オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Release 295世代初の公式最新β版ドライバ「GeForce 295.51 Driver Beta」登場。バグの修正が進む
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/01 11:08

ニュース

Release 295世代初の公式最新β版ドライバ「GeForce 295.51 Driver Beta」登場。バグの修正が進む

 北米時間2012年1月31日,NVIDIAは,同社製GPUおよびグラフィックス機能統合型チップセットに対応するグラフィックスドライバの公式最新β版「GeForce 295.51 Driver Beta」を公開した。
 WHQL認証を通過した公式ドライバは,2011年10月下旬の「GeForce 285.62 Driver」が最後。年末年始はRelease 290世代のβ版ドライバで乗り切ったNVIDIAだが,同世代の公式最新版を投入しないまま,ドライバをRelease 295世代へと移行させてきたことになる。

 対応GPUは下記のとおりで,これはRelease 290世代から変わりなし。1月になって,Alienwareブランドから,OEM向けとされる「GeForce GTX 555」搭載のゲーマー向けPCが発売になっているが(関連記事),対応製品リストを見る限り,GeForce GTX 555のサポートは追加されていないようだ。
 なお,統合される「HD Audio Driver」と「PhysX System Software」のバージョンは順に1.3.12.0,9.11.1111で,いずれもRelease 290世代から更新が入っている。

  • デスクトップPC向けGeForce 6〜500シリーズ(※GeForce GTX 555を除く)
  • ノートPC向けGeForce 8M〜500Mシリーズ
  • ノートPC向けQuadro FXおよびQuadro NVS,NVSシリーズ(※DirectX 10以降に対応した製品のみ)
  • GeForce 6以降のGPU機能を統合したチップセット

 入手したい人は以下のリンクを利用してもらえればと思う。

32bit版Windows 7&Vista用GeForce 295.51 Driver Beta(160MB)
64bit版Windows 7&Vista用GeForce 295.51 Driver Beta(201MB)
Windows XP用GeForce 295.51 Driver Beta(142MB)

32bit版Windows 7&Vista用Verde 295.51 Driver Beta(163MB)
64bit版Windows 7&Vista用Verde 295.51 Driver Beta(204MB)

 リリースハイライト,そして英文リリースノートによると,Release 295初のドライバにおける新要素はSLIと3D Vision関連のプロファイルアップデートのみ。「GeForce GTX 590」搭載環境でのファン回転数異常やカスタム解像度関連のバグを修正してきたことのほうがむしろ目玉といってよく,Release 285世代のβ版ドライバを導入済みの人だと,ドライバ世代が引き上げられた割に小粒という印象を受けるかもしれない。

 先の公式最新版から早3か月。そろそろ公式最新版が登場していい頃だとも思われるだけに,それを待つのも手ではないかと思われる。ただ,いくつか重要なバグ修正が入っているのも確かなので,そちらに期待しつつ,自己責任で更新するのも選択肢としてはアリだろう。


●Release 295.51 Betaの新要素
・SLIの拡張(Windows 7・Vista・XP)
  • 「7554」「Kingdoms of Amalur: Reckoning」「Mass Effect 3」「Oil Rush」「Red Faction: Armageddon」に向けたSLIプロファイルの追加または更新
    ※英文リリースノートおよび日本語版リリースハイライトにMass Effect 3は含まれていないが,NVIDIAのChris Daniel氏が公式blogで「Mass Effect 3などの最新タイトルに向け最適化を行った」と述べていること,また,英語版リリースハイライトにはSLIプロファイルを追加したという表記があることから,今回はMass Effect 3もリストに入れている


・3D Visionの拡張(Windows 7&Vista)
  • DLPシステムを採用した3D立体視対応テレビにおけるウインドウモードと「GeForce passive 3D Monitors」に最適化された偏光パネル型立体視ディスプレイにおける3D Visionのサポート追加
  • 「The Adventures of Tintin: The Game(Good※※1)」「Afterfall: Insanity(Fair)」「Black Prophecy(Not Recommended)」「Chaos Online(Fair)」「Da Vinci Online(Fair)」「Defense of the Ancients 2(Fair)」「Dungeons & Dragons: Daggerdale(Fair)」「Ferrari Project(Not Recommended)」「The First Templar(Fair)」「Fractal(Excellent)」「FreeStyle 2(Good)」「The Haunted: Hells Reach(Excellent)」「King Arthur II(Not Recommended)」「Kingdoms of Amalur: Reckoning(Fair)」「Kong Fu Ying Xiong(Fair)」「Love Beat(Good)」「Microsoft Flight(Fair)」「Perpetuum(Fair)」「Post Apocalyptic Mayhem(Fair)」「PROTOTYPE 2(Fair)」「Q.U.B.E.(Excellent)」「Quan Qiu Shi Ming(Excellent)」「rFactor 2※※2(Good)」「Saints Row: The Third(Not Recommended)」「Shadow Company: Left for Dead(Not Recommended)」「Special Force(Good)」「Super Hero Squad Online(Good)」「TERA The Exiled Realm of Arborea(Good)」「Top Gun: Hard Lock(Not Recommended)」「Tropico 4(Good)」「Worms Blast(Good)」に向けた3D Visionプロファイル追加または更新
    ※タイトル名の後ろにある( )書きは追加時のレーティング
    ※※1 GeForce 290.53 Driverにも同じ表記があった。違いは不明
    ※※2 「MOD mode」における評価とされるが,MOD modeの詳細は不明


