オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/26 18:47

ニュース

SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 北米時間2021年5月25日,SteelSeriesは,ゲーマー向け製品の新シリーズ「Prime」の立ち上げと,第1弾製品となるゲーマー向けマウスおよびヘッドセットを発表した。Primeシリーズは,100人以上のプロゲーマーから集めた意見をもとに開発したeスポーツプレイヤー向け製品群になるという。

画像集#002のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 製品ラインナップは以下のとおり。なお,国内展開については明らかになっていない。

●ゲーマー向けマウス
  • Prime:ワイヤードマウス,69.99ドル(約7600円)
  • Prime+:ワイヤードマウス,89.99ドル(約9800円)
  • Prime Wireless:ワイヤレスマウス,139.99ドル(約1万5000円)
●ゲーマー向けヘッドセット
  • Arctis Prime:ワイヤードヘッドセット,119.99ドル(約1万3000円)

 Primeシリーズのマウスは,いずれもメインボタンのスイッチにSteelSeries独自の「Prestige OM Switch」(以下,Prestige OM)を採用するのが大きな特徴だ。Prestige OMスイッチは,磁石で保持されたバネをメインボタンが押し込むと赤外線LEDの光を遮る構造となっており,赤外線センサーで光が遮断されたことを検知して,ボタンの押下と見なす仕組みの光学式キースイッチである。

SteelSeriesが公開したPrimeの動画より。赤外線LEDの光を,スイッチに押されたバネが遮ることで,クリックを検出する仕組みだ
画像集#003のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 これにより,機械的なスイッチにつきもののデバウンスやスイッチの劣化を避けられるので,マウス内部処理での遅延を最小化することと,高い耐久性を両立できるというのがSteelSeriesの主張だ。

※電圧の不規則な変動が安定するまでの待ち時間


 個々の製品について見ていこう。標準モデルとなるPrimeは,約69gという軽さと,手の滑りを防ぐマット加工を表面に施しているのが特徴だ。センサーに,SteelSeriesとPixArt Imagingが共同開発した光学式「TrueMove Pro Sensor」(関連記事,以下 TrueMove)を採用するのもポイントである。

Prime
画像集#004のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 ワイヤードの上位モデルとなるPrime+は,TrueMoveセンサーにリフトオフディスタンス計測用の深度センサーを組み合わせて,2基のセンサーでマウスの動きを検出する仕組みを採用する。
 それに加えて,底面に小型の有機ELディスプレイを備えており,特別なソフトウェアをPCにインストールすることなく,マウスだけでトラッキング速度やリフトオフディスタンス,USBレポートレート(ポーリングレート)をカスタマイズできるのも特徴だ。

Prime+
画像集#005のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 唯一のワイヤレスモデルであるPrime Wirelessは,Primeをベースにワイヤレス通信機能を組み合わせたものと理解していい。ワイヤレス通信部分には,SteelSeries独自のワイヤレス技術「Quantum 2.0 Wireless」を採用することで,低遅延での通信を実現しているそうだ。
 また,内蔵バッテリーで最大100時間のバッテリー駆動が可能なことと,それでいて約80gという軽さを実現しているのもポイントだ。

Prime Wireless
画像集#006のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

 ヘッドセットのArctis Primeは,既存のArctis Proシリーズヘッドセットを踏襲したデザインを採用しつつ,イヤーパッドを包む素材を合皮製に変更しているという。
 また,スピーカードライバーもArctis Proシリーズで採用したハイレゾ対応ドライバーを採用。そのほかにボイスチャットサービス「Discord」の認証を取得したノイズキャンセリング機能付きマイクの搭載といった特徴も備えるとのことだ。

Arctis Prime
画像集#007のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

SteelSeries 公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、「Prime」を発表
Esportsのためにデザインされ、勝利のために設計された、
競技ゲーミング用デバイスの新シリーズ

画像集#002のサムネイル/SteelSeries,ゲーマー向け新シリーズ「Prime」と第1弾のマウス,ヘッドセットを発表。マウスは新型スイッチ採用が見どころだ

CHICAGO - MAY 25, 2021
ゲーム用およびesports用周辺機器のグローバルリーダーであるSteelSeriesは、本日、世界中のプロゲーマーと共同開発され、プロゲーマーが競技シーンで勝利を収めるために開発された、新たな製品シリーズである「Prime」シリーズを発表しました。競技ゲーミングのためにデザインされ、パフォーマンスのためにエンジニアリングされたPrimeシリーズは、SteelSeriesの20年に渡るイノベーションとesportsブランドとしての系譜を礎に開発されました。

100人以上の世界を代表するプロプレイヤーのインプットとフィードバックによって、Primeシリーズの全ての要素は、「勝利」という唯一のゴールを目指して、精緻にデザインされました。ラリー競技用車両にインスパイアされ、Primeシリーズは、軽量かつ合理的なゲーミングマウスと、クラス最高のテクノロジーとイノベーションを備えた新たなArctisヘッドセットをラインナップします。ゲームプレイに必要のない機能や装飾はすべて排除されています。

