オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
もう飛ばずにはいられなくなる「マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼」のスクリーンショットを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/20 16:52

画像集

もう飛ばずにはいられなくなる「マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼」のスクリーンショットを掲載

マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼
 12月14日に発売された「マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼」(以下,栄光の翼)のスクリーンショット30点を4Gamerに掲載した(※新画像は001〜030)。今回は,新たに追加された3機体を中心に撮影している。また,「こちら」に掲載した「Flight Simulator X Service Pack 2」を導入し,“DirectX 10プレビュー”を有効にしたので,水や光の表現などがよりリアルなものになっているはずだ。
 追加された新機体を紹介しよう。まずはアメリカの誇るF/A-18ホーネットだ。型番からも分かるように,対空戦闘・対地攻撃を兼ねた多目的機で,アメリカ海軍と空軍の主力として活躍する現役バリバリの機体だ。もちろん,ゲーム中にミサイルを撃ったり空中戦を行ったりはできないが,UFOの追跡やロケット打ち上げの警備など,その速度と運動性能を生かした迫力あるミッションの主役として登場する。
 ノースアメリカンのP-51Dムスタングは,第二次世界大戦で活躍したレシプロ戦闘機で,大戦後半のヨーロッパの空を制した傑作機だ。戦後,多くが民間に払い下げられて現在も世界の空を飛び続けている。エアレース関係のミッションはムスタングでゴーだ。
 3機目はヘリコプター。EH-101は,イギリスのウエストランドとイタリアのアグスタが共同開発した大型ヘリコプターで,数多くの国の警察や軍隊に採用されている。とはいえ,日本のプレイヤーが見逃せないのは,やはり警視庁バージョンの「おおぞら1号」だろう。フリーモードで東京上空を飛び,「首都高は本日もかなり渋滞の模様」などとやってみるもの楽しいような気がするけど,どうです。

スクリーンショット集のページはこちらから


マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼 マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼 マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼

 この栄光の翼には,さらに37の新しいミッション,そして,シリーズ初となる対戦機能が追加されている。FSXのマルチプレイモードでは並走や一つの機体への同乗,また管制官としてほかのプレイヤーに指示することはできたが,栄光の翼でついに対戦が可能になったのである。ミッションとして19種類のエアレースが用意され,そこでネットでつながったほかのプレイヤーとの白熱したレースが楽しめるわけだ。
 レースには障害物を回避しながら高速で飛行するレッドブルや,長距離飛行を行うクロスカントリーなど,さまざまなタイプがあり,そこから好みのものを選べる。シングルプレイで十分に腕を磨き,オンライン対戦に挑戦してほしい。

 このように,拡張パック第一弾としては十分なボリュームを持った栄光の翼。コマーシャルフライトシマーなら放ってはおけないはずだ。まずはスクリーンショットで機体のディテールなどを確認しよう。

マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼 マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼
マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼 マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼
  • 関連タイトル:

    マイクロソフト フライト シミュレータ X:栄光の翼

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日