※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲーマー向けマウス「Razer Lachesis」,11月30日に1万290円で国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/11/09 17:00

ニュース

ゲーマー向けマウス「Razer Lachesis」,11月30日に1万290円で国内発売

Razer Lachesis
Razer
 ゼネラルオートサービスは,Razer製ゲーマー向けマウスの新製品「Razer Lachesis」を,2007年11月30日に「Razer Elite」認証プログラム加盟ショップでのみ発売すると発表した。価格は1万290円(税込)
 Razer Eliteは,Razer公認で行われる認証プログラムで,Razer製品について知識を持ち,ユーザーにきちんと特徴を説明できる店舗だけが認証を取得できるという。Razer Eliteの詳細や加盟ショップ名は近日中に発表される予定とのことだが,おそらく実績のあるゲームショップが名を連ねるはず。Razerのハイエンドモデルは,流通形態が大きく変わることになりそうだ。

Razer
 さて,国内発表に当たり「ラクシス」という読みが正式に与えられたRazer Lachesisは,9ボタン仕様となる左右対称デザインのワイヤードマウス。海外発表時点の情報をまとめた2007年8月23日の記事や,ファーストインプレッションでも詳しくお伝えしたとおり,第3世代モデルとされるレーザーセンサー「Razer 3G Laser Sensor」を搭載するのが最大の特徴である。解像度は125〜4000dpiの範囲を125dpi刻みで5段階にプリセットでき,標準ではスクロールホイールのすぐ近くにある2個のボタンに割り当てられた解像度変更機能によって,いつでも切り替え可能だ。
 また,最大5パターンのキーバインド設定を本体内蔵のフラッシュメモリ「Razer Synapse」に記録し,アプリケーションの起動をトリガーとして自動的に切り替えられるのも,Razer Lachesisの重要な新要素といえる。

 このほか主要なスペックをまとめると,フレームレートは7080fpsで,フレーム処理能力は6.4MPixels/s。本体サイズは71(W)×129(D)×40(H)mmとなり,本体重量は132g(※ケーブル含む実測値)となる。本体カラーはブラックで,青色LEDを内蔵した「Banshee Blue」と白色LEDを内蔵した「Phantom White」の2モデルが同時発売。製品には日本語マニュアルが付属する。代理店保証は2年間だ。

Razer Razer

 2007年秋の新作マウス,最大の注目作の一つであることは疑いようがないだけに,いつ発売されるのか気になっていた人は多いだろう。Razer Eliteプログラムについては,続報が入り次第,あらためてお伝えしたいと思うので,お楽しみに。
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月