オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
HELLGATE公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:29
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
HELLGATE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

HELLGATE

HELLGATE
公式サイト http://hg.hanbitstation.jp/
発売元 ハンビットユビキタスエンターテインメント
開発元 T3 Entertainment
発売日 2010/12/10
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • どんどん悪化していく・・ 20
    • 投稿者:let(女性/20代)
    • 投稿日:2011/11/16
    良い点
    敵が落とす装備品のOPが常にランダムなために装備品をあれこれ取り替えて遊んだりできる

    アクション要素が強いので飽きにくい
    悪い点
    クライアントの問題だとは思うのですが最新PCグラボでもラグがひどく、メモリリークもある為にこまめに再起動しなくてはいけない

    一部ボスが落とす上位武器が非常に強いために、ただのPTボス狩りゲームになっている

    異常なまでの過疎が進んでおり、既存ギルドに入る等しないと遊ぶのも困難

    武器強化必須なのもあり武器強化課金アイテム購入は避けて通れない

    現在残ってるプレイヤーは不正バグ利用者がほとんど(運営がバグ利用者に対し処分無しの発表をした時に不正バグ利用してなかった人は殆ど辞めてます)
    総評
    東京アップデートされてから悪化の一途を辿っています
    昔は人も多かったのですが過疎も進んでることから新規で始めてもPT組みにくい形になってます
    マーケットも高レベル品が高額でしか並んでないために厳しいと思われます
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 4 3
  • 神ゲー 95
    良い点
    ディアブロファンなら100%ハマれます。
    サブクエストやメインストーリーもしっかり作りこまれていて飽きません。
    マゾいレベリングもなく、ストレスなくキャラクターを育てられます。
    職業によってまったく異なるプレイスタイルになるので色々なキャラクターを
    育てたくなります。
    キャラ作成は、色々な髪型、髪の色、肌の色、顔、身長、体系を自由にカスタマイズ
    できます。

    基本無料で、課金しなくとも十二分に楽しめます。

    なんといってもアイテムが豊富というか、アイテムに付与されているオプションの
    組み合わせによってほぼ無限の種類がありますw
    なのでトレハンがもの凄く楽しいです。
    装備箇所もたくさんあり、装備によって豊富なデザインが用意されていて
    キャラクターの見た目が変わるのは毎回楽しいです。
    装備の性能を無視してかわいい、カッコイイコーディネートも楽しめます。

    各職業にあるスキル振りによって、同じ職業でも違うプレイスタイルが楽しめます。
    マップも広く、町もたくさん…といっても各地下鉄の集落?w
    地上は悪魔たちに支配されているので、人類は地下で拠点を作りそこで暮らしています。

    FPSとTPS視点でアクション性が強いです。他のオンラインゲームによくある
    クリックゲーとは分けが違います。
    その他システムも良く作られていて奥深いです。
    PvPもまだテスト段階ですが、育てたキャラがどこまで通用するのか、プレイヤー同士の
    白熱した戦いも楽しめます。
    とにかく装備がほぼ無限種類あるのでPvPに勝つためにより良いアイテムを探しにいったりと、色々と目的がハッキリ明白に出てくるのでそこがプレイヤーを飽きさせないところだと思います。
    悪い点
    逆に悪い点が私には見当たりませんw
    ただたまにバグでローディング中から終わらないことがあります。

    あとどちらかといえば若者よりも20代、30代に人気な気がします。
    ゲームシステムがシンプルではなく、複雑なので、知り合いの数十名の若い子には
    あまりうけがよくなく、プレイ動画見ているだけで微妙…という子が多いですTT
    確かに私もニコニコ動画などでの動画を見ていてもあまり楽しさが
    伝わってきませんw
    このゲームは実際にプレイしてみないと分からない奥深さがあるので、
    食わず嫌いにならず、とりあえず騙されたと思ってプレイしてみてくだしあ!
    もともとは3年?前に発売されたPCのパッケージで売り出されていたので、私は3年前からのファンです。グラフィックも綺麗です。

    総評
    悪い点のところでも書きましたが、とにかくプレイ動画など見ずに、
    実際にプレイしてみてください。
    おもしろさは私が保証します!w
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 劣化はあるが進化は・・・ 60
    良い点
    ・やはりトレハンは楽しい
    ・多少の方向性は決まってくるがキャラビルドの多様性
    ・この手のハック&スラッシュな撃ちまくりRPGはありそうで他に無い
    ・無料のままでもかなりいける
    ・確かに技術的な問題は多いがこまめに改善されてきている
    悪い点
    ・経験値絞りがきつい
    ・差し替えた楽曲が軽くて不釣合い
    ・ロンドン時代には無かったバグが増えている
    ・ロンドン時代より先がいまいち
    ・結局良い部分というのはロンドン版の部分ばかり
    総評
    ロンドン時代には課金してプレイしていました
    相変わらずの楽しさですが、それはいわゆるヘルゲート:ロンドンであってヘルゲートになった今何かが改良されたかというと劣化部分が目立つように感じます
    特に気になるのが旧ラスボスを倒した後の部分、新しく追加された部分が魅力的ではないのがなんともです
    最強のトレハンゲームを謳っているにも関わらず、レベルによるドロップ制限があるのもどうかと思います

    バグは多いけど元がバグゲートロンドンなので大変な部分もあるのでしょう・・・だからといって我慢しろと言うのは筋違いですが
    毎週改善されているのでこのへんは好印象

    ちょっとネガな内容になりましたが、面白いかどうかと問われれば間違いなく面白いです、トレハン・レベル上げが楽しすぎる
    ですが結局面白い部分というのは昔の部分なのでこのような点数にいたしました
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 4 4
  • マーケットの中までトレジャーハント! 70
    • 投稿者:マッシ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/08
    良い点
    ・沢山のアイテムが存在すること。武器にしてもアサルトライフル系、ロケラン系、レーザー系などいろいろ。装備さえできればいつでも使えるのもいいところ。

    ・アイテム自体の種類の他にオプションが着くので1つのアイテムでもまったく使用用度が異なること。なので同じ装備していてもオプションが違ければまったくことなる能力を発揮する!

