オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Tower of AION公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:397
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/05 00:00

プレイレポート

「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#001のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 エヌ・シー・ジャパンのMMORPG「The Tower of AION」において,11月2日,大型アップデート“エピソード2.0 新世界”(以下,AION 2.0)が実装された。コアプレイヤーの新たな冒険の場となる“龍界”に注目が集まるところだが,実は低〜中レベル帯も含めた,全AIONプレイヤーが楽しめるアップデート内容となっている。本稿が掲載される頃には,新しいコンテンツなどでゲーム内が大きく賑わっていることだろう。

 それらの中でも,8種類ものインスタンスダンジョンが追加される点はとりわけ要注目である。従来のAIONのインスタンスは,対象人数がパーティ単位のものが中心であったが,今回は新たに“ソロプレイ専用”のインスタンスが追加されている。つまり現在のAIONは,たとえパーティプレイやPvPは苦手という人でも,ある程度はゲームを進めやすくなってきているのだ。

 今回は,アップデートの準備真っ只中の同社にお邪魔し,AION 2.0で新たに導入される全インスタンスダンジョンを一通り体験してきた。本稿ではそれらの中から,ソロプレイ専用のもの三つを,詳しく紹介していきたい。


インスタンスダンジョンの新たな登竜門「ハラメル」


画像集#002のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 最初に紹介する“ハラメル”は,キャラクターレベルが18〜22のソロプレイを対象としたインスタンスダンジョンだ。ソロプレイ専用というのも目新しいが,従来の“ノフサナ訓練場”よりもさらにレベル帯が低く,レベル上げが苦しくなり始めるタイミングに嬉しいダンジョンとなっている。今後は,このエリアでインスタンス攻略のイロハを学ぶことになるだろう。

 ダンジョンの入口は,ベルテロンのカンタス海岸(天族の場合)と,アルトガルドのインペトシウム(魔族の場合)にある。この地において魔族の悪党“ハメルン”が,ブラウニーやムーグル達を洗脳し,不正に作り出したオディウムで莫大な富を得ている。その情報を入手した駆け出しディーヴァが,ハメルンを退治するべく,オディウム精製の作業場であるハラメルへ赴くというストーリーだ。

画像集#003のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#004のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 ハラメルに挑戦できる少し前のレベル帯では,オデラーやオディウムに関連したクエストや地形などを目にしているはずなので,風景は馴染みやすそうだ。これからアビス以降の本格的な冒険へ旅立つためにも,このハラメルは,ディーヴァにとってよい訓練場となるだろう。

画像集#005のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 エリア内ではブラウニーやムーグル達が,せっせとオデラーを栽培したり,それらを集めてオディウムを精錬したりしている。潜入したディーヴァは,それらの施設がある中を突き進み,最深部にあるハメルンの執務室を目指していく。ボスはもちろんハメルンだ。基本的に一本道の構成となっているが,エレベータを使って上層のフロアへ移動したり,特定地点に宝箱がポップするなど,面白い仕掛けもちらほら見かけられる。

画像集#006のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#007のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
画像集#008のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#009のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#010のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 出現するモンスターの強さはレベル18〜20が中心で,ネームドを含め,すべてがノーマルタイプ。あまり密集しておらず,ときおり巡回しているモンスターにさえ気をつければ,意図せぬリンクは少ないだろう。順調に進んだ場合,ハメルンの執務室まで20〜30分前後で到達できるとのことだ。

画像集#012のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#013のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#014のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 ドロップアイテムや取得経験値などは全体的にかなり美味しいのだが,このインスタンスの再入場制限時間は3時間となっており,ハラメルの攻略だけを繰り返してレベル上げといったことは難しい。クエストや普段の冒険を並行して進めながら,1日に1回くらい挑戦するといった感じになりそうである。

 ざっと見た感じ,レベル18前後のフィールドエリアと比べて,難度がひと回り高そうな印象。それでいて極端に難しいというわけではなく,これなら,たとえファーストキャラで挑戦する場合でも,ほどほどの緊張感とご褒美が期待できそうだ。ノフサナ訓練場が“パーティプレイの登竜門”であるのに対し,ハラメルは“インスタンスの登竜門”として,これから末永く定着していきそうである。新たにAIONを始める人も含め,レベルが18に到達したらぜひ挑戦してみよう。


クロメデの意外なエピソードが明らかになる「悪夢」


画像集#015のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 続いて紹介する“悪夢”は,マイキャラが“クロメデ”となって,ダンジョンを攻略するという,一風変わったソロプレイ用のインスタンスだ。クロメデとはもちろん,AIONでもとくに人気の高い別インスタンス“炎の神殿”の女ボスである。レアアイテムを求めて幾度となく通った人も多いかと思うが,そんな彼女のビハインドストーリーが,このインスタンスにて明らかになる。

画像集#016のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#017のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 インスタンスの入場条件はレベル37〜44で,これはちょうど,炎の神殿を卒業するあたりのレベル帯になる。インスタンスの攻略時はカットシーンが要所で挿入され,「あのクロメデにも随分いろいろとあったんだなぁ」と,感慨深くなるだろう。

画像集#020のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 ほかのインスタンスと比べて,ストーリーがなかなか凝っている。あらすじから見ていくと,マイキャラが不思議なスティグマを手にし,それによって奇妙な夢を見始めるようになる。夢占いのディーヴァにその旨を相談をしたところ,どうやらクロメデの記憶と密接な繋がりがあるようだ。そこでプレイヤーはディーヴァの力を借り,彼女の過去を追体験し,原因究明に乗り出すことになる。

