オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グラナド・エスパダ公式サイトへ
  • IMC Games
  • 発売日:2006/07/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
84
投稿数:125
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/04/17 12:00

広告企画

【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

画像集#082のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

ストラテジックなキャラ育成などが魅力のGE+。本記事はもちろん,ゲーム内でも新人サポート機能満載の“今”が始めどきだ
画像集#001のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 ……そんなこんなで先週から始まった,「グラナド・エスパダ プラス」(以下,GE+)の新人開拓者育成企画「新大陸の歩き方〜メインクエスト周遊の旅」(第1回は「こちら」)。「基本経験値40%増加」アイテムなどが得られる特典コード付きとあってか(?),多くの人にご覧いただけたようだ。

 第1回では,ゲーム進行の基本的な考え方と冒険の起点リボルドウェからコインブラまでの道のりを解説した。今回もほぼ同じような流れで,港町コインブラから新たな拠点となる工業都市「オーシュ」までの道のりを,メインクエストを中心にお届けしたい。群像劇よろしく,あらゆるキャストの人生を追うGE+のストーリーはより核心へ,またプレイヤーキャラクターの成長にも拍車がかかるエキサイティングなゾーンに足を踏み入れてみよう。

左が前回で,右が今回。モンスターの強度やキャラクター装備もガラリと変わる。雑魚扱いの大型モンスターも目白押しだ
画像集#002のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#003のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

 なお今回も,4Gamer読者のために運営元のハンビットユビキタスエンターテインメントから,やたらと使えてしまう特典コードをいただいた。やや長めに設定してあるが,一応有効期限があるので,入手とご使用はお早めに。

画像集#004のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#005のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道


より快適な冒険を目指して

第1回で割愛したシステム周りをちょっぴり補足


凝ったシステム周りも本作の特徴。とくにキープ/ホールド/アサルトといった各種モードを持つMCCシステムについてはキチンと学んでおきたい。……などと書きつつ,ここでは端折るので,筆者がすんごく昔に書いた攻略記事などをご参考に
画像集#007のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 さて,本連載の第1回は「導入編」として,GE+での,いわゆる「基本的なゲームの進め方」のレクチャーを中心に解説してきた。
 そのため,システム面については思いきり端折っていたわけだが,コインブラを拠点とするレベルにもなると,そろそろ行動範囲が広がってきたことだし,装備品やキャラクターの育成要素が気になってきた人も多いはず。ここでは,本題に入る前に,いくつか押さえておきたい便利なシステムと,その利用方法を解説しておこう。


●高性能&無料の「開拓民装備」を使うべし
画像集#008のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 実のところ,現在のGE+において,低レベル帯(といってもレベル100まで!)で武器・防具を買い揃える必要はない。現GE+には「開拓民装備」という新人用(?)の特殊装備が用意されていて,クエストの報酬などで得られる研磨剤(最下級研磨剤〜最上級研磨剤)と希望のレベル帯の装備品とを交換できる。

 しかも,ご丁寧なことに「開拓民装備エンチャントテーブル」なるものが用意されていて,研磨剤との交換で得た装備品に“攻撃力○○%増加”や“クリティカル+10”といった追加効果(オプション)を付加することまでできてしまう。そもそも開拓民装備は店売り装備よりも優秀だし,装備品を揃えるためのお金稼ぎにかかる時間はバカにならないので,これを利用しない手はないのだ。

「研磨剤交換支援兵」で必要レベルの研磨剤を入手,開拓民装備支援兵から希望の装備をもらって,白く輝くエンチャントテーブルでオプション付加といった流れだ。さらに,リボルドウェのイッジやコインブラのソホなどの強化商人に武器を強化してもらえば,もう完璧
画像集#009のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#010のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

●教本をゲットしていろいろなスタンスを試すべし
 GE+の特徴的なシステムの一つである「スタンス」。武器ごと,あるいは職業・編入キャラクターごとに使用できる「構え」の変更システムだが,一般的なMMORPGにはない概念なので戸惑う人も多いだろう。大雑把にいうと,これはスキルがセットになったものだと考えると分かりやすい。使用する武器などによって使えるスタンスが変わり,選んだスタンスによって,使えるスキルが変わってくるので,同じキャラクターでも実に多彩な戦闘スタイルが可能になっている。とにかく,こちらもどんどん試していこう。