    ・シドナイを倒すまでのストーリーは面白いところ。クエストいっぱい、レベル上げもほぼ必要なし。テンポよく進んでいける。

    ・すぐ死ぬところ!緊張感を持ってできること。
    悪い点
    ・アイテムの数は多い、ただしそれを活かせるようなしくみが足りないこと。マーケットではアイテムは検索できるがオプションまでは検索できないのが不便。マーケットの中までトレジャーハント状態。

    ・アップグレードした後の要求ステータス等がわからないのでうかつにアップグレードができないこと。

    ・武器数は多くても戦闘として使えるか使えないかは別。強い武器を持ちたいのはみんな一緒だし、わざわざ弱い武器を装備する必要もないし。ちょっとおしいバランス。

    ・シドナイを倒した後のストーリーが面白くないところ。ダンジョンを1つ進むごとに敵レベルがものすごくアップしレベル上げ作業が必要になってくる。これまではほとんど必要なかったのに。

    ・敵が多数いるとプチフリーズしやすいこと。FPSが1切ったりするのが10秒以上続いたりする。たぶんどんなにいいPC持っててもなると思う。推薦スペック超えて画質等を落としてもなるときはなるので。
    総評
    素材としてはいいものがあるけど、それを活かせてないのが現状かな。プレイヤーへの配慮が足りてないって感じ。
    いっぱいアイテムはある、だけどマーケットにしてみても探せない、使いづらいじゃ意味がない。
    アップグレードでコンテンツは増えてるけど、その時その時の内容なので何回も行こうとはならないかな。

    ただ言うところがあれば、ストーリーであるシドナイを倒すまでは面白い!これ以上を求めると「う〜ん」ってところが出てくるってところかな。

    今後アップデートで遊びやすくするとは言ってるのでその点には期待!
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 地獄の門 閉門間近 40
    • 投稿者:HKMD(男性/40代)
    • 投稿日:2011/02/28
    良い点
    ・用意されている職業全てに個性があり、上位/下位互換と思わせるものが無い。
    ・独特の世界観で統一されており、ストーリーもよく出来ている。
    ・装備している武器/防具の性能により、大幅にキャラ性能が変わる。またそれを戦闘で実感できる為、装備探しが楽しい。
    ・難易度を自分で調整できる。
    悪い点
    ・職業バランスが悪い。
    ・ブルースクリーンで強制再起動となるような、致命的な不具合が未だに解決できていない。その上、既知の不具合を公開しておらず、その対策予定もなされているのか分からない。
    ・不具合対応が先かもしれないが・・・、、新コンテンツの追加が完全に停滞している。「サービス終了間近なのでは?」といった憶測が飛び交い、次々とユーザが離脱している。
    ・コミュニケーション機能(チャットにメール、エモーション、パーティ作成など)の使い勝手が非常に悪い。その為か、野良パーティを組んでも無口な人が多い。
    ・マップの使いまわしが多過ぎる。
    ・装備を収集するゲームでありながら、倉庫が非常に狭い。コレクションする楽しさを奪っている。
    ・スキルやステータスを気軽にリセットできないことから、スキルや装備(オプション)構成がほぼテンプレ化しており、遊びの幅を狭めている。

    総評
    ・あまりレビューが無い様だが、これは過疎化の為か、あるいは・・・。
    ゲーム自体は面白い。しかし、オンラインゲームとしては明らかに失敗している。最近になって今後の方針を決めたとのことだが、今から新規プレイヤーや離脱プレイヤーを取り込めるか、甚だ疑問である。それよりも、何度もサービス終了の危機にさらされる「HELLGATE」が気の毒でならない。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 2
  • 気軽に遊べるMO 75
    良い点
    ・課金が良心価格
    基本無料と月額コース(500円、2000円、5000円)で気軽に遊べる。
    トレハンするゲーム性を損なわせない為に倉庫などの利便性で差があるぐらい。
    バランスブレーカーのガチャとか無いので安心。


    ・PTプレイの敷居の低さ
    職業でヒーラー的な存在が無いのでPTが組みやすい。
    反面、役割分担やコンビネーションといった攻略要素は薄い。


    ・キャラのカスタマイズ
    キャラの方向性を作り上げる楽しさがある。
    使いたいスキルやステータスをポイントで伸ばすだけじゃなく、装備(性能や能力はランダム)でも伸ばしていくのでトレハンが重要。
    悪い点
    ・ラグや重さ
    たまったメモリーを開放できないようで1時間くらいすると、スキルのエフェクトなどで重さを感じる。
    CPU対応がシングルコアのみなのでタスクマネージャーからCPUのチェックを入れ直すと複数対応して軽くなる事もある。(掲示板に対策載ってる)
    ゲーム自体が古い設計なので、パソコンのスペック関係なくラグの出る人出ない人がある。(FF14が普通にプレイできる位だがラグくなる)


    ・職のバランスが悪い
    6職業あるが明らかに格差がある。
    でも6キャラ作れて共有倉庫もあるので強職が良ければやればいい。
    経験稼ぎやトレハンはPTプレイの高難易度のが良いのでPTプレイすれば問題ない。
    PVPは実装に向け調整段階。


    ・MAPが単調
    MOの宿命だけど後半というかLV40以降は飽きやすい。
    クエをしてればレベルはサクサクあがるが、メインとなる育成やトレハンに移行できるかが続けれるポイント。
    総評
    ・良い意味で予想を裏切られた
    ここの運営は以前、AIKAのアカウントハックやら対応のまずさで問題になり嫌気がさして自分は止めた。
    ヘルゲートでは対策取ってるみたいだし、課金が月額という事で頑張って欲しい。


    ・OBから継続中
    2000円のスタンダードコースなら十分快適に遊べるし、課金アイテムもゲーム内マネーで買うことも出来る。
    他のゲームではスキルのリセットを使う事って新スキルでもなければ少ないけど、キャラを作り上げていく要素が大きいのでいじる楽しさがある。


    ・大型アップデートに期待
    問題点の改善が少しづつだけどある。
    設定でラグ軽減の為にグラフィックを下げていたけど、低いままでもキャラなどの画質が良くなった。
    ゲーム性を大事にした方針は今後のアップデート後も続けて欲しい。
    TOKYOのMAP追加が楽しみ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 4 3
  • 1ヶ月は熱中できる 70
    • 投稿者:ユーザー(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/21
    良い点
    ・前作(ヘルゲートLondon)開発が作ったLv30までの部分(MAP・装備のバラエティー)分はかなり楽しめる。使いまわしMAPながら、次々に進行していくストーリー性のおかげで、飽きずに進行でき、次々に出現する特徴ある武器や装備を付け替え、それを試す楽しみがある。

    ・6職、それぞれに戦い方に特徴があり、Lv30まで6職育てるのが最もオススメ。各職の戦闘能力に差があり、それらの差異がまた楽しい。

    ・MMOではなくMOであるため、基本ソロで楽しむことができる。また、同じ理由で他人の影響が低く、迷惑行為に悩まされたり、業者のBOTにいやな思いをさせられることが少ない。

    ・ノンターゲットに近い戦闘方法。クリックゲーではない。

    ・現時点では良心的な課金体系。課金装備等はまだ出ておらず、課金=強さではない。月額課金に近い月極パック料金(5000円、2000円、500円)とダンジョンの入場毎個別料金。無課金プレイヤーでもゲーム内マネーでなんら問題なくゲーム性を満喫できる。
    悪い点
    ・古いプログラムをリメイクしたためか、プログラムに根本的な問題があるようで、そもそも起動できない、メモリリークする等致命的なエラー、クライアント落ちがある。

    ・韓国開発が追加した部分(Lv30〜)以降、非常に作業感がありマンネリ化する。日本運営のプロデューサーは「同じmapを周回していても毎回刺激がある、トレジャーハンティングの楽しさを提供したい」的な意図があるようなのだが、その意図は失敗している。

