,だいぶ楽になるのかもしれないわね。ここまでの原稿を読み返してみたら,恐ろしいほど時間がかかっていることが伝わらなそうで驚愕しているんだけども。
 もしも今,停電になってデータが飛んだりしたら,何もかも放り出して海外に飛ぼうと思うわ。でも,おかげさまで無事にボツになることなく締めることができ……ぐあ! またしても症状が! ちんすこうとオマーンにちんbdfぴうあいうsbrb;ldmakn:あ

 それではまた来週! 私が海外に高飛びしていなければ!

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「二ノ国II レヴァナントキングダム
PlayStation Vita:「GOD WARS 〜時をこえて〜
Nintendo Switch:「OPUS-地球計画
ニンテンドー3DS:「牧場物語 ふたごの村+
iOS:「ドラゴンクエストライバルズ」「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手がプロデューサーを務めるDDTプロレスは,4月15日に大阪市淀川区民センター大会「DDTミュージック!2018」を,17日に新木場1stRING大会「DDT LIVE! マジ卍 #2」を開催します。新木場大会はAbemaTVでも生中継されるのですが,ディーノ選手は「平日だからみんないろいろあると思うんだけど,21:00には確実に終わるんで,会場に来て楽しんでほしい」と,珍しく普通のコメントをしてくれました。
  • 関連タイトル:

    OPUS:魂の架け橋

  • 関連タイトル:

    OPUS-魂の架け橋

  • 関連タイトル:

    OPUS: 魂の架け橋

  • 関連タイトル:

    OPUS: 魂の架け橋

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日