 スタンスは大きく分けて3種類ある。職業・編入キャラクターが最初から使用できる初期スタンス,習得可能レベルになると教本などで覚えられる通常のスタンス,キャラクターの覚醒後(詳しくは後日解説)に習得できる上位スタンスだ。

 スタンスの習得には教本が必要で,それらはクエストの報酬などで得られるほか,各都市に設置されたマスタールームで購入できる。教本入手後は,スタンスを覚えさせたいキャラクターをリーダーにした状態で教本を使用すればいい。
マスタールームは,――ちょっと分かりにくいが――リボルドウェやコインブラなどの拠点都市にある。職業別に,教本を販売するマスターが突っ立っている
画像集#011のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#012のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

左から,長剣+盾でガード重視のスタンス「ハイガード」,長剣二刀流による素早い連続攻撃が魅力の「ハックアンドスラッシュ」,攻守のバランスのとれた大剣用スタンス「プロウガード」など,ほかにもまだまだある
画像集#013のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#014のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#015のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

●バラックを拡張してキャストを収容すべし
 バラックの初期キャラクター数は4体。これでは編入したキャストを収容できないので,早めにキャラクター収容スロットを拡張しておこう。リボルドウェのドミンゴ,コインブラのヌネズなどに話しかけて必要な費用を支払うだけでいい。ちょっと高いけど。

バラックにキャラクターを常備(?)して,いろいろな組み合わせを試す。いやー,楽しいんですよこれが
画像集#016のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#017のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

 上記3点を含め,移動方法や放置狩りなど,あとは「始めたばかりのプレイヤーに贈る"ぶっちゃけ"序盤Tips」などを参考にすべし,という感じだ。


リンドン以上にこきつかわれる

ヌネズ提督発のメインクエストをご紹介


微妙に発音しにくいヌネズさん
画像集#018のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 ヒゲ+恰幅のいい体系+サーベルと,タイガー・ジェット・シンを彷彿とさせる姿が特徴(?)の,コインブラ司令官ヌネズ提督。味覚オンチという微妙なキャラにさせられている彼が,リボルドウェのリンドンに代わって,プレイヤーにメインクエストを提供してくれる。しばらくは彼に従うのだ。

 では前回と同様に,こちらはざーっと流れでご紹介していきたい。

【イノリー風豆腐料理】
場所:コインブラ
 コインブラの各商店でチョコラテと木綿豆腐を買ってくるというお使いクエスト。……の割には,お駄賃として1万vis弱が貰えてしまう任務だ。まぁ,コインブラの土地に慣れてくれということですな。

チョコラテはリサ,木綿豆腐はちょっと分かりにくい場所にいる食料品屋カミユが販売している
画像集#019のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#020のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【 開拓の証収集】
場所:王達の庭園/テトラヒル/テトラ大遺跡
 リボルドウェでのリンドン関連クエストにもあった,開拓の証を集めるアレだ。ちなみに次のクエスト【フォビタン討伐】も開拓の証Lv.2を集めるクエストなので,今回のクエストの時点で6個溜めておけば,余計な移動の手間が省ける。

朽ちた遺跡ライクなテトラ遺跡周辺
画像集#021のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#022のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【フォビタン討伐】
場所:王達の庭園/テトラヒル/テトラ大遺跡
 こちらも「開拓の証」を集める討伐系のクエスト。前述のとおり,こちらも開拓の証Lv.2を集めるだけでいい。

ものすごいスピードで走り回っているフォビタンをビターン! ビターン!と狩る
画像集#023のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#024のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【隠された廊下を探して】
場所:テトラ大遺跡 地下墓地
 テトラ大遺跡 地下墓地の隠し通路を探すクエスト。隠し通路は地下墓地のH7(Alt+Zキーで見られるフィールドマップに,アルファベットと番号が振られている)の右側の壁にある。中に入ると宝箱が転々と置いてあるので,中から「大遺跡の古びた絵」「古い紙束」「古い革袋」「古い革表紙の本」「ボーンナイフ」を入手してヌネズに渡せばOKだ。