画像集#026のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#027のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 ネタばれにならない程度に本編の流れを簡単に紹介すると,クロメデとその恋人のロブスティンが,“カリガ”なる悪党に騙されてしまった。二人は引き離されたうえ,クロメデは洞窟に監禁されている。
 大きく分けて2部構成となっており,第一の目標は,監禁された洞窟から脱出すること。その後は引き続き,ロブスティンを救出すべくカリガの屋敷へと乗り込むことになる。

画像集#018のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#019のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 このような経緯なので,インスタンスに挑戦している間に限り,マイキャラの姿が一時的にクロメデに変身するというのがユニークだ。見た目こそ大きく変わるものの,クラスや武器などといったキャラクター性能は持ち越され,さらに+αの能力が得られる。
 同じソロプレイ用ではあるものの,上で紹介したハラメルよりも難度は高く,隠し部屋など凝った仕掛けがちらほら見受けられる。エリア内には,触ることでバフ効果が得られるオブジェクトが点在しているので,怪しげなものはとりあえずターゲットしてみるとよいだろう。

画像集#024のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#025のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#023のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 ストーリー上でもう一つの見どころといえるのは,炎の神殿ではクロメデと同じくらい有名なネームドモンスターの,“ロータン”も登場すること。しかもクエストを通じて,クロメデがロータンを使役するまでのエピソードが明らかになるのだ。いったいどのような形で関わるのか,このあたりにも注目してもらいたい。

画像集#021のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#022のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 ラスボスはもちろんカリガだが,報酬のシステムが少々変わっている。部屋の中にはユニークグレードの各種武器がショーケースの中に陳列されており,カリガからは,レアドロップでその“鍵”が入手できる。つまり,プレイヤーが任意で武器種別を選ぶことができるのだ。ソロプレイでの攻略を考慮した,なかなかよいアイデアといえるだろう。

画像集#028のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#029のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!


ソロプレイ専用のハイレベル向けダンジョン「カスパール内部」


画像集#030のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
画像集#032のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 最後に紹介する“カスパール内部”は,2.0で登場する“龍界”内に設けられた,ソロプレイ専用のインスタンスである。入場条件はレベル51以上で,インギスオン(天族)とゲルクマルス(魔族)のどちらのエリアからも入ることができる。龍界という場所柄もあり,出現モンスターはレベル51〜53と非常に高い。

 “カスパール”とは,AIONのストーリーにも大きな関わりがあるアトレイアの大樹のこと。その中に病原体(寄生虫?)のようなモノが取り付いてしまい,カスパールの内部をじわじわと侵食しつつある。すでに,これまで何名かのディーヴァが調査に向かったものの,ほどなく連絡は途絶えてしまった。そこでディーヴァの精鋭たるマイキャラが,カスパールの内部に向かったところ,恐るべき光景が広がっていた……といった感じの流れとなる。

画像集#031のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 このインスタンスの攻略中は,“カスパールの実”なるアイテムを使うことで,“木人間”の姿に変身できる。悪夢におけるクロメデと似たような外見だけの変身だが,カスパールの特徴は,そのほかにもいくつかの特別なアイテムが得られることだ。それらを使えば,近接タイプの範囲攻撃や,遠隔魔法などの効果を使用できるのだ。

 これらのアイテムの使用時は,アクティブスキルのそれと同様にクールダウンタイムが生じる。自身のクラスによっては,攻略中にキツい局面に遭遇する可能性があるが,そういった際にこれらのアイテムを使っていくのがよさそうだと思えた。

画像集#033のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#034のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#035のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
 エリアの序盤ではクモなどの普通のモンスターが出現するが,カスパールの中枢へと向かうにしたがい,これまで見たことのない病原体とおぼしきモンスターが立ちはだかる。普通に歩いて進んでいったところ,10匹近くのモンスターに囲まれるような場面もあり,攻略難度はかなり高そうだ。所要時間はルートにもよるが30分〜1時間とのこと。

 さらに,このインスタンスでは,AIONの“傭兵システム”が初お目見えとなる。消息不明となった先発隊のディーヴァを救出することで,冒険を共にしてくれるという寸法だ。このディーヴァは“煉族(れんぞく)”という種族で,翼が片側にしかない。リネージュ IIのカマエルを思い起こす人は多いのではないだろうか。

画像集#036のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 ここで仲間にできる煉族のキャラクターは2人おり,そのうちの,シールドまたはキュアのどちらかのキャラを選べる。助け出した傭兵は,プレイヤーの後ろをついてきながらAIで戦ってくれるので,スピリット用の精霊のような感じで,操作はこれといって難しくはなかった。煉族&傭兵システム共に,今後のAIONにどのような形で関わってくるのか,このあたりも気になるところだ。

画像集#037のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

画像集#038のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#039のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
画像集#040のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#041のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!

 というわけで,今回はここまで。次回の掲載時は,2.0で実装されるハイエンド系のインスタンスダンジョンを丸ごと紹介していく予定なので,お楽しみに。

画像集#042のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介! 画像集#043のサムネイル/「The Tower of AION」エピソード2.0で登場する“ソロプレイ専用”のインスタンスダンジョンを一挙紹介!
  • 関連タイトル:

    The Tower of AION

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/09/17)

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月27日〜10月28日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月