オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Razer Naga Hex」が4月27日国内発売。押し分けやすさ重視のサイドボタンを6個搭載した,アクションRPG&DotA系向けマウス
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/13 12:00

ニュース

「Razer Naga Hex」が4月27日国内発売。押し分けやすさ重視のサイドボタンを6個搭載した,アクションRPG&DotA系向けマウス

 Razerの販売代理店であるMSYは,ゲーマー向けマウス「Razer Naga Hex」(以下,Naga Hex)を2012年4月27日に発売すると発表した。価格は7980円(税込)となっている。

Razer

 Naga Hexは,12個のサイドボタンによってMMORPG向けが謳われる「Razer Naga Epic」をベースに仕様を変更し,アクションRPGとMOBA(Multi-Online Battle Arena,いわゆる“DotA系”)向けとして調整してきた製品だ。
 大きく手が加えられているのは,Nagaシリーズ最大の特徴ともいえるサイドボタンで,電卓のように12個のボタンが並んだ従来の配置ではなく,「Hex」という製品名のとおり,六角形のボタンが6個,ドーナツ状に配置されている。
 ドーナツの穴にあたる部分は,3段階で高さを調整可能。ここに親指を置いてマウスをホールドしておけば,親指を動かしてそれぞれのサイドボタンに素早くアクセスできるというわけだ。

Razer
Razer

 そのほかのボタン構成はRazer Naga Epicと同じで,左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,そしてホイール手前×2となる。また,Razer Naga Epicはワイヤード/ワイヤレス両対応だったが,Naga Hexが対応するのはワイヤード接続のみだ。

 ちなみに,製品発表当時は,筐体サイズの公称値が従来のNagaシリーズよりも縦幅が小さくなっていたのが,現在では70(W)×116(D)×46(H)mmと,Razer Naga Epicの中サイズパネル装着時とさほど変わりない数値が製品情報ページに記載されている。発表時の数値が間違っていたのか,それとも仕様が変わったのかは分からないが,ボディ形状面で大きな変更はなさそうだ。

 ともあれ,Naga Hexは,競技性やアクション性の高いタイトルに特化させるため,サイドボタンの数をなるべく確保しつつ,それでいて操作性も重視する方向に振ってきた製品といえよう。
 一般的なゲーマー向けマウスのサイドボタンでは物足りないが,従来のNagaシリーズは逆に多すぎるという人であれば,面白い選択肢ではなかろうか。

Razer Razer

●Razer Naga Hexの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×6
  • トラッキング速度:未公開
  • 最大加速度:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:最大5600DPI
  • レポートレート:1000Hz
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • 本体サイズ:70(W)×116(D)×46(H)mm
  • 重量:134g(ケーブル重量を含むかは未公開)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:未公開
  • 対応OS:Windows 7/Vista/XP


「Razer Naga Hex」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日