お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Steamが2020年12月のセールストップ20タイトルを発表。「サイバーパンク2077」や「Empire of Sin」などがランクイン
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/26 13:48

ニュース

Steamが2020年12月のセールストップ20タイトルを発表。「サイバーパンク2077」や「Empire of Sin」などがランクイン

 Valveのデジタル配信サービス「Steam」で,毎月のトップリリースを紹介するシリーズの2020年12月版が発表された。これは2020年12月にリリースされたタイトルの最初の2週間の収益に基づいて算定されたリストで,上位20タイトルが紹介されている。基本プレイ料金無料のタイトルについても,5タイトルが選出されている。

 なお,収益の実数は発表されておらず,ゲームタイトルも収益の順に並んでいるわけではないので注意してほしい。また,基本プレイ料金無料のタイトルは,ユニークユーザー数に基づいて測定されているとのことだ。

画像集#001のサムネイル/Steamが2020年12月のセールストップ20タイトルを発表。「サイバーパンク2077」や「Empire of Sin」などがランクイン

Steamの「2020年12月のトップリリース」ページ


 ラインナップには,Steam史上で最もプレイされたゲームの1つとなったという「サイバーパンク2077」や,1920年代のアメリカ・シカゴを舞台に暗黒街の支配を目指すストラテジー「Empire of Sin」,Rockstarの「Red Dead Online」,コンバットフライトシム「Project Wingman」などがランクイン。日本のタイトルでは,スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」と,スパイク・チュンソフトの「不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス」が選出されている。

画像集#002のサムネイル/Steamが2020年12月のセールストップ20タイトルを発表。「サイバーパンク2077」や「Empire of Sin」などがランクイン
画像集#003のサムネイル/Steamが2020年12月のセールストップ20タイトルを発表。「サイバーパンク2077」や「Empire of Sin」などがランクイン

 2020年は,ゲーム開発者がさまざまな好みを持つプレイヤーからなるコミュニティの要望に応えたことで,ゲームのストーリーやテーマ,メカニクス,プレイ方法,サポートしているオプションなど多様性を持ったゲームが多数登場した年でもあるという。そして,Steamのプレイヤー数が過去最高を記録したこともあり,新しい1年もこうした多様性が引き継がれていくことを期待していると締めくくられている。

 詳しくはSteamの当該ページ(リンク)をチェックしてほしい。

Steamの「2020年12月のトップリリース」ページ

「Steam」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月28日〜01月29日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
65
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月