オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Athlon 64公式サイトへ
  • AMD
  • 発表日:2003/09/24
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,ATI買収を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/07/24 19:43

ニュース

AMD,ATI買収を発表

 AMDとATI Technologies(以下ATI)は,米国時間2006年7月24日付けの両社共同リリースで合併すると発表した。噂は本当だったわけだ。
 合併といっても,実質的にはAMDによるATIの買収。買収金額は54億ドル(約6270億円)で,ATI株主やアメリカ合衆国/カナダ当局の承認を得た後,2006年第4四半期に買収完了となる見込みとなっている。

握手をするAMDのRuiz氏(右)とATIのOrton氏(左)

 合併後の新会社では,引き続きAMDの会長兼CEO,Hector de J. Ruiz(ヘクター・ルイズ)氏と社長兼COO,Dirk Meyer(ダーク・マイヤー)氏の“2枚看板”を継続。本社も現AMDのある米国カリフォルニア州サニーベールに置かれる。  なお,ATIの社長兼CEOであるDave Orton(デイヴ・オートン)氏は副社長(Executive Vice President)として,新設されるATI部門のトップとなる予定だ。

 新会社の年間売り上げは73億ドル,従業員の数はざっと1万5000人程度。これによってAMD+ATIは,CPUからチップセット,GPU(グラフィックスチップ),デジタル家電&携帯機器向けシステムオンチップ(SoC)に各種プロセッサといった,守備範囲の非常に広いチップメーカーとなる。
 短期的に見て,すぐにでも合併のメリットが出てきそうなのはチップセットだ。消費電力の低さで定評のあるATIのモバイル向けチップセットは,ノートPC市場へ進出しようとするAMDにとって,強い味方となると思われる。さらに,Windows Vista対応の3Dグラフィックスコアまで自前で用意できるようになるわけで,この合併がもたらすメリットは計り知れない。同時に,AMDからしてみると,ファブレス(工場を持たない)メーカーであるATIの買収によって,急激に上がった自社工場の製造能力を生かし切れるようになるというメリットが生まれる可能性もある。

左:「世界は変わろうとしており,顧客の要望は今後,ますます多岐にわたってくるはず。そこで我々(AMD+ATI)は,あらゆる要望に応えるため,コンピュータ業界における最強タッグ(a Processing Powerhouse)を組む」――と,合併の目的を説明するスライド
右:こちらは,AMDとATIのカバーする領域がいかに広いかを誇示するスライド。ATIが日本で強いことになっていて「ん?」と思うゲーマーがいるかもしれないが,チップセットのOEMビジネスを考えれば,まずまず「強い」といえる

左:続いて,世界中にどれだけ多くのパートナーがいるかを示すスライドだが,むしろここは,守備範囲が非常に広くなることに注目したい
右:ある意味,最も興味深いスライドがこれ。AMDとATIは,一つの(おそらく)AMD64プラットフォームで,一般的なPCやサーバーだけでなく,圧倒的に3D処理の速いゲームマシンや,レコーダー付きの高解像度テレビなど,用途に合わせたいろいろなハードウェアを生み出そうとしている。もっといえば,これらはTorrenza構想によって,これまでよりも密接に接続されたり,あるいは統合されることだってあるはず。これはかなり意欲的な戦略だ

 もちろん,別記事で指摘しているように,すべてがうまくいくかどうかはまだ分からない。実際,両社の日本法人である日本AMDとATIテクノロジーズジャパンに問い合わせたところ,いずれも「直前まで知らなかった」「これからじっくりと協議して,今後について決めていく」と口を揃えており,“まず買収(合併)ありき”の雰囲気が見て取れた。合併の具体的な効果がどう現れてくるかは,買収完了後,しばらく経ってからのことになりそうである。

 なお,海外のサイトが報じている内容によれば,NVIDIAは今回の件にかかわらず,AMD用チップセットの供給を続けていくとのこと。ただし,残念ながら現時点で同社国内スタッフのコメントは得られていないことは付記しておきたい。(佐々山薫郁)

  • 関連タイトル:

    Athlon 64

  • 関連タイトル:

    ATI Radeon X1900

  • 関連タイトル:

    ATI Radeon X1800

  • 関連タイトル:

    ATI Radeon X1600

  • 関連タイトル:

    ATI Radeon X1300/X1550

  • 関連タイトル:

    AMD 580X/480X CrossFire

  • 関連タイトル:

    Radeon Xpress

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月