    ・上記の具体的理由として、
    1.高Lv帯で有効な武器は限られるため、色々な武器を物色する楽しみが少ない(武器種類も減少)。
    2.Lvごとに割り当てられるステータスポイントを消費して装備を付けるのだが、制限がきつすぎて、容易に装備を変更することができず、装備のドロップを楽しむことができない。
    3.マーケットの検索機能が低く、検索に非常に手間がかかるため、装備を調整する労力が苦痛に感じる。

    ・CPUへの負荷が非常に高く、またメモリの要求量(メモリリークも含め)が高いため、低スペックPCではパーティープレイを楽しむ事ができない。(高スペックであってもエラーが起これば容赦なくクライアントが落ちるため、油断できない)

    ・MOであるためプレイヤー同士の交流感は低め

    ・まだ実験段階ではあるが対人システムは付け足し程度になる可能性大。今後のバランス調整に期待したいが、現時点ではほぼ全プレイヤーが見放した。
    総評
    洋ゲーの暗さや硬派な雰囲気が好きな人にはオススメ。反面ファンタジーRPGが好きな層には不適。

    外国からの移入ゲームにありがちな、ゲームのトータルコンセプトの維持を名目に、日本運営の要望を軽視する本国開発側と日本仕様化したい日本運営の対立構図が透けて見える。日本ユーザーの重点要望に対して迅速な対応が望めないため、ユーザーが見放して次のゲームへ移っていくという近年のゲーム業界における問題が、このゲームにも押し寄せている。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 3 3 1
  • エンディングまでは、そこそこ遊べる 65
    • 投稿者:MOON(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/27
    良い点
    洋ゲーキャラの顔が、日本人好みの顔になってる。
    高難易度が追加された。
    時々「地獄の使者」という強い敵が出る。
    悪い点
    ランダムマップが廃止された。
    前作では、DirectX 10・64bitOSが対応していたのに、今作では対応していない。 
    細かいバグが多い
    総評
    パッケージ時代に買った経験者です。
    前作はゲームは面白いけど、未完成部分が多く残念な作品として評価された作品ですが、
    個人的にはすごく気に入ってた作品なので、再度復活したのは率直に嬉しいです。
    ノーマル難易度でやれば、パッケージで遊べた内容が無料でエンディングまでサクサク遊べるので、
    それだけでオススメできると思います。
    また、高難易度も追加されたので、前作楽しんだ人も楽しめると思います。
    しかし、ランダムマップが廃止されたので、ただでさえ単調なマップがさらに単調になり、
    実質DirectX10に非対応なので、前作より画像が劣化したように見えます。
    後半は、レベルアップも遅くなる仕様に変更されてるので、単調感はさらに強く感じるかもしれません。

    ランダムマップが廃止やDirectX 10・64bitOS非対応など、良い点を廃止したのは、
    元のゲームの技術力に追いつけなくてやった感じがします。
    新たに追加されたオリジナル要素も元のゲームのクオリティーを維持してるとはいえない点があります。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 3
  • 序盤~中盤「だけ」面白い 35
    • 投稿者:nicos(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/16
    良い点
    Lv50まであげた印象です。

    ・Lv30あたりまでは旧開発陣が作成したシナリオ・ダンジョンなのでそこそこ面白い

    ・MOらしい装備の収集・マップの探索はやはり楽しい

    ・好きな人は好きであろうダークな雰囲気
    悪い点
    ・バグが多い

    ・マップバリエーションがあまりにも少ない。使いまわしばかり

    ・youtube・Googleでの検索ヒット件数の少なさや情報量の少なさを考慮して
     かなりの先細りコンテンツであるのは覚悟していたが想像以上だった。

    ・同時接続1万人!とうたっていたにも関わらず人が物凄く少ない。
     最近じゃおそらく2000人いるかどうか

    ・同じく敵のバリエーションも少なく色とLvを変えたmob・ボスばかり

    ・この時代にマルチコア非対応

    ・課金形態がコース課金であるという点は賛否両論だろうが
     自分は否定派。欲しい小額の課金アイテムが欲しいときにパパっと買えないのは
     非常に面倒で億劫になる

    ・アクション要素は全くない。ただたんにターゲット方法がFPS・TPS視点に
     なっただけのクリックゲームと何ら変わらない。プレイヤースキルで
     差を見出そうと考えてる方はやらないほうが得策かと思われる

    ・職業間バランスが最悪。特に酷いのが敵mob・ボスのヘイトシステムが皆無なため
     近距離にいる味方から順番に殴っていくタイプ、なのでLv46以降のhanbitが
     開発した部分のヘルモードのボスはどのクラスも即死級の一撃で近接クラスは
     存在することが無意味
     最大20体あまりの召還獣を出せるサモナーというクラスがいないと倒せない
     ボスばかりで他クラスが全くといっていいほど必要なくなる

    ・そして終盤のボスは状態異常をいれないと自然回復速度がこちらのダメージと
     ほぼイコールになってしまうのだが、その点においても数で状態異常攻撃を
     いれまくることが出来るサモナーが圧倒的有利

    ・製品版時代の有名ユニークアイテムが勝手に弱体化されている。
     同じくパークの項目も勝手に変えられている。この変更は意味が分からない
    総評
    過去の製品版があまり売れなかった理由がやってみてわかる。
    序盤から中盤にかけては凡作並にそれなりに面白いのだが
    中盤以降と今後アップデートで導入されるであろうtokyoの部分は
    全くといっていいほど期待できない。

    そしてアクション要素について
    ゲームにおけるアクション要素についての定義は人それぞれ違ったものだと
    思いますが、僕個人としてはアクション要素=操作や知識によって他者と
    差が出るべきプレイヤースキルが大きく関わるところ だと思ってます
    そしてこのゲームはそのアクション要素の部分が弱すぎて誰が操作しようが
    大して違いが出ない作りとなっている

    まずFPS・TPS視点でプレイでき、Aimで差別化を行えるというおいしい要素が
    あるにもかかわらずかなーり適当なAimでも敵に攻撃が当たるという点
    次に、スキルの効果が単純なものばかりな点などなど


