オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「3DMark」向けのCrossFireXプロファイルが追加された「Catalyst 13.2 Beta5」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/06 11:00

ニュース

「3DMark」向けのCrossFireXプロファイルが追加された「Catalyst 13.2 Beta5」

 北米時間2013年2月5日,AMDは,「Catalyst 13.2 Beta」リリースの新版となる「Catalyst 13.2 Beta5」を公開した。Beta4の登場から4日しか経っていないので,Catalyst 13.2 Betaは,第1弾となったBeta3の登場から1週間で2度もアップデートがかかった計算だ。

 そんなBeta5のバージョンは12.100.17(1302051104-12.10.17-130202a-152920E-ATI.2)。Beta4が12.100.17(1301301548-12.10.17-130129a-152690E-ATI)だったので,バージョン表記上の大きな違いはあまり大きくないことになる。もっとも,本稿の最後にまとめたように,Windows 8環境に向けた「3DMark」用のCrossFireXプロファイルが追加されたり,「Crysis 3」および「Far Cry 3」向けの最適化がなされたりと,アップデートの規模は「Beta3→Beta4」のときよりも大きい。

 というわけで,入手したい人は下のリンクからどうぞ。AMDはβ版ドライバを「現状渡しの無保証版」と位置づけているため,導入はくれぐれも自己責任でお願いしたい。
 なお,対応OSはWindows 8・7・Vistaだ。

Catalyst 13.2 Beta5(177MB)


●Catalyst 13.2 Betaが対象とするGPU
  • Radeon HD 7900・7800・7700シリーズ
  • Radeon HD 6000シリーズ
  • ATI Radeon HD 5000シリーズ
  • Radeon HD 7000Mシリーズ
  • Radeon HD 6000Mシリーズ
  • ATI Mobility Radeon HD 5000Mシリーズ


●Catalyst 13.2 Beta5における性能向上
  • CrossFireX構成時に「Crysis 3」のマルチプレイヤーβテストで最大40%
  • 「Far Cry 3」で,解像度2560×1600ドット&8x AA設定時に最大10%


●Catalyst 13.2 Beta5の新要素
・CrossFireXの拡張
  • 新世代「3DMark」に向けた,Windows 8用のCrossFireXプロファイル追加
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日