オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
HELLGATE公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:29
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
HELLGATE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】期待作「HELLGATE」遂に禁断の扉が開かれる(前編),RPGの本質的な面白さとはなにか?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/16 12:00

広告企画

【PR】期待作「HELLGATE」遂に禁断の扉が開かれる(前編),RPGの本質的な面白さとはなにか?


 ハンビットユビキタスエンターテインメント(以下,HUE)のオンラインRPG「HELLGATE」が,再始動に向けていよいよ本格的に動き出す。11月中に行われるクローズドβテストのテスター募集が,ついに昨日(10月15日)から始まったのだ。

 装いも新たに登場するこのHELLGATEは,多くのゲーマーに強烈なインパクトを与えることになるだろう。なにしろ元々は,オンラインRPGの始祖「Diablo」を作り上げたメンバーらが中心になって開発したタイトルである。非常に古い作品なので,今の時代には「Diablo」というゲームをやったことがないという人も多いだろう。大体の人は,名前ぐらいならは聞いたことあるという感じだと思う。Diabloは“Hack & Slash”というゲームスタイルの象徴的な作品であり,シンプルな戦闘の連続がたまらなく面白いと世界中のゲームファンを魅了した名作である。
 そして,その制作を手がけたスタッフが,Diabloのゲーム性をそのままに,現代風に作り上げたのが「HELLGATE」である。コアゲーマーの中には,いわれるまでもなくこのタイトルに注目している人も大勢いることだろう。

HELLGATE

 しかし,系譜の説明だけではHELLGATEの凄さは分からない(はずだ)。世界中のコアゲーマーを熱狂させたDiabloの面白さとはいったいなにか? それは,「トレジャーハント」(以下トレハン)という一言に集約されるだろう。「モンスターを倒して,よりよい装備を手に入れる」という単純な要素は,オンラインゲームで長く遊んでいくうえで凄まじく重要な部分だ。雑魚モンスター1匹を倒すごとに可能性を感じられるバランスは,戦闘を決して退屈なものにしない。
 本作ではグラフィックや世界観も注目に値するのだが,今回はあえてゲームプレイでの心臓部分となるこのトレハン要素に絞って,HELLGATEというタイトルを紹介していきたい。

「HELLGATE」クローズドβテスター募集はこちら


HELLGATE HELLGATE
HELLGATE


モンスターを倒しアイテムを拾う楽しみ「トレジャーハント」

ありとあらゆるシステムがそのために存在する!


HELLGATE
HELLGATE
 HELLGATEのストーリーは熾烈そのものである。イギリスのロンドンをはじめとした世界各地で,突然“ヘルゲート”が開いてしまい,そこから無数の悪魔がなだれ込んできてしまったのだ。人類は遥か昔から,悪魔と戦いを繰り広げてきたが,次第に本質的な力を失ってしまっていた。戦う術を持たぬ人々は悪魔に地上を奪われ,現在は地下などで細々とした生活を余儀なくされており,地上を蹂躙している悪魔に対してゲリラ活動などを行っているのだ。
 プレイヤーはそういった厳しい状況の中,悪魔の侵攻をなんとしても食い止め,ヘルゲートを閉じなければならない。

 HELLGATEのゲームシステムでは,オンラインRPGにTPS(FPS)の要素が混ざり合っている。どちらかというとRPGの割合が高めなのだが,操るクラスや手に持つ武器によって,近距離戦と遠距離戦のどちらも選べる仕様だ。そのためアクションRPGだけでなく,TPSやFPSのファンでも楽しめるのが大きな特徴となっている。

HELLGATE

 HELLGATEのベースはオンラインRPGなので,モンスターを倒してマイキャラを育てるという部分は,イメージしやすいだろう。しかしHELLGATEではこのサイクルの中で,トレハン魂をくすぐるシステムが非常に盛りだくさんなのである。具体的に,どのようなこだわりを見せているのかを,一つずつチェックしていきたい。