    悪い点に挙げた要素ともあいまって全体的に底が浅すぎます。
    本命のゲームまでの繋ぎとして知人・友人と一緒にやるにはLv30あたりまでは
    楽しくやれますがそれ以降はただの作業ですしやる価値はありません。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 1
  • 問題点もあるけど、やっぱり面白い! 80
    良い点
    ・近未来のロンドンが舞台。どこの星だか、いつの時代だか分からないファンタジー系RPGばかりの中で新鮮に感じる
    ・キャラが8頭身程度(キャラメイクで背を低く作るとその限りではないがw)のいわゆる人間サイズ。4頭身とかの萌えキャラと違い、感情移入できる
    ・ある程度キャラメイクができる(数パターンの中から選ぶ形なので自由度は小さいが、アクセサリーのチョイスの中にまぶたピアスとかあって面白い)
    ・爽快に銃を撃ちまくれる!なんと言ってもこれが最高!w
    ・遠距離攻撃職(銃や弓)は、Mobに接近されると弱いというのが相場だと思うが、このゲームでは近接戦闘用のスキルが複数用意されているので「接近されたら逃げるだけ」にはならない
    ・回復アイテムを使っての自己回復が基本なので、ヒーラー職や壁職がいないとPTが成り立たないということがない
    ・PTマッチングシステムで、Lv帯が合えば募集主の招待(承認)が不要ですぐにPTに入れるので参加しやすい
    ・Dの難易度を自分で選べるので、軽く済ませたいとか、経験値もアイテムドロップもがっつり狙うとか、その時の気分で決められる
    ・むらはあるが、全体的に運営側の対応は良いと思う。運営責任者が公式HPのブログでユーザーに語りかけてくるのは、ユーザーの意見を極力汲み取ろうという熱意が感じられる
    悪い点
    ・ユーザーのPC性能(?)によって、かなり重いことがあるらしい。グラボのメーカーによって不具合が出やすいとも言われる(自分はその状況になったことは無い)
    ・キャラがいわゆる洋ゲーな顔立ちばかりなので、好みが分かれると思う
    ・キャラについても舞台設定についても、萌え要素は一切無いので好みが(ry
    ・Lv25程度までは地下鉄、下水道、架空の市街地の3種のMapの繰り返しなので飽きてしまうかも。ただ、Lv30くらいで行くタワーブリッジは、それまでの景色とがらりと変わって、結構感動しますw
    ・無課金でも基本的には遊べ、課金のコースも3種類あるのは選択肢が多くてとてもいいことだが、最も高い課金コースの5,000円/30日はさすがに高過ぎ

    総評
    ・弓じゃなくて銃を使う ・3Dの ・(M)MORPGがやりたかったのですが、そういうゲームが全く無かった・・・そこに現れた救世主wヘルゲート
     このゲームはLvが上がれば自然と強くなるのではなくて、強い武器・良い防具を持つことによって強くなるゲームです(いわゆるトレードハンティングゲーム)
     Lvが上がるとスキルをとるのに使うスキルポイントと、武器・防具を持つ時に割り振るステータスポイントが得られます。強い武器・良い防具を持つためには多くのステータスポイントが必要なので、Lvが上がることは間接的に強くなることになります。
     Lv20くらいまではステポイントは余りまくっているので、いい物が手に入ったら即装備して、自分は強くなったと実感できます。
     ただ、Lv25超え位から急にステポイントが足りなくなってきて、どの武器・防具をつければステポイント内で最も強くなれるか、まさにパズルのように考えなければならなくなるので、大人向けのゲームなのかもしれませんw
     ゲームを始めた時と、Lv30程度の時に行くDのクリア時の2回、スキル・ステータスポイントリセットアイテムが無料でもらえる親切設計ではあります。

     壁役のペット的なものを持て、特に序盤を有利に進められる職もあります。
     1IDで6キャラまで作れるので、職にこだわりが無ければ有利といわれる職、こだわりがあればその職をやってみるのが良いでしょう。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 3
  • これはMOと言えるのか 40
    • 投稿者:やさい(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/19
    良い点
    ダークな世界観
    不透明な部分が多く検証のやりがいがある
    PTへ気軽に参加しやすい
    職によって特色が大きく違う
    悪い点
    レベル上げが非常に面倒かつ時間がかかる
    トレハンゲームなのにトレハン部分を楽しめない
    職バランスが酷い
    何十時間も同じマップを歩き続ける
    バグが多い上に修正しないまま正式サービス
    Lvによる補正が高く、Lv上げを強制される
    総評
    まず、ゲームとしては中々良くできています
    しかし、それはLv30辺りまでと言えます。

    以降はそのレベル帯で行ける場所が殆どありません
    よって、新しい場所へ行くためにLv上げる必要があるのですが
    30以降のマップは広いだけでMobも少ないです
    そのため、効率よく上げる為に初めの沸きの良い1~2マップを進み入り口へ戻る
    この作業を何十回、何百回と繰り返さなければなりません。

    それも難易度の高いヘルモードだと敵の耐久力が大幅に上がるためノーマルで
    やる事になるので、ロクはアイテムも出ませんし本当の意味で作業になります。

    また、レベル上げ途中の装備が出た所で使える期間などたかが知れているので
    あえてLvの上がりが大幅に遅れるヘルモードをやる必要性がありません。
    つまるところ、トレハンを楽しむはずがMMOと同じレベル上げ作業をするゲームです。

    職毎のバランスも非常に悪く、近接職であるテンプラはPT参加を躊躇する程です。

    加えて、他の方も書かれていますが、バグや不具合が非常に多いです。


    レベルが上がる程この「作業」は増加していきます
    Lv30までは面白いゲームだったので非常に残念で心底がっかりしています。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 1
  • Diablo携売までのつなぎとしては良いかな 90
    良い点
    ■アクション性の高さ
    とにかくアクション性が高く、自分も敵も3Dでグリグリ動き攻撃できます。

    ■比較的レベルが上がりやすい
    どこぞのMMORPGと異なり、非課金でもサクサクレベルがあがるので、ストレスがたまらない(ただしレベル30強までの話)

    ■アイテムドロップ
    敵のドロップアイテムは、パーティー共有でなく各個人ごとにドロップするため、アイテムの取り合いとかを考えなくて良い。こういうのもMOならではの一番気に入ってる良システム。

    ■サービス
    1日1回、その場復活のアイテムが3つ支給されるところです。他のMMOだとこのへんは課金が必要だったり、ペナルティが与えられるところですが、このゲームでは無料で支給されます。すばらしい。
    悪い点
    ■Act5以降の楽しみ
    これはしょうがない話かもしれませんが、Act5以降のレベル上げや楽しみがとたんになくなります。トレハンゲーの仕様ですが。

    ■接近職が弱すぎる
    本キャラのエンジニアに飽きたのでブレードマスターやりましたが、評判のとおり酷い有様でしたので、即、別の職に変えました・・・

    ■マップ使い回し
    一部のマップを除き、崩壊した街や地下道など、基本的にマップ使い回しが多く飽きます。現実でも崩壊した街はどこも同じような風景になりそうではありますが・・・。

