オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/26 12:59

ニュース

HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売

 2020年10月26日,Kingston Technologyのゲーマー製品ブランドである「HyperX」は,ゲーマーや実況配信者向けのUSB接続型マイク「HyperX QuadCast S」(以下,QuadCast S)と,USBおよびアナログ接続対応のヘッドセット「HyperX Cloud Stinger S 7.1 Gaming Headset」(以下,Cloud Stinger S)を国内発売すると発表した。
 価格は順に2万1300円,7180円(いずれも税込)である。

QuadCast S
画像集#002のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売

Cloud Stinger S
画像集#003のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売

 QuadCast Sは,2019年に登場したHyperX初のUSB接続型マイク「HyperX QuadCast」をベースに,発光色や発光パターンをカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能をマイク本体に内蔵した製品だ。
 4種類の指向性から任意のものを選べる機能や,ショックマウント機構といった特徴,内部に組み込まれたマイク本体の仕様はベースモデルと変わらない。

QuadCast Sの外観。マイク本体を振動吸収用のバンドを介してスタンドに取り付ける構造は,QuadCastと変わらない。背面には指向性選択用のダイヤルがある
画像集#004のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売 画像集#005のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売

 一方のCloud Stinger Sは,HyperXを代表するヘッドセット「HyperX Cloud Stinger」をベースに,「HyperX Cloud Stinger Core+7.1」に付属していた7.1chバーチャルサラウンド出力対応のUSB DACを組み合わせたものだ。
 こちらもヘッドセットやブームマイクのスペックは,ベースモデルと変わらないようである。安価なサラウンド再生対応ヘッドセットを求める人に適した製品と言えそうだ。

ヘッドセット本体の外観や,はね上げると消音状態になるブームマイクはCloud Stingerと変わらない(左)。USB接続のDAC(右)は,Cloud Stinger Core+7.1付属のものと,外観とスペックどちらも共通だ
画像集#007のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売 画像集#006のサムネイル/HyperX,LED内蔵で光るUSBマイク「QuadCast S」と,安価な7.1ch対応ヘッドセット「Cloud Stinger S」を発売

QuadCast SをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

HyperXのQuadCast S製品情報ページ

Cloud Stinger SをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

HyperXのCloud Stinger S製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

HyperX、ダイナミックRGB USBマイクQuadCast SおよびCloud Stinger Sゲーミングヘッドセットを発表

  • 新発売のRGBマイクは4つの極性パターンと内蔵の耐振動性ショックマウントが特徴
  • Stinger Sは7.1バーチャルサラウンドサウンドとHyperXならではの快適な付け心地を実現
台湾・台北市、2020年10月26日 - ストリーマー、キャスター、在宅勤務中のプロフェッショナルへの揺るぎないコミットメントを示すHyperX(https://www.hyperxgaming.com/jp)は本日、同社のスタンドアロンマイクのラインナップを拡充する、HyperX QuadCast Sを発表しました。新しいQuadCast Sは圧倒的なRGBライティング効果1が特徴のUSBマイクであり、HyperX NGENUITYソフトウェアを使用したカスタマイズが可能です。内蔵の耐振動性ショックマウント、内蔵ポップフィルター、LEDステータスインジケーター付きのタップミュート機能を搭載したQuadCast Sは、ストリーミングやビデオ会議の通話で、クリアで安定したサウンドを実現します。同じく本日発表された HyperX Cloud Stinger Sゲーミングヘッドセット+ 7.1は、バーチャル7.1サラウンドサウンド と50mmの指向性ドライバーにより、没入感あふれるオーディオ体験をもたらします。

QuadCast Sマイクには4つの極性パターン(ステレオ、無指向性、カージオイド、双方向性)があり、ブロードキャスト環境や在宅勤務環境を最適化します。破裂音を低減してクリアなオーディオ品質を実現するように設計された内蔵のポップフィルターに加えて、QuadCast Sには、耐振動性ショックマウント内蔵スタンド、クイックゲインコントロール、マイクのライブモニタリング用の3.5mmヘッドホン出力部が付属します。

HyperXは次のように述べています。「HyperXは、ストリーマー、教育者、学生、ビジネスプロフェッショナルの方々が、自宅でも仕事や学習、ゲームを継続できるように、使いやすいギアを提供することを目指しています。当社初のQuadCast USBマイクはおかげさまで高い評価を受けており、今回発表するQuadCast Sには、ユーザーからの要望が多かったダイナミックなRGBライティング効果を搭載しました。新たな次元のカスタマイズが可能に
なり、ストリーミングやテレワーク、自宅学習の環境を快適に整えます。」

QuadCast Sに付属の汎用アダプターは、3/8インチと5/8インチの両方のネジ山に適合し、ほとんどのスタンドやブームアームに取り付けて使用できます。QuadCast Sマイクは、パソコン、PS4またはMac(R)で高品質なサウンドを提供するように設計されています。QuadCast SマイクとCloud Stinger Sはどちらもマルチデバイスチャットプログラムとの互換性があり、DiscordとTeamSpeakTeamSpeakによる認証取得済みです。

HyperX Cloud Stinger Sヘッドセットは、高評価を得ているCloud Stingerシリーズにバーチャル7.1サラウンドサウンドを追加した上位バージョンです。Cloud Stinger Sの重量はわずか275グラムで、90度回転するイヤーキャップを内蔵しているため、何時間でも快適にPCゲームをプレイできます。ふっくらとしたメモリフォームとソフトな合成皮革により、HyperXならでの快適な付け心地を実現。回転させてミュートできるマイク、耐久性が高
い調整式スチールスライダー、ヘッドセットでの音量調節機能が特徴のヘッドセットです。

発売情報
HyperX QuadCast S USBマイクおよびHyperX Cloud Stinger Sゲーミングヘッドセットの希望小売価格は、それぞれ21,300円と7,180円です。詳細については、HyperX QuadCast S USBマイク(https://www.amazon.co.jp/dp/B08G8WH435)およびCloud Stinger S(https://www.amazon.co.jp/dp/B08DCKP6D4)製品ページをご覧ください。
  • 関連タイトル:

    HyperX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月