オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GDC 2014で話題を呼んだ「実写にしか見えないCG」の“完成形”デモが公開に。CEDEC 2014でのシリコンスタジオブースとセッションは要チェック
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/08 17:37

ニュース

GDC 2014で話題を呼んだ「実写にしか見えないCG」の“完成形”デモが公開に。CEDEC 2014でのシリコンスタジオブースとセッションは要チェック

 2014年8月8日,シリコンスタジオは,2014年9月開催のゲーム開発者向けイベント「CEDEC 2014」における出展の概要を発表した。それによると,GDC 2014で大きな話題を集めた新型レンダリングエンジン関連記事)の最新デモが披露され,また,開発者による技術解説も行われるとのことだ。

GDC 2014で披露された新型レンダリングエンジンのデモは,実写と見まごうばかりのリアルタイムCGを実現して驚かせたが,CEDEC 2014では,これをさらに発展させたものが披露される
ミドルウェア/開発ツール

 GDC 2014版のデモはYouTubeで公開されているが,シリコンスタジオによると,当時のデモはあくまでもプロトタイプであり,技術者目線で見ると粗(あら)が目立つものだったという。それに対して,CEDEC 2014で披露される新しいデモでは,「1つの完成形」と呼べる完成度になっているとのことだ。
 CEDEC 2014におけるシリコンスタジオは要チェックといえそうである。

シリコンスタジオ 公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

シリコンスタジオ「CEDEC 2014」出展概要
展示の目玉は、新レンダリングエンジンの最新リアルタイムデモ
講演は、OROCHI 3のPS4/PS3/PS VITA/PC(Steam)マルチ開発など

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田健彦)は、2014年9月2日から4日にかけて開催される日本最大のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2014(開催場所:パシフィコ横浜)の出展概要を下記の通り公開致します。


■スポンサーシップセッションについて
近年ニーズが高まっているPS4、PS3、PS VITA、PC(Steam)向け3Dゲームのマルチプラットフォーム開発について、シリコンスタジオのOROCHI 3チームが得た知見や手法についてお話致します。
3Dゲームのマルチプラットフォーム展開ではプラットフォームごとの処理性能の差を考慮して開発する必要がありますが、すべてのリソースやモジュールを各プラットフォーム毎に作っていては大変非効率です。

今回の講演では、OROCHI 3がプラットフォームごとの差をどのように吸収するのか、PCゲーム(Steam)特有のアウトゲーム対応をどうサポートするのか、具体的な実例を用いて解説致します。

■レギュラーセッションについて
近年の物理ベースレンダリング(Physically-Based Rendering,PBR)の隆盛を受け、シリコンスタジオでは最新のPBR関連の様々な技術を採用したテクノロジーデモを開発、GDC2014弊社ブースにて展示致しました。この動画は弊社Webサイトで一部を公開しております。(http://www.siliconstudio.co.jp/nex-gen/)。

本セッションでは、主にそのデモにおけるレンダリング技術の詳細を解説します。含まれるトピックとしてBRDF、Image-Based Lightingやそのブレンディング、Local-Reflection、エリアライト、Specularアンチエイリアシング、カメラシミュレーションとポストエフェクトなどです。

これらのトピックの多くはGDCやSiggraphなどのセッションで触れられたものではありますが、描画エンジンとして実用化するためにはさまざまな課題もあります。実際にデモを製作するにあたって得られた知見は少なからずありますので、それらも含めて共有したいと考えています。また主眼はデモの技術解説
ですが、デモで採用した技術を足掛かりとしたPBR界隈の俯瞰および入門といった側面も持ったセッションになるかと思います。

■展示について
ポストエフェクトミドルウェア最新版『YEBIS 3』、国産オールインワンゲームエンジン『OROCHI 3』、そして『OROCHI 3』への搭載も予定されており、レギュラーセッションで技術の詳細を解説致します最新レンダリングエンジンのリアルタイムデモを展示致します。

営業、エンジニアともに常駐しておりますので、弊社製品・技術に関してご関心をお持ちの方は是非シリコンスタジオブースにお越しください。

■展示製品の概要
国産オールインワンゲームエンジン『OROCHI 3』
ゲームエンジン『OROCHI 3』は、グラフィックス、物理、AIなど13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジンです。アクション、RPG、FPS、レース、シミュレーションなどのゲーム開発に必要なライブラリやツールが一通り揃っているため開発速度を劇的に向上させることができ、さらに国産製品ならではの充実したサポートと柔軟なカスタマイズ性により開発効率を向上させることが可能です。

[公式サイト]
http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/orochi/

ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』
『YEBIS 3』は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア表現、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなどのポストエフェクトを掛けることができるポストエフェクトミドルウェアです。最新版となる『YEBIS 3』では、まったく新しいボケ味のシミュレーションなとの新機能が搭載されています。

[公式サイト]
http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/yebis/jp/
※YEBIS 3は今夏販売開始予定です。

■出展概要
イベント名称:CEDEC 2014(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2014)
公式サイト:http://cedec.cesa.or.jp/2014/
開催日:2014年9月2日(火)〜4日(木)
展示会場についてパシフィコ横浜 会議センター(横浜西区みなとみらい)
スポンサーセッション:9月4日(木) 17:50〜18:50
レギュラーセッション:9月2日(火) 17:50〜18:50
展示ブース:YEBIS 3、OROCHI 3、新レンダリングエンジンのリアルタイムデモを展示。ブース位置:3F No.9

  • 関連タイトル:

    ミドルウェア/開発ツール

  • 関連タイトル:

    OROCHI

  • 関連タイトル:

    YEBIS

  • 関連タイトル:

    Mizuchi

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日