    ■ユニークアイテム弱すぎ
    せっかくユニークアイテム手に入れたのに、大半のユニークはレア以下というお粗末ぶり。もうちょっと良い能力にすればよかったのでは。

    ■バグ
    ジャンプするとそのマップの最初に戻されるなどのバグがあります。パーティープレイならすぐ戻れるから良いのですが、ソロだと本当に泣きたくなる時があります。
    総評
    非課金ユーザーに対してもここまで良システムを提供するこれ以外のゲームはそうそう無いような気がします。
    展開次第でDiablo3の発売までは楽しめるゲームには十分成り得ます。
    今後のバージョンアップにとても期待したい。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • MOの傑作だが・・・ 55
    良い点
    ・ソロでもPTでもサクサク進められる
    ・職業差別が"あまり"ない点
    ・およそLv30くらいまでにスキル、ステータスリセットが2個ずつもらえるため、比較的自由に試せる
    ・墓石
    ・ノーマルでは無双ゲームのような爽快感
    ・PTの組みやすさ(ただし重い)
    悪い点
    ・正式にも関わらず多種多様のバグ放置
    ・RADEON系GPUによるFPSの不安定さ
    ・MAPの使いまわしの多さ、地上MAPの重さ
    ・Lv.30〜の圧倒的コンテンツ不足
    ・課金系アイテムの使えなさ(拡張インベ、自動分解のひどい仕様)
    ・トレハンゲーのためアイテム全部拾っていると自動分解機がない場合、狩り時間=解体時間くらいになる
    ・レベルが上がってもステータスポイント不足だと装備品が装備できない
    ・そういうストーリーなのでしょうがないが、全体的に暗い
    総評
    久しぶりに熱中したゲームなのは間違いない。
    Lv30前後の「閉鎖駅」までは非常に面白い。
    その後は今までが嘘のようにクエストがなくなり、敵の強さが一気にあがる。他のMO同様、レベルを上げるしかやることがない。
    エリートハムスターでもない限り苦痛しか残らないと思う。
    正式後のアビスも完全に期待はずれのためLv30〜は同じようなMAPで永遠とレベルあげ。

    各種バグもいまだ残っており
    ・敵が突然無敵になって攻撃が通らない
    ・PTを組んでクエストを始めようとしたが、全員揃ってないといわれて解散
    ・障害物をジャンプで乗り越えようとしたらスタート位置に戻された

    総評としてLv30前後で着く、「閉鎖駅」以後が勝負。
    それまでにフレンドを作ったり、以後も自分で楽しみ方を見つけられるならば、課金という形でいいと思う。課金の目的が現状、自動分解機だけしかないため、お金はかかっても月2000円コース。経験値増加やアバターが欲しい場合5000円。500円コースは自動分解機が付いてないため購入する人はあまりいないと思う。

    今後のTokyoなどのアップデート次第では大きく改善が期待できるゲームではあるのは間違いない。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 2
  • ひさびさに面白い 80
    良い点
    ○まず世界観が個人的に好き。このダークな感じと
     人間が悪魔にリベンジするというだけでなんだか燃える
    ○1MAPの広さが広くなく、加えてスプリントが頻繁につかえるし
     装備品でも移動速度を簡単にアップできるのでストレスを感じない
    ○洋物モンハンっぽいのでホンワカグラに嫌気がさしてるひとはいいかも
    ○ハクスラ物はひさびさなので逆に新鮮味がある
    ○完全無課金でも装備品に差がないのですばらしい
    ○1人でもPTでも遊べる仕様になっている
    ○他の基本無料とちがいストレスのある作りにして
     便利アイテムを買わせるということがなくていい
    ○ドロップアイテムはすべて自分のモノになるので取り合いにならず
     PTプレイ時も遠慮なく拾える
    悪い点
    ×コース課金というスタイルは評価できるが値段が高すぎる
    ×コンテンツというコンテンツは特にないのでカンスト後のモチベ維持が
     人によってはできないかも
    ×MAPとクエスト表示がスクロールしにくいのが微妙にイラっとくる
    総評
    まずひさびさのハクスラ系なので自分は楽しめている。
    DIABLO3が待ち遠しいが今後アップデートによりヘルゲートTOKYOも
    控えているということなのでそこまでは遊びつくせるだろう。

    地上が悪魔にやられほうだいやられてるので全体的な雰囲気は
    非常に暗くBGMもけっこうどんよりとしている上に、MOBがきもちわるいのも
    多数いるのでそこらへんは今流行りのホンワカアバターゲーしか知らない人には
    ちょっときついかもしれない。

    あと、やるかやられるか、が醍醐味のひとつでもあるので
    突然後から沸いてくるMOBや体当たりで自爆してごっそり削るMOB等
    ヘルレベルになると即死もありうるので理不尽さを感じるようなことも
    あるかもしれないが、それがまたある種の楽しさを提供している。

    既存のMOとは全然違うので無料でも十分あそべるし
    一度プレイしてみる価値はある。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 3
  • Londonは蘇ったが… 45
    • 投稿者:匿名希望(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/14
    良い点
    拠点防衛や追憶の神殿、マーケットなど楽しめる要素が増えている。
    前開発が手がけたロンドン編は内容がしっかりしており、"最初のクリア"までサクサク進められる。
    もちろん足を止めてトレジャーハンティングをしても◎。

    月額アイテム課金ともいえる課金形態だが、無課金でも問題無く遊べる。
    悪い点
    現開発が製作したコンテンツ以降はマップが無駄に広く・重くなり、繰り返しのような
    長いクエストが続くためロンドン編から一転、プレイするのが段々と苦痛になってくる。
    何より悪いのはそれまで必要のなかったレベル上げ作業を長々と強いられること。
    レベル30〜50間はひたすらレベル上げに費やすといっても言い過ぎではない程に。
    職のバランスにも偏りがあるため、MMOのように職を指定したPT募集まで出てくる始末。
    総評
    遊べる要素は確実に増えている。
    Act1~5プレイ中は『Hellgate:Londonが蘇った』と思っていた。
    しかし、相変わらずのバグの多さや内容不足な追加コンテンツが残念。
    グラフィックは綺麗なのだけれどあまりにも重すぎる。
    開発の能力不足と正式サービスを急ぎすぎた感が否めない。
    Act5までなら80点。それ以降は10点。間を取って45点。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 5 1
  • 全ては今後のコンテンツ次第 80
    • 投稿者:らの字(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/14
    良い点
    ハックスラッシュの醍醐味、大量の敵を殲滅し大量の戦利品を取得。
    戦利品の山から良品を選別しキャラクターを強化。再度冒険へ…。
    という王道がしっかり成立しています。
    この系統が好きな人には一度触れて欲しいタイトルです。

    また、パーティプレイにも色々と配慮されており、
    パーティを組んで、ものの数秒で既に戦闘しているメンバーに合流出来ます。
    合流するときにメンバーではなく自分の操作で合流できるってのは
    細かい事ですが既存メンバーのテンポを全く削がないので良いですね。
    出発前に人待ちなんかでぼーっとする必要もないですし。
    他にもドロップは「自分の画面に見えるのは自分にしか見えない拾えない」
    というのも分配などを一切考える必要がないという点でテンポの維持に大きく役立っています。

    正直「面白い!!!」というほどではないのですが
    「面白いなぁ〜………あれ?もうこんな時間!?」といった感じに
    素晴らしい時間泥棒なタイトルだと思います。
    特にパーティープレイはお勧めですね〜。
    悪い点
    私自身はそんなに気になりません
    ・MAPがコピペ、敵が使いまわしが多い
    ・雰囲気が暗い 下水道に曇り空だらけの廃墟と化した市街地ばっかり