●HELLGATEはレベルゲーではなく,装備ゲーム
 HELLGATEのトレハン度の凄さを証明する最大の特徴がコレだ。このゲームでは,レベルよりも圧倒的に装備の比重が高い。適当な装備を付けているキャラと,極めた装備を付けているキャラの性能は(大まかなイメージだが)同レベルでも軽く3倍ぐらいは違ってくるだろう。
 これは,モンスターからアイテムを拾ってキャラを強くしていくという単純な繰り返しを,どこまでも楽しめるように調整されているなによりの証拠といえる。プレイヤーは,日々どこまでも強さを求めてゲームをプレイできるだろう。もっとも,装備を集めだすと止まらなくなるので,日常生活に支障が出ないように注意してほしい。

HELLGATE

●武器のバリエーションがとにかく多い
 中盤以降までプレイすると否応なしに気付かされることだが,HELLGATEでは新たなタイプの武器が次から次へと登場する。例えば遠距離系の武器だと,マシンガン(連射が可能),ライフル(射程が長い),火炎放射器(当たると燃える),ホーミング銃(ある程度追尾する),円盤銃(壁などで跳ね返る),羽虫の群れを飛ばす銃(勝手に敵を見つけて襲い掛かる)など,ほかにもまだまだたくさんの種類がある。

 定番タイプからヘンテコなモノまで多彩な武器があり,同じクラスで遊んでいても,武器を変えるとまったく違ったプレイフィールが楽しめる。エイミングが心底苦手というような人でも,ホーミング銃などを選べば問題なくプレイできるのだ(もともと,さほどシビアではないが)。

 一人のキャラは,右手と左手にそれぞれ別のアイテムが持つことができる。そしてクラスによっては,近距離タイプと遠距離タイプで二刀流(?)を行い,状況によって使い分けることができるのだが,これがゲームプレイ的にかなりアツい。例えば,近接攻撃では単体に強い武器や,複数の敵を同時に攻撃できる武器を切り替えながら戦ったり,盾によるバッシュでスタンさせてから斬りかかったり,さらに,セットするスキルによって,武器の長所をさらに伸ばすこともできる。マイキャラの能力+テクニックを組み合わせた戦術が追求できるのだ。

HELLGATE HELLGATE

●オプションバリエーションが多彩,というより膨大
 ベース武器だけでもかなりの種類があるのだが,特殊効果(オプションバリエーション)が加わると,もう誰にも把握できない規模へと膨れ上がる。オプションの数は,なんと200種類以上もあり,グレードが高くなると10個近くのオプションが当たり前のように付与されていく。プレイヤーは優れた装備品を捜し求め,ヘルゲートを閉じることそっちのけで,延々と冒険へと繰り出すことになるだろう。モンスターを1匹殺すたびに,優れた装備が拾えるかもしれないというバランスは中毒性抜群だ。

HELLGATE

HELLGATE
 なにやら凄く複雑なシステムに見えた読者もいるかもしれないが,プレイヤーが混乱しないように,装備品のランクを示す目安もあるので安心してほしい。例えばアイテムのグレードは,オプションの数や種類によって,“ノーマル,エンハンスド,レア,レジェンダリ,ユニーク”で色別に分けられている。

 仲間同士で自分の宝物の装備を見せ合ったとする。自分の持っている宝物は,まず間違いなく自分だけのオンリーワンだ。まったく異なる宝物を比べあうのは,HELLGATEプレイヤーの密やかな楽しみである

●装備品のカスタマイズもトレハンに繋がる巧妙な仕組み
HELLGATE
 ここまでを整理すると,優れた装備品とは“優れたベース武器+優れたオプション”の両方を兼ねた品であることが分かる。さて装備品を拾っただけでも十分な奥深さがあるのだが,そこにさらに自分の独自色を加えることができる。

 HELLGATEには装備品の性能を上げる方法が3つ存在する。

 まず,装備品にMODと呼ばれる強化部品を付けること。MODは「○○系のモンスターに○%ダメージ」「移動速度+○%」「○○ステータスが上昇」など,幅広いジャンルのものが揃っている。この辺りは自分の目指すキャラの方向性に合わせて,自由にカスタマイズするとよいだろう。

