オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dark Arena公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
わずか3人で開発したMMORPG「Nida Online」(邦題 Dark Arena),日本での再ローンチを目指し準備中。ムービー2本をUp
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/28 13:12

ニュース

わずか3人で開発したMMORPG「Nida Online」(邦題 Dark Arena),日本での再ローンチを目指し準備中。ムービー2本をUp

 「Nida Online」(邦題 Dark Arena)は,わずか3人のスタッフが開発したことで話題を呼んだ韓国産MMORPG。日本国内では2007年にサービス終了しているが(関連記事),開発元である韓国NIDA Entertainmentは,日本での再ローンチを目指して準備を進めていることを明らかにした。

画像(001)わずか3人で開発したMMORPG「Nida Online」(邦題 Dark Arena),日本での再ローンチを目指し準備中。ムービー2本をUp
画像(002)わずか3人で開発したMMORPG「Nida Online」(邦題 Dark Arena),日本での再ローンチを目指し準備中。ムービー2本をUp 画像(003)わずか3人で開発したMMORPG「Nida Online」(邦題 Dark Arena),日本での再ローンチを目指し準備中。ムービー2本をUp


 同社のJung, Dae Hwa氏は,「特別な理由なくサービス終了が決まったことを,とても残念に思っています。必ず再ローンチを果たしたいです」と話す。実際,日本のパブリッシャからもオファーを受けているそうだ。Nida Onlineはすでにリニューアルしており,同社はタイトルの変更についても検討している。
 なおNida Onlineは,台湾でも2008年4月にサービスインしており,好評を博しているとのこと。現在,アメリカやヨーロッパの会社とパブリッシングについて話し合いを進めているそうである。

 Jung社長は,「日本サービスを通じて日本のゲーマーの好みを把握しており,韓国でのアップデートにおいても,常に日本での再ローンチを念頭に置いて作業を進めてきました」と語り,自信を示している。

 今回,韓国で最近実装された新マップ「ドラゴンの戦場」と,「地獄ジャングル」プレイムービーを同社から入手したので紹介しよう。


 ドラゴンの戦場は,レベル200以上を対象とするマップ。このマップでは,二つのチームに分かれ,どちらが先にボスモンスター「レッドドラゴン」を倒せるか競い合うほか,相手チームとのPvPも楽しめる。



 もう一方の地獄ジャングルは,レベル300以上を対象とするレイド用のマップで,プレイヤーが協力し合い,恐竜やゴリラといった巨大モンスターを倒していくという内容だ。
  • 関連タイトル:

    Dark Arena

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月31日〜04月01日