勝利と敗北の差とは、たった数ミリ秒の問題であると言えるかもれません。Primeシリーズのすべてのマウスは、競合製品に対して5倍の耐久性を実現するべく開発された、革新的なオプティカルマグネティックスイッチを搭載しており、光をハーネスとした超高速の反応速度を実現しています。この「Prestige OM」スイッチは、量子の速さで動作することで、競技トーナメントにおいて、プレイヤーがトリガーを引くたびに敵を倒すことができるほどのパフォーマンスを提供します。さらに、クリック感にも大きな特徴があります。Prestige OMスイッチは、可能な限り優れた、シャープで明瞭なクリックを提供するべく開発されました。このスイッチのユニークな設計には、1億回目の左/右クリックでも、使い始めのフィーリングと変わらないクリックの明瞭さを発揮させるため、マグネットコアが使用されてます。

パフォーマンスはスタンダードであり、機能はオプショナル。ゲーマーは、プレイスタイルに合わせて「Prime」、「Prime+」、「Prime Wireless」の3つのオプションから選択することができます。

Prime -プロのようなプレイを。世界を代表するプロesportsプレイヤーと共同開発されたPrimeは、トップレベルのプレイにおいて、長時間快適に使用することのできる、実戦テスト済の形状を備えています。69gという軽量なデザインは、マウスをリフトする際の手の疲労を軽減するでしょう。また、激しい使用にも耐える、極めて高い耐久性を誇る設計に、マウスの表面には、手の滑りを防ぐテクスチャードマットフィニッシュ
を備えています。センサーには「TrueMove Pro」を搭載し、プロesportsレベルのパフォーマンスを提供。マウス本体に設定を保存し、簡単に設定を切り替えることも可能です。

Prime+ -より詳細なカスタマイズで、プロのようなプレイを。Prime+は、実戦テスト済の形状、極めて高い耐久性を誇る設計とテクスチャードマットフィニッシュに加えて、マウス底面に有機ELディスプレイを備え、ソフトウェアを必要としない、フルオンボードカスタム機能が追加されています。また、71gの軽量デザインに、リフトオフディスタンスを計測する2つ目のセンサーが追加された「TrueMove Pro+」センサーを搭載し、プロesportsレベルのパフォーマンスを発揮します。

Prime Wireless -ワイヤレスの自由さで、プロのようなプレイを。Prime Wirelessは、Primeに搭載されている機能をすべて備えていますが、100時間以上というクラス最高のバッテリー寿命と、高速充電に対応したワイヤレス接続に対応しています。80gという重量に加え、全てのコンポーネントが、ワイヤレスに最適化されています。Prime Wirelessに搭載されている「TrueMove Air」センサーは、True 1-to-1トラッキングによるプロレベルのパフォーマンスを実現。マウス本体に設定を保存し、簡単に設定を切り替えることも可能です。

勝利こそ、すべて(Winning is everything)。自宅にチャンピオンシップのトロフィーを持ち帰るためには、すべての感覚を全開にしなければなりません。ゲーミングオーディオについては、数多くの受賞歴を誇るArctisシリーズを礎に、「Arctis Prime」ヘッドセットが開発されました。実戦テスト済、快適かつ軽量で、Arctisの特徴ある高解像度のサウンドを提供するハイパフォーマンスなヘッドセットです。

Arctis Prime -世界を代表するプロゲーマーと共同開発された、まるでラリーカーのようなArctis Primeヘッドセットには、周辺音を遮断する新しい合皮製のイヤークッションと、トップレベルのゲームプレイにおいて、優れたサウンドのセパレーションを提供するハイファイオーディオドライバーを備えています。また、Arctis Primeは、軽量かつ高い耐久性を誇る金属製のフレームと、Discord認証を取得したノイズキャンセリングマイク、3.5mmプラグの着脱式ケーブルを備え、イヤーカップにボリュームコントロールとミュートスイッチが搭載されています。

SteelSeriesは、FaZe Clan、Red Bull OG、SpaceStation、Heroic、Enlifeなど、世界的なesportsチームやインフルエンサーとパートナーシップを結んでいます。Primeシリーズをローンチするにあたり、SteelSeriesは、SteelSeries Familyのトッププロチームをフィーチャーした、新たなPUBGトーナメントである「Prime Cup」を2021年6月に開催します。この大会はTwitch.TV/SteelSeriesにて配信される予定です。また、プロによるチュートリアルやプレイのハ
イライトといったスペシャルコンテンツが、@SteelSeriesにて公開される予定です。

Primeシリーズ各製品の価格は以下の通りです(国内販売予定、国内価格未定)。
  • Prime:$69.99
  • Prime+:$89.99
  • Prime Wireless:$139.99
  • Arctis Prime:$119.99
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月26日〜07月27日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月