●Release 295.51 Betaで解決した問題(Windows 7&Vista)
  • GeForce 500&400シリーズ搭載環境で,複数のビデオを同時に再生すると,「Display driver stopped responding」系のエラーメッセージがいくつか表示される問題
  • GeForce GTX 590搭載環境で,GPUクーラーのファン回転数が100%まで急に上昇し,数秒後,平常な回転数に戻ることがある問題
  • NVIDIAコントロールパネルから拡張ディスプレイ設定を有効化しているとき,「Change Resolution」メニューの「Customize」からカスタム解像度を追加すると,追加した設定を再編集したり削除したりできなくなる問題
  • NVIDIAコントロールパネルの「Manage 3D Settings」メニューから実行ファイルを追加するとき,すでに同じファイル名のゲームが追加されていると,どちらか片方のゲームタイトルしかリストに表示されず,設定も正常に反映されない問題
  • NVIDIAコントロールパネルから,テレビ向けの480p@59Hzもしくは720p@59Hz設定を行うと,テレビ用ではなくPC用の解像度設定が適用される問題(※Windows Vista環境のみが対象とのこと)
  • GeForceを搭載したソニー製ノートPC「VAIO」で,「PowerDVD」を用い,ウインドウモードでBlu-ray 3Dコンテンツを再生すると,立体視表示されない問題
  • GeForce 8400M搭載環境で1080p解像度のムービーをフルスクリーン再生するとぎくしゃくした表示になる問題
  • SLI環境で「Test Drive Unlimited 2」を実行し,ゲーム内設定からV-syncを有効化すると,ジオメトリの表示がおかしくなる問題
  • GeForce 500&400シリーズのSLI構成時に“Formula 1”の1.02アップデートを適用すると,コースにほかの車が存在するときにパフォーマンスが低下する問題(※Formula 1というのは「F1 2011」のことではないかと思われるが,確証はない。原文は「[SLI] [GeForce GTX 400/500 series][Formula 1]: After installing the 1.02 update for the game, SLI performance drops when there are other cars on the track.」
  • GeForce GTX 500シリーズのSLI構成時にDualViewモードを選んでいると,「3DTV Play Wizard」の実行中に,「3D Vision Wizard Setup Error」が発生する問題

●Release 295.51 Betaで解決した問題(Windows XP)
  • GeForce 500&400シリーズ搭載環境で,複数のビデオを同時に再生すると,「Display driver stopped responding」系のエラーメッセージがいくつか表示される問題
  • GeForce GTX 590搭載環境で,GPUクーラーのファン回転数が100%まで急に上昇し,数秒後,平常な回転数に戻ることがある問題
  • NVIDIAコントロールパネルから拡張ディスプレイ設定を有効化しているとき,「Change Resolution」メニューの「Customize」からカスタム解像度を追加すると,追加した設定を再編集したり削除したりできなくなる問題


●Verde 295.51 Driver Betaに関する注意事項
  • ドライバのアップデートに先立ち,システムのバックアップ取得を推奨
  • Intel製チップセットを搭載し,HybridPowerに対応したノートPCはサポート対象外
  • ソニー製ノートPCは,GeForce GT 540M・520M・425M・330M・310M搭載のVAIO Fシリーズのみ対応(※それ以外のソニー製ノートPCで,グラフィックスドライバはソニーから提供される)
  • 富士通製ノートPCは非対応(※Fujitsu Siemens製ノートPCは対応)
  • Dell製ノートPC「Inspiron 1420」「XPS M1330」「XPS M1530」「Latitude D630&D630c」のユーザーには,ドライバのアップデートに先立って「Recommended Software Update」の導入を強く推奨
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月