オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GeForce RTX 2080シリーズへ新たに対応した「GeForce 411.63 Driver」登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/20 10:05

ニュース

GeForce RTX 2080シリーズへ新たに対応した「GeForce 411.63 Driver」登場

 北米時間2018年9月20日,NVIDIAは,「GeForce RTX 2080」搭載グラフィックスカードが全世界で発売となったのに合わせ,GeForce RTX 2080シリーズへ新たに対応した公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 411.63 Driver」を公開した。
 Release 410世代の幕開けを告げるWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過リリースは,Turing世代のGPUに対応しただけでなく,「RTX Technology」やメッシュシェーダ(Mesh Shader),GPGPU関連の拡張機能がVulkanおよびOpenGLに入ったり,新世代CUDAとなる「CUDA 10.0」に対応したりと,機能面の新要素が極めて多いメジャーアップデートとなっている。

 すぐに入手したい人は,下に示したリンク,もしくはGeForce Experienceを利用してもらえればと思う。

64bit版Windows 10用GeForce 411.63 Driver(517MB)
64bit版Windows 8.x・7用GeForce 411.63 Driver(468MB)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 411.63 Driver(517MB)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.x・7用GeForce 411.63 Driver(468MB)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 いつものように英文リリースノートの内容は本稿の最後にまとめたが,冒頭でお伝えしているとおり,新要素だらけと言っていいだろう。そのほとんどはTuring世代のGPUに関連したものなので,Turing世代のGPUはひとまず様子見というのであれば,Release 410世代のドライバに関するバグ周りの情報が出揃うまで,ひとまず様子見というのもアリではないかと思われる。
 一方,いち早くGeForce RTX 2080搭載グラフィックスカードを購入したという人にとっては必須なので,導入に議論の余地はないだろう。

 いずれにせよ,ドライバのアップデート作業は自己責任となるので,その点だけは注意してほしい。


## 以下,英文リリースノートまとめ ##

●GeForce 411.63 Driverの対応製品
  • GeForce RTX 2080シリーズ(※新規追加,Windows 10 RS3以降にのみ対応)
  • NVIDIA TITAN V
  • NVIDIA TITAN Xシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX TITANシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 900〜600シリーズ
  • ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 900M〜600Mシリーズ
    ※GeForce 500〜400シリーズとGeForce 500M〜400Mシリーズはサポート終了


●GeForce 411.63 Driverが統合するソフトウェアモジュール
(※比較対象はGeForce 399.24 Driver)
  • GeForce Experience:3.15.0.164(←3.14.1.48)
  • HD Audio Driver:1.3.37.5(←1.3.37.4)
  • PhysX System Software:9.17.0907(←9.17.0524)
  • Vulkan RT:記載なし
  • CUDA:10.0(←9.2)
  • NView:149.34(←149.21)


●GeForce 411.63 Driverにおけるゲーム最適化
  • 「Shadow of the Tomb Raider」用Game Ready
  • オープンβ版「Call of Duty: Black Ops 4」用Game Ready
  • アーリーアクセス版「Assetto Corsa Competizione」用Game Ready


●GeForce 411.63 Driverの新要素
・CUDA 10.0対応
  • 詳細未公開

・RTX Technology新規対応
  • VoltaおよびTuring世代のGPUでRTX Technology利用可能になり,MicrosoftのDirectX Raytracing(DXR)APIに対応
    ※利用にはWindows 10 RedStone ,そしてDXRが有効なDirect3Dランタイム,HLSLコンパイラおよびヘッダを含むMicrosoftのデベロッパパッケージが必要

・Vulkan 1.1新規対応
  • Vulkan 1.1 APIに完全対応。Vulkan Conformance Test Suite(CTS)バージョン1.1.1.2通過済み
  • CUDA 10.0との互換性確保
  • Turing世代のGPUに対応する,RTXおよびメッシュシェーダ,GPGPU関連の拡張機能追加(※詳細はKhronos Groupのドキュメントを参照のこと)

・Vulkan HDR for Windows新規対応
  • 拡張機能「Vulkan VK_EXT_swapchain_colorspace」「VK_EXT_hdr_metadata extensions」に対応し,HDRコンテンツをVulkan API経由でHDR対応ディスプレイへ出力可能に

・Turing世代のGPU向けOpenGL拡張機能追加
  • Turing世代のGPUに対応する,RTXおよびメッシュシェーダ,GPGPU関連の拡張機能追加(※詳細はKhronos Groupのドキュメントを参照のこと)

・NVIDIAコントロールパネルの拡張
  • Turing世代以降を搭載する環境では,「システム情報」にベースクロックではなくブーストクロックを表示するように変更

・SLIの拡張
  • 「Hob」「Lake Ridden」「NieR: Automata」Northgard」「Pure Farming 2018」「Raid: World War II」「Star Wars Battlefront II」「TT Isle of Man」用SLIプロファイルの追加または更新

・3D Visionの拡張
  • 「The Elder Scrolls Online(Good)」「Assassin’s Creed Odyssey(Not Recommended)」用3D Visionプロファイルの追加または更新
    ※タイトル名の後ろにある( )書きはレーティング


●GeForce 411.63 Driverで解決した問題
  • GPUのモニタリングツールから消費電力の監視を行うとわずかにスタッターが生じる問題
  • 「MONSTER HUNTER: WORLD」でゲーム中のフレームレートが低くなる問題
  • GameWorksの設定を使うと「Tom Clancy's The Division」で画面表示がおかしくなる問題
  • 1x3のNVIDIA Surroundディスプレイ構成時に「Call of Duty: WWII」を実行すると,中央のディスプレイに何も表示されなくなる問題
  • 「Planetside 2」でゲーム中にG-SYNCが機能しない問題
  • OpenGLドライバが原因でGRAPHISOFT製3D CADソリューション「ARCHICAD」がクラッシュする問題
  • マザーボード上に搭載されるPLX Technology(現Avago Technologies)製チップを経由してGeForce GTX 1080 TiのマルチGPU構成を行うと「DPC watchdog violation」エラーがランダムに発生する問題
  • Quadro Syncを使ってQuadro Mosaic構成としている環境でフルスクリーンのYouTubeビデオを再生すると,セカンダリGPUがビデオコンテンツを描画しない問題


●GeForce 411.63 Driverにおける既知の不具合(※抜粋)
  • GeForce GTX 1060搭載環境をAVアンプと接続した状態でアイドル状態が5秒続くとAVアンプ側が2chステレオモードに切り替わる
  • 「Mozilla Firefox」Webブラウザで特定のリンクにマウスカーソルを重ねるとカーソルの表示がおかしくなる
  • Microsoft Hybrid Graphics(≒Optimus)が有効なノートPCでNVIDIA製GPUの動作設定を「High Performance」に指定してからCPU側の統合型グラフィックス機能を使って「Windows Media Player」からビデオを再生しようとすると,アプリケーションがクラッシュする
  • DLSS対応版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマークでDLSSモードを有効化すると,「Failed to initialize DLSS Library」が出て正常に終了しない(※回避するには「Program Files\NVIDIA Corporation\installer2.ngxcore\NGXCoreEtx.dll」を削除するかドライバの(再?)インストールが有効とされる)
  • Turing世代のGPUを搭載する環境で「Netflix」を利用するとき,グラフィックスカードがUSB Type-C端子経由でディスプレイと接続されていると,再生解像度として4Kを選択できない
  • Turing世代のGPUを搭載する環境で「Photoshop CC」から画像のサイズ(※解像度だと思われるが未確認)を大きくすると画面表示がおかしくなる
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日