オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STING公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
STING
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/18 20:21

リリース

FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開

CODE NAME STING
配信元 YNK JAPAN 配信日 2009/06/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

北朝鮮軍においても階級は絶対!「CODE NAME STING」
キャラクター成長要素である、階級システム
階級により手にする事が出来る、珠玉の武器の数々を大公開!
http://sting.gamecom.jp/


株式会社ワイエヌケージャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:崔 鍾玖、以下YNKJAPAN)は、新作オンラインゲーム「CODE NAME STING(以下、STING)」における「階級システム」及びクローズドβテスト初期実装される武器の数々を公開いたします。

画像集#013のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開

「CODE NAME STING」では、現在様々なイベントを準備しております。
1.クローズドβテスト アイテムなどの特典付き募集イベント
⇒ http://sting.gamecom.jp/RDR/?abc=STNGBN022C
2.「総合学園ヒューマンアカデミー×CODE NAME STING〜クローズドβテスト先行体験会〜」
⇒ 2009年6月23日(火) 時刻非公開 場所:非公開
3.全国の公認ネットカフェ限定「CODE NAME STING〜6月23日クローズドβテスト先行体験」
⇒ 2009年6月23日(火)〜 時刻非公開

以上の先行体験に関する新たな情報は、各種媒体及び「STING公式ブログ(http://stingblog.gamecom.jp/)」にて公開予定であります。

どんな些細な事でも結構なので、お気軽にお知らせ下さい。
皆様との出会いを心よりお待ちしております。


キャラクター成長要素である、階級システム概要について
「CODE NAME STING」は戦闘で培った経験(経験値)により、キャラクターを成長させる要素として、「階級システム」が存在します。

「階級」とは本来、威信、信用に関わるものとして“社会”の中で受ける待遇(権利、権限、待遇)が変わるものですが、「CODE NAME STING」の世界においては、武器の使用権限をはじめとし、様々な場面においてリアルを追求すべく“格差”が存在します。
「階級」が上がることで、様々な権限、権利を有するだけでなく、多くの仲間との交流を深め、自分の存在を表現するために大変重要な、“コミュニケーションコンテンツ”となることでしょう。

画像集#014のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開 画像集#015のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


クローズドβテスト初期実装される数々の武器について(その1)

画像集#012のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開

「CODE NAME STING」は、株式会社ウエスタン・アームズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:国本圭一)の銃器監修(※特にアメリカ製)のもと、カウンターストライクソースエンジンをつかった競合FPSに負けないリアルな世界を実現しております。

本日は、「階級」による武器所有権限を含む、CBT時に実装される武器概要(その1)を初公開いたします。


AK-47 ライフル
研修兵

画像集#001のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


1947年ミハイル・カラシニコフによって開発された突撃ライフル。
部品数が少なく構造が単純で生産し易く、信頼度も高い。
さらには値段が安く扱いが簡単な為、銃を初めて扱う者でも数時間〜数日の講習を受ければ、100m先のターゲットを狙い撃つ事も可能と言われている。


AKs-74U SMG(サブマシンガン)
研修兵

画像集#002のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


既存AKシリーズを改造した超ミニ突撃ライフルだ。
スマートな作りとなったが使用する弾丸には殆ど差がなく威力と射距離面ではほぼ同等という素晴らしいライフル。
ロシアのスペツナズで多く利用され、フラッシュハイダーを取り外してサプレッサーを装着する事も可能となっている。


AWP 狙撃銃
研修兵

画像集#003のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


1982年イギリスのAccuracy International社で生産されたボルトアクション狙撃銃。
AWPは略称であり、正式名称はArctic Warfare Police つまり警察用に作られた狙撃銃である。
耐久性がとても優れており、様々な環境の中でもバランスの良い性能を見せるが他のボルトアクション狙撃銃と比べ、命中率が落ちると言う評価ももらっている。


