※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Razer Phone」の旧正月特別版「Gold Edition」が直販ストアで販売中。3連ヘビのRazerロゴが金色に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/06 21:11

ニュース

「Razer Phone」の旧正月特別版「Gold Edition」が直販ストアで販売中。3連ヘビのRazerロゴが金色に

 2017年11月に登場したRazer初のスマートフォン「Razer Phone」。そのカラーバリエーションモデルとなる「Razer Phone Gold Edition」が,直販ストア限定で販売中だ。
 Gold Editionでは,スマートフォン本体の背面にあるシンボルマーク「トリプルヘッドスネーク」が,金色で縁取られたものになっているのに加えて,製品ボックスも真紅の化粧箱にシンボルマークが金色で描かれるという,いかにも中国の旧正月(2018年2月16日)を意識したデザインが見どころだ。
 スペックは既存のRazer Phoneとまったく同じで,価格も同じ699.99ドル(税別,約7万6418円)となっている。

Razer Phone Gold Editionと製品ボックス。赤い製品ボックスの画像向かって右下には,Razerの中国語会社名である「雷蛇」の文字も見える
Razer

製品ボックスはものすごく派手だが,Razer Phone本体は金色で縁取られたシンボルマークが洒落たアクセントになっている
Razer

 日本の技術基準適合証明(技適)を通っていない端末なので,国内での利用はできないが,中国や台湾にいる人にプレゼントしてみると,喜ばれるかもしれない。

●Razer Phoneの主なスペック
  • メーカー:Razer
  • OS:Android 7.1.1(Nougat),Android 8.0(Oreo)にも対応予定
  • ディスプレイパネル:5.7インチIGZO液晶,解像度1440×2560ドット,リフレッシュレート120Hz対応
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 835」(MSM8998,CPUコア Kryo 280×8,最大CPU動作クロック2.45GHz,GPUコア Adreno 540)
  • メインメモリ容量:8GB
  • ストレージ:内蔵(容量64GB)+microSDXC(最大容量2TB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1200万画素,F値1.75(広角側)+約1300万画素,F値2.6(望遠側)
  • インカメラ:有効画素数約800万画素,F値2.0
  • バッテリー容量:4000mAh
  • 対応LTEバンド:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/25/26/28/29/30/66,TD-LTE 38/39/40/41
  • 対応3Gバンド:1/2/3/4/5/8
  • 待受時間:未公開
  • 連続通話時間:未公開
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:Bluetooth 4.2
  • スピーカー:前面ステレオスピーカー搭載
  • USBポート:Type-C
  • 本体公称サイズ:78(W)×158(D)×8(H)mm
  • 本体公称重量:約197g

RazerのRazer Phone製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月