オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/18 19:28

ニュース

少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

画像集#003のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 ハンビットユビキタスエンターテインメント(以下HUE)は,本日(9月18日),東京秋葉原でMMORPG「AIKA Online」(エイカオンライン:以下AIKA)のプレス向け発表会を開催した。

 冒頭,挨拶に立った同社代表取締役CEOキム・ユラ氏は,HUEは成長過程における第2フェイズに入ったとし,大好きだという野球にたとえ,その第2フェイズの先頭バッターにあたるのがAIKAであること,そして先頭バッターであるだけでなく,エースピッチャーにもなりうるゲームであると紹介した。同社の4番バッターである「グラナド・エスパダ プラス」とはよいチームメイトになるだろうと語った。
 AIKAは,ゲームとして完成度が高く,とくにPRAN(プラン:Princess of Air Nymph)は日本のプレイヤーに広く受け入れられるだろうと自信を見せていた。ちなみに,2番バッター,3番バッターもすでに準備中であるとのこと。

 続いて,開発元であるJoyImpactのAIKA開発チーム長チョン・ジンホ氏は,Wyd IIを日本で展開してきた経験から,韓国や中国とはかなり違った特性があるということを学んだとし,AIKAではとくに日本市場を念頭に置いて開発を行ったと述べていた。低容量かつ日本人好みのグラフィックス,そしてPRANという育成要素は日本のプレイヤーに受け入れられるのではないかと語り,すでにサービスされている韓国や中国にはない,日本向けの要素も準備中であることを明かしていた。

ハンビットユビキタスエンターテインメント代表取締役CEO キム・ユラ氏とJoyImpact AIKA開発チーム長 チョン・ジンホ氏
画像集#004のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#005のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬


プレイヤーとともに戦う少女型パートナー「PRAN」


画像集#008のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 ゲームタイトルになっているAIKAというのは,ゲームの舞台となる世界アルカンの創造神の名前である。AIKAが作り出した最初の種族サイニックは,絶対的な善であったがゆえ,自らを封印し滅んでいく。第2の種族人類は,善と悪の両面を持たせたがあまりに欲深く,AIKAの思惑を外れて暴走していく。人類を監視制御するために,低位の神として第3の種族ゼレカを投入するも,またもや思惑は外れ,人類とゼレカの対立から戦いが広がっていく。強大なゼレカを抑えるため,善悪を持たぬ代わりに大いなる可能性を持った第4の種族が作られた。人類に遣わした最後の希望が妖精PRANである。ゲーム冒頭で,プレイヤーはPRANと聖なる誓約を交わし,人類はPRANをパートナーとして共に戦っていくことになる。

画像集#012のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#013のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬


 AIKAの最大の特徴は,このPRANである。「娘システム」としてのPRANが作られたあたりの話は,以前行っているチョン・ジンホ氏へのインタビュー記事が参考になるだろう。PRIUS ONLINEのアニマと似ているが,成長要素にこだわって作られており,日本向けを意識したということで,アニマより外見の癖は少ないのではないかと思う。

妖精期,幼年期,青年期のイメージ画像。完成形はまだ公開されていない
画像集#006のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 
画像集#007のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 PRANは妖精期,幼年期,青年期,そして完全体と4段階の成長をしていく。
 最初はティンカーベルサイズというか,プレイヤーの周りを飛び回る妖精然とした形態だったものが,幼年期になるといきなり子供サイズに成長する。その後,プレイヤーとの会話中の選択肢やクエストの進行状況によって成長し,青年期になると,

  • かわいいPRAN
  • セクシーなPRAN
  • 知的なPRAN
  • 活発なPRAN
  • タフなPRAN
  • 堕落したPRAN

の6種類の性格に分岐するという。甘いものが好きで,食べ物によっても成長具合が変わってくるということなので,育て方の研究も必要になりそうだ。かつてのインタビュー時には18種類に分かれるということだったので,6種類からさらなる分岐があるのかもしれない。詳細は,追々公開されていくとのことだ。

画像集#009のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#010のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#011のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

画像集#039のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#038のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬


最大2000人規模の対戦を実現する大規模戦闘システム


画像集#014のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
画像集#015のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 もう一つの特徴は,最大2000人という大規模な対人戦がサポートされていることである。大規模対人戦には2種類があり,攻城戦と国家戦に分けられる。
 攻城戦は,サーバー内で最大5勢力に分かれて戦う戦闘システムだ。攻城戦の準備段階でギルドごとにどこの勢力に属するか決め,5勢力で一斉にタイムアタックでマップの中央にあるモニュメントを破壊するという内容だという。ギルドに所属していないプレイヤーも,事前にどこかの勢力に所属しておけば参加可能。これに勝ち抜いた勢力のリーダーは「マーシャル」として,国家を指揮する立場となる。
 各サーバーを国家とみなし,攻城戦の勝者を集めて戦うのが国家戦である。国家ごとに聖物を所持しており,他国家の聖物を奪うことでさまざまな恩恵を得ることができるとのこと。聖物を奪われるとペナルティが発生するので,国家は全力で防衛に当たる必要がある。

