オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Kailhの銀軸キースイッチを採用する英語配列キーボード「Alloy FPS RGB」がHyperXから
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/11 13:47

ニュース

Kailhの銀軸キースイッチを採用する英語配列キーボード「Alloy FPS RGB」がHyperXから

 2018年9月11日,Kingston Technologyは,ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」の新型ゲーマー向け英語配列キーボード「HyperX Alloy FPS RGB Mechanical Gaming Keyboard」(以下,Alloy FPS RGB)を発売した。
 税込のメーカー想定売価は1万7980円となっている。

HyperX

COMPUTEX TAIPEI 2018で披露されたときのAlloy FPS RGB
HyperX
 Alloy FPS RGBは,2018年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2018でお披露目となった製品で,既存のゲーマー向けキーボード「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」(関連記事,以下 Alloy FPS)をベースに,メカニカルキースイッチをCherry MXシリーズから,Kaihua Electronics製の「Kailh Speed Silver」に変更したうえで,LEDイルミネーション機能を約1677万色対応にしたのが特徴だ。
 Kailh Speed Silverは,アクチュエーションポイントが1.1mm,押下荷重が約40gと浅く軽いのが特徴のスイッチで,打鍵に素早く反応するキーボードを求める人に適するだろう。

天板上にキースイッチを並べたフローティングタイプのデザインは,Alloy FPSと変わらない。LEDがキースイッチの外側にあるので,光が派手に漏れるという
HyperX HyperX

 キーボード背面側に,充電用USBポートを備える点は,ベースモデルのAlloy FPSと同様だ。公称スペックではNキーロールオーバー対応となっているのも同様だが,Alloy FPSがそうであったように,出荷状態では6キーロールオーバーで,Nキーロールオーバーモードに切り替えるには[Fn]+[Delete]キーを押す必要があるという点も変わっていないのかは,今のところ不明である。

●Alloy FPS RGBの主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • キースイッチ:メカニカル(Kailh Speed Silver)
  • 基本キー数:英語104
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • アクチュエーションポイント:1.1mm
  • 押下特性:40g
  • ロールオーバー数:Nキー
  • 複数キー同時押し対応:対応
  • キー耐久性:未公開
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※最大3プロファイルを登録可能)
  • LEDイルミネーション:搭載(※約1677万色から選択可能)
  • 公称本体サイズ:442.26(W)×129.81(D)×35.59(H)mm
  • 公称本体重量:約1100g
  • ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 10,8.x,7
  • 発売日:9月11日
  • 価格:1万7980円(税別)
  • 保証期間:未公開

Alloy FPS RGBをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

HyperX公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

HyperX、Kailh Silver Speedスイッチ搭載の
Alloy FPS RGBメカニカルゲーミングキーボードを発表

台湾・台北市、2018年9月11日 . Kingston Technologyのゲーミング部門である,HyperXは本日、HyperX Alloy FPS RGBメカニカルゲーミングキーボードの出荷開始を発表しました。Alloy FPS RGBキーボードには、キーの押し込み時間が短く、軽い力で反応するため高速でのゲームプレイに適したKailh Silver Speedメカニカルキースイッチを搭載。頑丈な合金製フレームを採用した
フルサイズRGBキーボードはコンパクトなデザインで机を広く使え、マウスやマウスパッドを余裕を持って置くことができます。

HyperXは、Kailh Silver Speedキースイッチ搭載のAlloy FPS RGBの提供によって同社のAlloy FPSキーボードのラインナップの拡充を図ります。Kailh Silver Speedキースイッチは40gという軽いキー荷重と7,000万回の打鍵回数が特徴です。キースイッチのハウジングには5段階で輝度を調節可能なLEDライトを装備しているため、より明るく、強い光を放つRGBライティング効果が得られます。Alloy FPS RGBは最大3つのカスタムライティングプロフィールに対応。オンボードメモリに直接保存でき、外出先で設定を呼び出すことも、マクロ設定を行うこともできます。HyperX NGenuityソフトウェアを使えば、LED照明とキーごとのRGBのカスタマイズ1が行えます。さらに、NGenuityの拡張ツールとしてゲームモードとマクロ設定があります。

このキーボードには、Windowsキーを簡単に無効化してゲームプレイの中断を防ぐことができるゲームモードがあり、100%アンチゴーストとNキーロールオーバー機能も採用しています。柔軟性とパフォーマンスを高めるため、Alloy FPS RGBにはキーボード背面にアクセスしやすいUSB充電ポートを設け、取り外し可能な布巻コードを使用しています。

HyperXは次のように述べています。「この度、HyperXはKailh Silver Speedキースイッチ搭載の新しいAlloy FPS RGBメカニカルキーボードを発表しました。このスイッチは短いキーストローク設計で、超高速応答性と疲れにくい迅速なゲーミング性能を備えているため、ライバルに差をつけたいゲーマーに最適です」

HyperX Alloy FPS RGBメカニカルゲーミングキーボードの仕様
  • キースイッチ:Kailh
  • タイプ:メカニカル
  • バックライト:RGB(16,777,216色)
  • ライト効果:キーごとのRGBライティングと5つの輝度レベル
  • オンボードメモリ:3プロフィール
  • 接続タイプ:USB 2.0(USBコネクタ2個)
  • USB 2.0パススルー:対応(携帯電話の充電専用)
  • ポーリングレート:1000Hz
  • アンチゴースト:100%アンチゴースト
  • キーのロールオーバー:Nキーモード
  • メディアコントロール:対応
  • ゲームモード:対応
  • 対応OS:Windows 10、8.1、8、7
  • リニア:キー荷重40cN
  • ケーブル:取り外し可能、布巻
  • 長さ:1.8m
  • 幅:442.26mm
  • 奥行き:129.81mm
  • 高さ:35.59Mm
  • 重量(キーボードとケーブル):1100g

1 HyperX NGenuityソフトウェアを使ってキーごとにRGBライティングをカスタマイズ可能

発売情報
HyperX Alloy FPS RGBは、Amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B07G2PY7KH)を通じて発売中です(メーカー小売希望価格17,980円)。キーボードには2年間の限定保証が付き、HyperXの手厚いサポートを受けることができます。詳細については、https://www.hyperxgaming.comをご覧ください。
  • 関連タイトル:

    HyperX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月