オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteamOS搭載ゲーム機「Steam Machine」は終息か。海外メディアが報じる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/03 00:00

ニュース

SteamOS搭載ゲーム機「Steam Machine」は終息か。海外メディアが報じる

Steam公式WebサイトのSteam Machineページ。4社の製品がまだ存在するようだが,いずれこのWebページもなくなるかもしれない
Steam
 海外の報道によると,Valveは,Linuxベースの独自OS「SteamOS」を搭載したゲーム機「Steam Machine」を事実上終息させたようだ。SteamのSteam Machineページは,まだ存在するものの,「ハードウェア」タブからリンクはなくなっている。

 2013年9月に正式発表し,2014年1月の「2014 International CES」において対応ハードウェアを公開したSteam Machineは,Dellのゲーマー向け製品ブランド「ALIENWARE」を筆頭とする多数のPCメーカーが参入を表明したことで,大きな話題を呼んだ(関連記事)。とくにALIENWAREは,Steam Machine用に独自の超小型PCを設計するほど力を入れており,Steamの巨大なソフトウェアラインナップを背景とした新しいゲーム機として,将来を期待されていたこともある。

2014年1月にお披露目されたValve純正のプロトタイプ版Steam Machine(左)。右写真は,Dellの超小型PC「ALIENWARE Alpha」。当初は純粋なSteam Machineとして設計されたのだが,Steam Machineの正式リリースがズルズル遅れたため,しびれを切らしたDellが,Windows 8.1搭載PCとして発売したという経緯がある
Steam Steam

 しかしSteam Machineは,お披露目後も度重なる延期を繰り返し,当初名乗りを上げていたPCメーカーも,いつの間にかフェードアウトしてしまう。結局,市場に製品が登場したのは,発表から2年以上も経った2015年11月のこと。その頃には,PlayStation 4やXbox Oneといった当時の新世代ゲーム機が据え置き型ゲーム機市場を席巻していたうえ,肝心のSteam OS対応PCゲームがろくに増えないという状況もあって,PCゲームの中心地である北米市場でさえ,ほとんど見向きもされていなかったように記憶している。
 発売延期を繰り返したのが悪かったのか,Windowsではなく独自OS路線を取ったのが敗因だったのか,それとも同スペックのPCと大差のない価格がゲーマーに受け入れられなかったのかは分からない――その全部のようにも思える――が,Valveの野心的なプロジェクトとして,鳴り物入りで登場したわりに,ほとんど見向きもされずに消えていくというのは,なんとも寂しい末路と言えよう。
 国内におけるレア度の高いゲーム機という点では,Appleの「ピピンアットマーク」や旧Atariの「Jaguar」をしのぐのではないだろうか。

 ところで,Steam Machine用のゲームパッドとして開発された「Steam Controller」は,柔軟なカスタマイズが可能なPC用ゲームパッドとして,まだ販売中だ。「Steam Machine死すとも,Steam Controllerは死せず」といったところだろうか。

SteamのSteam Machineページ

  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月