画像集#037のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 こういった大規模な戦闘は,JoyImpactの「With Your Destiny II」にも通ずるものがある。
 日本ではHUEからサービスされているWyd IIを開発したのはJoyImpactでもあり,すでに両社の関係は深いものがある。Wyd IIは,クライアント,サーバーとも3D MMORPGでは図抜けて軽いゲームとして知られており,非常に大規模な対人戦でも軽々こなしていた。その長所を受け継ぎつつ,グラナド・エスパダのようなグラフィックスを与えられ,さらに追加要素を加えられたのがAIKAと見ていいだろう。

 Wyd IIと比べるとグラフィックスなどは徹底的にリファインされており,デザインのクオリティが高いことも相まって,かなり洗練された雰囲気である。グラナド・エスパダと並べても,そうひけは取らないところまできているのではないだろうか。大規模戦闘がウリのゲームだが,ノートPCでも余裕で動くという。

 また,なにかというとPvPが取りざたされるタイトルではあるが,PvEコンテンツもちゃんと用意されており,かなりデカいボスモンスターを相手にしたレイドコンテンツなども用意されているという。大人数でレイドしても,動作が軽いのぐはいうまでもない。

画像集#028のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#029のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬


AIKAのキャラクタークラス


 AIKAでは,プレイヤーキャラクター用に6種類のクラスが用意されている。クラスによって男女のキャラクターが固定されているタイプになっており,それぞれにCVがついているのも特徴といえるだろう

●ウォリアー(男,CV:中田譲治)
 巨大な剣を振るう肉弾戦のエキスパート。

●クルセイダー(女,CV:高垣彩陽)
 剣と盾を使う前衛職で,神聖魔法も使用可能。

画像集#031のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#032のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

●スナイパー(男,CV:鈴村健一)
 ライフルなど長距離狙撃などを得意とし,潜入などもこなす。

●デュアルガンナー(女,CV:沢城みゆき)
 二丁拳銃で中距離戦闘を得意とする遠隔職。

画像集#033のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#034のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

●ナイトマジシャン(男,CV:千葉一伸)
 黒魔法を操る遠距離戦闘向けの魔法職。

●プリースト(女,CV:伊藤かな恵)
 AIKA教の神官で回復職でBuffも強力。

画像集#035のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#036のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

 なお,PRANの声は「けいおん!」などでお馴染みの豊崎愛生さんが全パターンを担当している。

画像集#025のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#024のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
画像集#022のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#029のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
画像集#026のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#027のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬


クローズドβテストは11月中旬,募集開始は10月20日より


 最後に,AIKAのマーケティング展開やスケジュールが発表された。気になるクローズドβテストは11月中旬から1週間ほど行われ,10月20日にはクローズドβテスター募集が開始される予定。
 1週間ほど間を置いて,CBTで出てきた問題点や要望を反映した形で11月下旬からオープンβテストが行われ,正式サービス開始は12月中旬になる見込みだ。

画像集#016のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#017のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
画像集#018のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬 画像集#019のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬

画像集#020のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
画像集#021のサムネイル/少女型妖精「PRAN」とともに戦い,成長する物語「AIKA Online」発表会開催,CBTは11月中旬
 プロモーション展開として面白いのは,会員専用の公式コミュニティを用意し,コミュニティでの活動でゲーム内アイテムやPRANの服装などといった報奨が用意されるということと,そのコミュニティが通常のWeb上ではなく,携帯電話用コンテンツとして用意されるということだ。
 これは,今後HUEがPC以外のプラットフォームに展開していく布石でもあるとのことで,同社の今後の展開についても気になるところである。

 そのほか,ニコニコ動画を通じて,AIKAの戦争系コンテンツの配信が予定されている。これは無料会員でも試聴できるものになるとのこと。
 また,スタッフによるtwitterのつぶやきも始まっているという。通常はなかなか動きの見えにくい運営の動きを透明化する意図とのことで,なかなか面白い試みである。

 「日本市場を意識した」と強調されていたように,確かにグラフィックスやPRANのシステムなどについては,かなりストライクゾーンど真ん中という人も多いのではないだろうか。AIKAについては,ムービーなどの情報が4Gamer内にいろいろと存在するので,興味を持った人はクローズドβテスター募集まで,それらで軽く予習しておくとよいかもしれない。追加情報が届き次第お知らせする予定なので,ご期待を。

キャラクター紹介ムービーはこちら
戦闘シーン紹介ムービーはこちら
大規模戦闘の模様はこちら

AIKA Onlineティザーサイト

http://www.aikaonline.jp/
  • 関連タイトル:

    戦場のエルタ ロード オブ マーシャル

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/09/05)
AIKAオンライン スターターパッケージ
Software
発売日:2010/04/02
価格:¥1,000円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年10月