    結構気になります
    ・このゲームは装備が必要とするコストの合計値をステータスが満たしてないといけないのですがコスト低減スキルを取得し、色々頭を使って節約してやっと適正装備が着れる感じです。
     頭を使って格上の品が着れるバランスならなぁ…とか思ってみたり。
     拾った装備の大半がカツカツで着れるか着れないかってなるんですよね。

    とても気になります
    ・マルチコア非対応
     発売時期からしょうがないことではあるのですが、やはり辛い。
    ・メモリリーク
     最低2GBメモリは必須ですね。メモリ開放のためにクライアントを
     再起動したりするのですが、その行為が必要なこと自体
     折角熱中してるところに水をさされる気分です。
    ・FPSが1桁になるような負荷
     範囲攻撃に範囲攻撃を重ねたときに起き易いですね。
     相性も有るのですが推奨スペックを十分に超えてても
     問答無用で発生するようで…。
    ・パッケージコンテンツの後のコンテンツの出来
     London時代に存在しなかった追加コンテンツなんですが、
     MAPは新鮮なんですが正直面白いかといわれると…。
     モンスター密度が減って1匹1匹が強敵化、ってのは
     ハクスラとして正しい方向なんでしょうか?
    総評
    システム面には目を瞑るとして、やはり心配なのは今後の追加コンテンツの出来ですね。
    私自身はLondonは未プレイですが、それでも今遊べるLondon後の追加コンテンツは
    遊んでいてそれ以前のコンテンツとのギャップに「う〜ん」となる感じです。
    良くも悪くもパッケージ部分だけは間違いなく面白く、万人に薦めれますので
    何か気軽に遊べるタイトルを探している人は一度遊んでみてはどうでしょうか。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 3
  • 久々のヒット作の予感 90
    • 投稿者:(´・ω・`)(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/14
    良い点
    ・課金装備最強にならない
    ・ステータス・スキル振りが楽しい
    ・型にはまった職業がない
    ・レベルが上がりにくい
    ・無課金でも十分楽しめる
    悪い点
    ・BGMは微妙
    ・ハイスペなPCでもカクつく時が多々ある
    ・MOが基本な為、他のプレイヤーを見かける機会が少ない
    総評
    基本無料ゲーの宿命である、「課金者有利ゲー」という概念が無い為、プレイヤー間の差が非常に少なくなっている。
    また、武器・防具も非常に多種多様に用意されており、一つの装備を見ても様々なオプションが設定されている事により、いわゆる「最強装備」が存在しない。
    その為、良いオプション装備を手に入れようと狩りに出かけるという、良い循環が出来ている。

    他のゲームでは一つの職業を見ると、いわゆるテンプレの様なスキル振りが存在しているが、一つの職業でも育て方や戦い方によって様々な変化を見せる為、スキル振りが非常に楽しく感じられる。
    いわゆる、「壁・盾・ヒーラー・火力・バフ・デバフ」といった専門職が存在していないので、プレイヤー個人の判断や嗜好で育てる事が可能。
    (盾職や火力重視系は存在しているが、逆のパターンで作成しても十分戦える。例・盾職が火力重視で育てても前線で十分戦えるし貴重な戦力にもなる)

    レベルが上がりにくい点も高評価できる。
    一般的に、アップデート前には3割近くのユーザーがレベルカンストしており、レベルキャップの開放や新MAPを待ち望んでいるが、ヘルゲートではすでに高難易度のMAPが用意されており、レベルも非常に上がりにくい為、長く続ける事が可能になっている。

    唯一不満な点は、拠点防衛やザコMobの大量発生などによる画面のカクつきだ。
    非常にハイスペックなPCを用いても、この点だけは解消できない為、その間にザコMobに囲まれて死亡という事が多少なりとも発生しているので、真っ先に改善して欲しい点である。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 4 5
  • FlagShip HellGateと比べて 75
    • 投稿者:saitoh345(男性/40代)
    • 投稿日:2010/12/14
    良い点
    フラグシップ時代のヘルゲートと比べてレビュー

    ・フィールドのMOBを一定数倒すと中ボスが現れる様なったことで
     ある程度緊張感が得られるようになった

    ・所々エリアが追加されているので以前遊び倒した人も新鮮な気持ちでプレイできる

    ・課金システムが月額制で我を忘れて金をつぎ込む事が少ない
     おまけにゲーム内で売買できる

    ・いつでも難度変更できる
     パーティはhell、ソロはnormalと切り替えができる
    悪い点
    ・とにかく要求スペックがきつくなった
     広大なMAPや様々なエフェクトのせいだろうか
     そのくせシングルコアCPUにしか対応していないのでハイエンドPCでも
     カクカクになる可能性がある
     上記の問題はハンビットが追加したエリアに多い

    ・職間バランスが悪い
     以前に比べて近接職やエンジニアなど強化されたものの
     近接職に関しては未だ何らかのテコ入れが必要に感じる
     だが基本的には装備ゲーなので労力さえ費やせばどうとにでもなる
     費やす労力の問題か

    ・バグが多い
     始まったばかりなので仕方ないと思うがクエストやスキルのバグがある
    総評
    ハンビットに開発が移ったことによってクオリティが落ちたのではないかと
    やきもきしたが相変わらず面白い
    だがハンビットの追加したMAPは野外が多く無駄に広いだけで面白味にかける
    以前のようなこじんまりとした地下通路の方がPCにも優しいし
    ゲームの雰囲気に合っているのではないだろうか

    ともあれ改悪といった物は今のところあまり無く
    以前の残念な結果で消化不良を起こした人にもオススメできる
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 3
  • 帰ってきた地獄 70
    • 投稿者:Tebasaki-Sio(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/13
    良い点
    ソロプレイも問題なし。
    好きなときにちょっとだけ、どっぷり、どっちもok。
    アッチならではのマッチョなキャラクター、電波だだ漏れの終末世界。
    復活前に比べてスキル群のバランスが改善、スキルリセットも実装。(リセットは一部有料)
    インフラ環境のせいか、旧ver.よりかラグが少なく。
    クエスト面が増えて豊富、それでいて1潜りで済む程度の難易度。
    競売でアイテム集めとリサイクルが手軽に。
    悪い点
    コース料金が時代を読まず高い、しかも日本だけ、バンダイナムコの時よりも。
    倉庫拡張だけの購入が無い。(全て月極支払いのコースだけ)
    旧世代(発売した時期を考えると)そのままのグラフィックのため、見劣りするかも?(動作的には軽い)
    動作環境によってはリスポーン感覚が異様に早い。(距離が短い)
    場合によってはRareMob>後退しつつ撃破>後ろの雑魚がリスポーン>倒して前に進む>またRareMob>....
    RareMobの付加属性、耐性が見にくいまま。
    倉庫は相変わらずいっぱいになりやすいままで分解がデフォ、MOTTAINAI精神の人には不向き。
    旧ver.のバグが多く残っている。
    (段差付近でブーストジャンプ>スタートまで戻される、跳弾バグ、盾突バグなど)
    アイテムの等級は増えたがアイテム種そのものの数があまり増えていない。
    萌えなどは存在しない、BOTロボのみが至高の癒し。
    総評
    ゴタゴタがあって権利以降後の復帰戦ということで今後の展開が楽しみな作品。
    しかし帰ってくるのが遅すぎた感も否めず、ディアブロ3とカチ当たりそうな時期に復活したのは因縁でしょうか?w

