オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ShadowPlay」にTwitch投稿機能を追加した「GeForce Experience 1.8.1」が提供開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/12/18 16:32

ニュース

「ShadowPlay」にTwitch投稿機能を追加した「GeForce Experience 1.8.1」が提供開始

GeForce Driver
 北米時間2013年12月17日,NVIDIAは,GeForceユーザー向け無料アプリケーション「GeForce Experience」のバージョン1.8.1(1.8.1.0)を公開した。新バージョンは,ゲームの自動録画機能「ShadowPlay」に拡張が入り,プレイ中の映像を録画するだけでなく,動画投稿サイト「Twitch」へ直接投稿する機能が導入されたのが特徴だ。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクからどうぞ。なお対応GPUは,GeForce Experienceの基本機能であるグラフィックス設定自動最適化がGeForce GTX 400シリーズもしくはGeForce 400Mシリーズ以降,ShadowPlayがGeForce GTX 700&600シリーズだ。利用には,Release 331世代以降のGeForce Driverも必要となる。

GeForce Experience 1.8.1

 「ShadowPlayで何ができるのか」は,下にボタンで示したリンク先の記事を参照してほしいが,おおまかに説明すると,Kepler世代以降のGeForce GPUに内蔵されるH.264エンコーダ機能を使って,ゲームのプレイ内容を自動的に,もしくは手動で録画する機能である。
 12月3日の記事で報じたとおり,ShadowPlayはGeForce Experienceのバージョン1.8で大幅にアップデートされ,録画されるビデオの解像度が1920×1080ドット固定ではなくなったり,サウンドのマルチソースに対応し,ゲームのサウンドとマイク入力した音声を同時に録画できるようになったりといった,実用性を改善する変更が加えられていた。今回のTwitch対応も,そうした改良の一環として実装が予告されていたものだ。

GeForce使いならこれは導入すべき。「GeForce Experience 1.8」登場で使い勝手が大幅に改善される

「ShadowPlay」β版を使ってみた。GeForce GTX 700&600ユーザーが無料で使える「PCゲーム自動録画ツール」はどんなものか


 1.8.1版GeForce ExperienceのShadowPlayでは,録画モードを選択する[モード]ボタンメニュー内に「Twitch」の選択肢が用意され,これを選ぶことで,Twitch投稿モードに切り替えられる。アップロードできるビデオのビットレートは3.5Mbpsと2Mbps,0.75Mbpsの3種類が用意されているので,ネットワーク環境などに合わせて選択すればいいというわけだ。なお,配信できるゲーム画面は,今のところ“DirectXによる全画面表示”だけとなっている。

GeForce Experience 1.8.1でのShadowPlay(英語版)。Twitchへの投稿モードに切り替えると,[Mode]ボタンが「Twitch」表示になり,Twitchへのログインボタンが右上に表示される
GeForce Driver

Webカメラでプレイヤーの顔を重ね合わせる機能も導入。画面四隅のいずれかに表示でき,サイズも3段階に変えられるようだ
GeForce Driver
 バージョン1.8.1では,ただプレイ映像を配信するだけでなく,PCにつないだマイクを使ってゲームのサウンドに実況音声を重ねたり,PCに接続されたWebカメラを使い,プレイヤーの顔を画面の隅に表示するといった機能も備わっている。

 下に示したムービーはGeForce.comで紹介されていた「Warframe」のプレイ動画だが,見た感じ,画質はなかなか良好な気配だ。Kepler世代のGPUが必須という制約はあるものの,高画質かつ低負荷なビデオ録画機能が無料で使えて,そのうえTwitchへの投稿も手軽に行えるようになったわけで,その魅力はさらに増したと述べていいだろう。対応GPUを持っているなら,導入する価値があると思われる。


Watch live video from EatGamer on TwitchTV
 しかしこれだけの機能が実現されたとなると,やはり日本のゲーマーとしては,ニコニコ動画への投稿やニコニコ生放送への配信にも対応してもらいたいとも思う。GeForce Experienceはフィードバックを日本語でも送信できるようになっているので,思うところがある人は,積極的にβ版の感想をNVIDIAへ送ってみてはどうだろうか。

GeForce.comの当該ポスト(英語)


  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日