 ほかに,純粋に装備自体の性能を引き上げる強化システムもある。強化をするには多数の素材が必要となるのだが,その素材を手に入れる過程が非常に工夫されている。強化素材は,ほかの装備を分解して抽出するのだ。頻繁に装備品がドロップされるゲームだが,大半の装備品は拾った瞬間に分解することになるだろう。別の職業と素材を分け合うと強化がやりやすい。この辺りもトレハンに力を入れているHELLGATEの特徴だ。

HELLGATE

 最後は,装備品に「オプション」を追加できるシステムだ。装備にいろいろなオプションを追加することができる。オプションの追加はゲーム内の通貨を消費して行うのだが,なにがくるかはランダムとなっている。HELLGATEでは原則としてオプションの変更はできない。素晴らしい装備にオプションを追加するのは,ドキドキもので,一発勝負のシステムになっている。

HELLGATE

 この3つの装備カスタマイズシステムも,基本的にはモンスターから取得するアイテムで賄える。カスタマイズシステムも,トレハンのゲーム性を強化することに繋がっているといえるだろう。

HELLGATE

●ステータス値=装備するためのコスト
HELLGATE
 大半のRPGにおいて,ステータスとは能力値そのものである。しかし,このHELLGATEでは,ステータス値は,“装備のためのコスト”と表現するのが適切だ。
 ゲームを始めて最初のうちは,拾った強そうな装備品の使用コストに合わせてステータスを調整していれば間違いないのだが,そのうちそれではままならなくなる。
 例えば,防具を装備する際は多くのスタミナを必要とする。防御力を求めて全身を重装備で包もうものなら,それだけで“スタミナ極振り”をせねばならない。剣を着用するには多くのストレングスを必要とする。剣による破壊力を求めるのであれば,ストレングスに極振りしなければならない。なにかに極振りした場合は,当然だが別のなにかを犠牲にすることになる。

HELLGATE

 HELLGATEでは,この装備条件が全体的に厳しめである。それだけにステータス値は,アイテムを装備するための貴重なキャパシティで,“攻撃寄り,防御寄り,魔法寄り,バランス形”といったコンセプトを決めたうえでのキャラ育成が求められる。成長するにつれ,たとえ同じクラスでも,人によってスキル構成はもちろんのこと,ステータスや装備品もだいぶ違ってくる。

 ところで,ごくマレに,ずば抜けた性能のアイテムを発見することもある。そういった品を装備するためには,育成方針をやむなく変える必要もあるかもしれない。この作業は実に悩ましいのだが,苦労の末,期待通りの性能を目の当たりにしたときには,多大な労力が報われたことを実感できることだろう。


10月15日から10月29日までCBTテスター募集中

間違いなく楽しめる作品なので,ゲーム好きはぜひ参加を


HELLGATE
HELLGATE
 このように,HELLGATEにはとにかく装備に関する数多くのシステムがある。ダンジョンに潜ってモンスターを倒し,今よりもわずかでもよい性能の装備品をひたすら探し求める。これこそが“トレジャーハント”の真髄であり,麻薬的に続くこのサイクルがまったく苦にならないところに,HELLGATEの面白さが端的に示されている。

 オンラインゲームのアクションRPGは数多くあれど,ことトレジャーハントの奥深さという意味においては,このクオリティに到達しているタイトルはほとんど存在しない。さまざまな事情により日本サービスが遅れたが,HELLGATEの面白さは1年や2年で時代遅れになるような代物ではない。

HELLGATE
HELLGATE
 HUEの新作オンラインRPG「HELLGATE」では,昨日(10月15日)からクローズドβテストのテスター募集が行われている。HUEによって,コアな部分はそのままに,より取っ付きやすく,より幅の広い楽しみ方ができるようにリファインされているものの,かつて多くの「廃人」を生み出したDiabloの傍系は,その危険なまでに本質的なRPGの魅力を色濃く受け継いでいる。Diabloを知っている世代のゲーマーなら迷わず応募して損はないし,Diabloを知らない世代でも,オンラインゲームが好きなのであれば,つべこべいわずに,とりあえず一度やってみてほしい。乱暴なのは承知のうえだが,未知の娯楽を知るにはそれが一番手っ取り早いのだ。

HELLGATE

「HELLGATE」クローズドβテスター募集はこちら

「HELLGATE」公式サイト


HELLGATE
  • 関連タイトル:

    HELLGATE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月