オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/20 00:00

イベント

[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器

 東京ゲームショウ2014のビジネスソリューションコーナーにアイ・オー・データ機器がゲーマー向け液晶ディスプレイを出展していた。多数展示されていた中で,注目すべきは,先日発表され(関連記事),三菱電機の「ギガクリア・エンジンII」を搭載するというアクロバットで世間を驚かせた27インチと23.8インチの新機種と,4K解像度に対応した「LCD-M4K281XB」だろうか。ここでは,この3機種について簡単に紹介してみたい。

 三菱電機の超解像技術であるギガクリア・エンジンIIを搭載した機種2つは参考出品という形だった。ギガクリア・エンジンIIは超解像,つまりフルHD解像度(1920×1080ドット)に満たない映像信号を補間拡大してフルHD表示にする技術で,画像品位もさることながら,そういった処理を行っても遅延がほぼ発生しないということでゲーム用途では定評のある映像エンジンだった。三菱電機のディスプレイ事業撤退を惜しむ声も多かったのだが,その技術はアイ・オー・データ機器の製品にこうして生かされることになったわけだ
 展示機は,27インチモデルのほうが比較的オーソドックスなデザインなのに対し,23.8インチのものは狭ベゼルが印象的だった。印象的すぎて既視感を覚える人もいるかもしれない(関連記事1関連記事2)。

左が27インチモデルで右が23.8インチモデル。いずれも720pの映像をギガクリア・エンジンIIで拡大表示している
※拡大すると5472×3648ドットの画像が開くので,細部は[原寸表示]-[フルサイズ表示]で確認を
GigaCrysta GigaCrysta

 側面の入力インタフェースは下の写真のような感じだ。配置などは両機種ともほぼ同じ。

左が27インチモデル,右が23.8インチモデルの側部入力インタフェース
GigaCrysta GigaCrysta

 写真を撮ってきていないのだが,底面にはDVI端子とD-Sub15ピンのアナログRGB入力端子が配置されている。そうそう,ちょうどこんな感じに。
 性能的にはまったく文句の出ない製品になりそうだというのは,なんとなく理解してもらえるのではないだろうか。

 一方,4K解像度に対応したLCD-M4K281XBは,28インチの液晶ディスプレイだ。4K対応であること自体が最大の特徴ではあるのだが,さらにいえば,豊富な入力インタフェースとそれを生かす画面分割機能もウリと言えそうだ。

LCD-M4K281XB
GigaCrysta
側部は音声のみで,映像インタフェースは底面に配置されている
GigaCrysta GigaCrysta

 入力インタフェースはDisplayPort×2,HDMI(Type A)×2(うち1個はMHL対応),D-Sub 15ピン×1で,このうち4つを,4分割した画面に表示できるのである。ちょうどフルHD解像度のディスプレイ4台をまとめたような感じだ。
 遅延に厳しいゲームには使えないかもしれないが,ゲーム機2台とPC2台をつないで,ゲーム4つを同時に回すといったことが1台のディスプレイでできるわけである。欲を言えば,HDMI入力がもう少し多ければさらによいのだが……。

ピクチャー・イン・ピクチャー,ピクチャー・アウト・ピクチャーなど,複数映像の同時表示機能を備える
GigaCrysta

 なお,アイ・オー・データ機器が出展していたビジネスソリューションコーナーは,ビジネスデイのみ公開されるエリアとなる。一般公開日に行っても現物は見られないのでご注意を。

LCD-M4K281XB製品情報ページ


4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト

  • 関連タイトル:

    GigaCrysta

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月