    旧と復、どちらもやりました。
    細かい部分でのバランスは変わっていますがやる事は潜って倒して拾って調べて分解、と慣れ親しんだもの。
    探索型が好きな人はやり込めると思います、ただし3D酔いは凄いので注意。
    競売なども充実して旧よりもアイテムトレードなどがしやすくなったのは利点、鯖も日本独立だし。
    今後の展開も楽しみではあるのですが、とにかくコース料金+体制と倉庫拡張はどうにかした方がいいかも。


    同じ分野のディアブロ3の陰がチラ見状態になってる今、長期的な将来性に関しては厳しい事は確かだと思います。
    この手のゲームは常人の生活をするなら、どうしても同時に何作もできるものではないので1〜2年、繋と割り切ってやるのがいいかもしれません。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 3
  • 一人でも楽しめるMO 85
    良い点
    シングルでも退屈させないクエスト
    ひたすらに殲滅して行く爽快感
    自分の使うスキルに+α武器や防具にセットされている+α装備品のレベルアップで人と同じ装備に見えてもまるで別物に出来るためアイテムの収集Xレベルアップが楽しめる
    クエスト以外で遊んでも退屈しない作りと自由度
    音楽と独自のダークさと重厚感が個人的に好きです
    無課金でも十分に楽しめるゲーム
    運営の回答の早さには感心した*深夜に質問を送って4時間後には回答メールが届いていました{質問内容によってバラつきはあるでしょうが}
    悪い点
    個人的には致命的な障害や重さは微塵も感じた事が無いがヘルの板を見ているとかなりの人数が「重さ」や「通信障害」でフラストレーション蔓延状態
    *之に関しては良く「自分のPCは最高のスペックなのに〜」と文句を言っているユーザーもいるが最高のモノを組んでいるからと言って必ずしも快適に遊べる訳では無いので気をつけて
    特に基地防衛での重さが指摘されています*最悪鯖落ちも
    もう少し{3スロットくらい}無課金でもインベントリーを持たせて欲しかった
    新しいキャラ作成したくても操作説明が邪魔して{スキップ機能なし}新たに作る気が失せる
    アイテムの個人販売でのやり取りがメールを介して行われるので面倒
    *利点としては売れたらメールでお知らせが来る が フィールドでは開けず最寄の駅に戻らなければならない
    HPの板の書き込みや運営への質問等でコメントを書くもエラー発生率高し
    総評
    無課金でここまで楽しめてソロプレイヤーでも行き詰まり無くサクサク進めるのは好印象です
    30代40代のプレイヤー{社会人}人口が多いのも好印象ですね
    でもまだまだ始まったばかりですので色んな面で未知数ですβでの改善点を運営側が何処まで対処改善して行くかが今後の命運を分けるかと・・
    今後の動向に注目ですね
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • やりこみ要素、無限大 85
    良い点
    ・練り込まれた世界観、人類が地下に追い込まれたとあって序盤は地下世界のMAPが多く、ダンジョン・mobはSFの匂いを漂わせるもの。ストーリーに沿ってムービーも流れ、さすがクライアントのサイズが大きいだけあるな、と感心させられた。
    ・同じダンジョンでもMAPパターンが何通りかある。
    ・chの枠を超えてPT参加が可能、PTポータルを利用して一気に特定のキャラクターの場所まで飛べる。各駅に飛ぶためのポータルはタダ。

    ・コンディションボーナス(%表示)というシステムがあり、100%〜50%までは経験値が+100%。49%〜1%までは経験値が50%追加される。これがあるとないとでは大違い。そしてこのコンディションを消化できるまでプレイしようという1日の目標が立てやすくなる。毎日朝4時に全回復する。

    ・このゲーム最大の目玉「トレジャーハンティング」が素晴らしい。
    数多くの装備品、オプションに同じものなし。オプション追加やMOD追加(他のゲームで言うエンチャントシステム)、アイテム強化を含めると無限大の可能性を秘めている。
    何かに特化することも容易で、自分のプレイスタイルに合った装備をいくつも用意できる。

    ・この手のアクションゲームでは主に「遠距離が最強」などの職業バランスの崩壊がよく話に上がってくるが、このゲームに関してはさほど見受けられない。
    当方は前衛職がメインだが、総合的に後衛に劣っているとは思えない。

    ・mob、または箱や壷を壊してアイテムを拾う際、1人分のドロップのみ表示される。レアアイテムの取り合いになることがない。収集能率が上がる。

    ・鯖の安定度も高く、これまで同時接続人数が1万人を突破したが、ラグなどの症状に悩まされたことは1度もない。

    ・数多くのオフラインイベント・数回に渡るテスト、CBT・OBTを経て数多くの問題点を改善。運営能力は高く評価できる。

    ・コース課金は最初なら2000円のコースを購入し、SPという各種便利品と交換できるポイントを利用し、スキル初期化・ステ初期化どちらかを購入できる上に、復活用アイテムを30個用意できる。そして自動分解アイテムやインベントリ・倉庫拡張もあるのでかなり充実したプレイが可能になる。
    悪い点
    ・元々5年前のゲームということもあり、マルチコアCPUに対応できていない。(運営に問い合わせた結果確認できたので確定。)これは致命的。

    ・小さい不具合から大きな不具合まで、特にPT関連の不具合は多い。そしてCBTまたはOBTから放置。クエ条件を達成してもクリアできていない、PT時に稀にmobに対する与ダメが1~2になる、PTを脱退できない、ダンジョンを初期化できないなどなど。

    ・PT関連のシステムがとても不便。まず、PTリーダーを譲渡できない。PTゲーとしてはありえないレベル。

    ・マルチコアCPUに対応していないこともあり、推奨スペックを少し超えたくらいのPCではなかなか重たい。PTだと稀にFPS値が1を割ってしまうこともある。
    武器エフェクトや職業(サモナー)によって、動作に影響されることがある。

    ・ドロップ数があまりにも多いため、自動分解が必須。1日分の自動分解アイテムはマーケットプレイスで購入できるが、赤字になることが多い。そして自動分解は細かな設定ができない。(アイテム等級によって分解するか否かを設定するのみ)

    ・後半に進むにつれてボスモンスターが凶悪に。前衛でも即死するようなものが多数。
    一般MAPでのmob構成も悪い時は何度でも死に至る。

    ・唯一の物流手段である、マーケットプレイス(競売場)の検索システムの作りが甘い。大雑把な検索しかできないため、装備の数の多いコノゲームでは自分の欲しいもの、興味のあるものを検索するのにも少し時間がかかる。