Blaster93 LRS2 狙撃銃
研修兵

画像集#004のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


ドイツで開発された狙撃銃でボルトアクションとは違いストレートプル方式が採用されたが、高い命中率と連射の早さは保持している。
最大の特徴は銃身とボルトさえ交換してしまえば、一般弾とマグナム弾全て使用できる事も大きな長所で、照準を維持したまま交換が可能である。


Colt M19 11A1 拳銃
研修兵

画像集#005のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


米軍での旧制式軍用拳銃。多くの国で製品及びライセンスを取得され生産された。1次世界大戦以前から生産されており、現在までに100年余り使用されてきた信頼度と強力なパンチ力は、装弾数が少ない短所にもかかわらず広く使用されている。


Desert Eagle 拳銃
研修兵

画像集#006のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


イスラエルIMI社の大口径ガス作用式半自動拳銃。
大口径ハイパワー拳銃の代名詞として広く認識されている。
本来ガス作用式の銃はライフルに広く使われており拳銃としては珍しいが、Desert Eagleはガス作用式の長所を活かし絶妙な構造で適用された。拳銃の中でもその威力は断然圧倒的。
対人殺傷能力の高さから、装弾数が少ない点はさほど短所にはならない。


Dragnov SVD 狙撃銃
上等兵

画像集#007のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


旧ソビエトの代表的な狙撃銃で、東ヨーロッパ共産国家及び中国と北朝鮮でも広く使用される半自動狙撃銃。
世界初となる分隊指定射手用のライフルとして開発され実戦部隊への高い補給率は他のライフルを圧倒した。
有名狙撃銃のほど優れた命中率ではないが、優秀な価格対性能比や簡単な操作性などにより広く使用される。


Flash Bang 投擲武器
研修兵

画像集#010のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


自体の殺傷力はなく瞬間的な強烈な光と高周波音で敵の視覚と聴覚を麻痺させ、無力化する。
後遺症を残さないように威力が制限されており、人質救出時にも有効に利用できる。


FN P-90 SMG(サブマシンガン)
上等兵

画像集#008のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


専用の超軽量小口径高速弾を使用して一弾倉に50発が装填可能。
高い弾速により貫通力が優れており対人殺傷力が高い。
コンパクトな作りにより、射撃時の反動が低く各国の対テロ部隊や警察特攻隊で多く採用されているが、特殊なリロード方式の信頼性の問題と特異な専用弾の高い値段が短所として指摘されている。


FN SCAR-L ライフル
上等兵

画像集#009のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


M-16/M4を代替とするために開発された。
AWPは略称となり、正式名称は Arctic Warfare Police。名前の通り特殊部隊のために開発された。重量、銃身の調整を行い性能を向上させ、多様な条件の中でも最高の性能を発揮できるよう開発された。
射撃時の反動が大きく、扱うには訓練が必要。


Fraggranade 投擲武器
研修兵

画像集#011のサムネイル/FPS「STING」階級システムとCBT初期に実装される武器が公開


特殊部隊用として殺傷力を極度に制限した手榴弾だ。
無制限的に破片が飛んで殺傷する物ではなく、手榴弾自体の爆発力と制限された範囲内に散布される破片で敵を制圧する。器物破損を最小限に抑えられる為ターゲット以外の被害を少なくできる。
各国特殊部隊とテロ鎮圧部隊で愛用される。


● クローズドβテスト アイテムなどの特典付き募集ページはこちら
⇒ http://sting.gamecom.jp/RDR/?abc=STNGBN022C

ご意見、ご要望を「STING公式ブログ(http://stingblog.gamecom.jp/)」にて受付けます。
どんな些細な事でも結構なので、お気軽にお知らせ下さい。
皆様との出会いを心よりお待ちしております。

■ 株式会社 YNK JAPAN  http://www.ynkjapan.co.jp/
  • 関連タイトル:

    STING

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月21日〜06月22日