    ・公式が始まってからというもの、動作の不安定さが目立つ。エラーが頻発し、ゲームが落ちたり、FPS値が一向に安定しなかったりなど。

    ・課金設定は賛否両論、強気すぎた点も見受けられる。まず公式最初のキャンペーンは1ヶ月のコース課金を3ヶ月に伸ばした90日分の商品を別に売り出したこと。
    プレミアムコース90日分、何と13500円。現状ではコース課金のみの実装。
    プレミアムコースの売れ行きは思っていたよりかなり悪い。
    総評
    まだまだ新規者や中級者が数多くいるので、参加しやすい雰囲気がある。
    カンスト者も数えるほどしかおらず、廃プレイができるこのゲームでは意外だった。

    これから1月〜3月まで1ヶ月ごとに1回の大型アップデートを経て、待望のHELLGATE「Tokyo」が開始されるそうだ。これからのコンテンツ拡大に期待は十分できる。

    5年前とは思えないくらいよくできたゲーム。残りの問題点は運営能力が試されることとなるだろう。今後のサービス展開に期待するには十分なタイトルである。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 4
  • 半端に荒いトレジャーハント 55
    • 投稿者:和菓子(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/11
    良い点
    ・多種の武器に多様なオプションがついている&つけることができる装備の奥深さ

    ・現時点では課金をするメリットが少なく、無課金と課金者の間に大きな差がつきにくい

    ・アクション部分に操作技術などはあまり必要ではないことなどによる敷居の低さ
    悪い点
    ・分解という作業が原因で、自動分解機が無い場合非常にトレハンのテンポが損なわれる

    ・UIが非常に独特で使いづらい点もそれを助長させている

    ・装備強化による恩恵が非常に多い上に強く、良い装備を収集しても強化を施した後では元の装備の能力が薄れる、または掻き消えてしまうことによるトレハンの意味の少なさ

    ・好きだという方もいるだろうが、延々と続く暗い雰囲気に気が滅入りがちであること

    ・それに拍車をかけるモンスターとフィールドにおける同一グラフィックのあまりにも多い使いまわし

    ・職のバランスが取れているとはいい難い点

    ・正式サービス開始時に、β時以前に発見された不具合が修正されなかった点

    ・アクションではあるものの実際の戦闘の、特に近接職では一般的なMMORPGの戦闘と操作感がほぼ変わらない点

    ・課金形態がコース課金であり、尚且つ値段が高く日数も半端である為、少しの間休止するなどといった行動が非常に取りにくい点

    ・開発会社の倒産により、後々のアップデートにあまり期待することができない点
    総評
    良い部分も多くあるが、その長所もどこか欠けているような中途半端さを受ける
    例えば、強化の強力さはトレハンの意義を薄れさせ、アクションの粗悪さはアクションである必要性を損なっているなど
    基本的にストーリーが進み、違うダンジョンに行っても、どこかで見たようなフィールドと顔馴染みの敵が常に出てくるため
    飽きに強い方であるならば現状無課金で続けられ、オススメできる部類である
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 2 3 1
  • 期待を裏切らない新生ヘルゲート 80
    • 投稿者:埼玉DMZ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/11
    良い点
    統一された重厚な世界観
    個性的なバックグラウンドを持つNPC群
    FPS/TPSでハック&スラッシュを作るとこうなるという2010年時点でのひとつの完成された回答
    果てしない敵の虐殺とアイテム収集の魅力
    悪い点
    未だにバグと思しき現象が散見される
    細かな部分が色々と惜しい
    ロードが頻繁で、しかも場所によっては数分待たされる事も
    NPCのテキストとボイスの不整合
    テキストではですます調なのにボイスでは命令口調、あるいはその逆
    オブジェクトのクリックのしにくさ
    パーティプレイ時に異様に重い
    クエストの達成条件を満たしても、クリア扱いにならないケースがある
    総評
    個人的に良いと思えるのはストーリーがオマケになりがちなH&Sゲームにおいて
    このゲームはかなり充実したストーリーが展開されるという点です。
    かなりきっちりと統一された世界観(日和って可愛いモンスターを出したりしない)と相まって、没入度はかなり高いと思います。

    またH&Sゲームの一番の魅力であるアイテム収集についても、気が遠くなるような果てしなさで素晴らしいです。
    装備オプションの種類も強度も完全にランダムなため、自分にとって有用なオプションが高い数値で付いた物を拾えた場合は非常にうれしいです。
    何よりうれしいのはそういった装備の強さがかなりダイレクトにキャラクタの強さに反映される点でしょう。
    極端な話、武器一つ、装備一つ違うだけで、まるで歯が立たない相手だったのをかなり余裕を持って殺せたりします。

    ただし、逆に考えれば手に入るほとんど全ての装備は自分にとって無用のゴミのため
    分解して素材にするか売るかといった事をする必要があるわけですが
    その手間が、アイテムを右クリックして分解アイコンにドラッグと非常に煩わしいので、快適に遊ぶには実質的に有料アイテムである自動分解器が必須な点が気になります。

    不満点は上記に列挙してある通りです。

    現状ではコンテンツ量にやや不安があるものの、やろうと思えばいくらでもやることがあるので、希望的観測や好意的な解釈といった事を抜きにしても、今後に期待が持てます。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 4
  • 実に惜しい(´・ω・`) 85
    良い点
    英語版をβから参加した者です

    MMOFPSとして、すごい速さで迫り来るモンスターに多彩な職種の魔法や技、
    短時間でこなせるクエストは一瞬たりとも眠くさせることのない秀逸な作品と言えます
    悪い点
    βからですので、バグはありましたが、きちんとfixされて解決していきました。
    重要なアイテムが消えるようなことはなかった

    開発の独立・倒産

    経営的な視点が弱かったんでしょう。残念というしかない
    総評
    個人的には、4亀を通してβからいわゆる洋ゲーへの初めての参加で
    実に面白かった

    開発の倒産がなく、順調にアップデートしていけば今も続けれる
    楽しさがあった。

    国産・韓国産のMMORPGの眠たさはこの作品ではありえない

    記憶に強い印象を残すゲームです
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 4
  • これで終わりになるのはもったいない 70
    • 投稿者:山玉(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/27
    良い点
    キャラクターの個性的なスキルを如何に使うかを考えさせられる。
    アイテムの収集が楽しい。
    RPG要素とアクション(FPS)要素の微妙なバランスでの融合。
    悪い点
    バグの多さ。
    マルチプレイ時の問題点。
    2009/01/31でサポート終了との事。(その後は不明)
    総評
    バグを直すだけ直せば、今の状態でもそれなりに良いゲーム。
    予定されていた2.0パッチが出てくれれば、さらに快適か?
    シングルプレイだと、自分のクラスのアイテム以外は全てゴミになるので、
    最低限、ここだけは直して欲しいかも。
    (LANでのパーティプレイ機能希望)

    今、買うのはまったくお勧めできない。

    いいゲームなんだけどね。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日