左がマップの詳細だ。H7といった座標の表現に慣れておくと,wikiやブログなどの記述が読みやすくなるのでぜひ覚えておいてほしい。ちなみに宝箱はトラップ付きで,開けるとモンスターが飛び出してくるものがあるので注意が必要だ。弱いけど
画像集#025のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#026のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【奇妙な石収集】
場所:ジザベル渓谷
 羽模様の石を,ジザベル渓谷のモンスターから奪取してくるように依頼される。標的となるモンスターは海賊バンデリア(雑魚)なので,それほど難しくはない。なお,アイテムは自動入手(モンスターがドロップしない)で,しかも,すべての海賊バンデリアが持っているわけではないため,いつの間にか入手できてしまっている,といった状況がありうる。マメにクエスト情報ウィンドウをチェックして,達成していたらすぐに狩りを切り上げよう。

切り立った崖に吊橋,といったマップで,なにやら寂しい雰囲気のジザベル渓谷。近接戦闘がメインのモンスターばかりで比較的戦闘は楽だが,旧コインブラ港入り口付近では海賊バンデリアのリーダーが出現する。コイツはなかなか手ごわいので注意
画像集#027のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#028のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【ポルトベルロ制圧】
場所:ポルトベルロ デッキ/キャビン/ホールド
 「ポルトベルロのモンスターがコインブラを狙っている!」ということで,討伐に。開拓の証Lv.4を集めるクエストだ。いつものように開拓碑からミッションを受け,該当する敵モンスターを倒していこう。ポルトベルロはモンスターの湧きが激しいので,マップをぐるりと一周すれば,ミッションも達成できていることだろう。

モンスターの質・量共に手ごわくなったポルトベルロ。もちろん,こちらもそれなりに強くなっているし,エフェクトがキラキラ輝く激しい戦闘になる
画像集#029のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#030のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

【安否の手紙】
場所:オーシュ
 コインブラからオーシュへと拠点を移すクエスト。コインブラの開拓副官から預かった手紙を,オーシュの副官に届けるという,おつかい系クエストだ。

新天地オーシュへ
画像集#031のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#032のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

サブクエストで経験値カード&研磨剤をマメに入手

 前述の「開拓民装備」は,研磨剤との交換で入手する。その研磨剤は,基本的にはクエスト(あとは有料アイテム)でしか得られないので,面倒臭がらずにサブクエストもどんどんこなしていこう。

コインブラは時間のかからないミッション系クエストが豊富なので,良いテンポで研磨剤を入手できる
画像集#033のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#034のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

たまにはリボルドウェも覗いてみるといい。リボルドウェ 〜 コインブラにまたがったクエストなどをクリアして,コツコツと研磨剤(&経験値)カードを集めよう。レベル制限で受けられなかったクエストも受けられたりするし
画像集#035のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#036のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道


余裕で死ねる難度になってきた!

主戦場は「テトラ遺跡」と「ポルトベルロ」


 コインブラにおいて,リボルドウェでいうアル・ケルト・モレッツァに当たるのが,「テトラ遺跡」と「ポルトベルロ」。どちらもアル・ケルト・モレッツァとは比べものにならないほど敵の湧きが早く,かつ攻撃力の高いモンスターが多い。適正レベル以下では敵の体力をまったく削ることなく死ねてしまう程度の難度だ。

テトラ遺跡周辺では悪魔系のモンスターが,ポルトベルロでは,アンデッド系や――どう見ても魚介類だが――人間系のモンスターが群れをなしている
画像集#037のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#038のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

左上は,テトラ遺跡周辺のエリアボス「ジークムント」,下の二つはポルトベルロのボス級モンスターである「エスクードペシェー」と「マーマンチーフテン」だ。マーマンチーフテンに至っては,体力が3万を超える難敵。適切なバフやスキルの行使が要求される
画像集#039のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#040のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
画像集#041のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#042のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

フィールド上にランダムで出現する“樽”を破壊するとこういう状態に。ただ,樽破壊後に現れるモンスターはエリート以下と弱っちいので,こちらが完全に有利なレベルなら,レベリングのためのいいエサになる
画像集#043のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道


コインブラは美女の特産地なのかッ!?(なのだッ!)

1チーム作れてしまうバランス抜群の編入キャスト達


 コインブラにももちろん点在しているゲストキャラクターの“キャスト”。メインクエスト外で本作のストーリーに彩を与えてくれる,というより「むしろそっちがメインなんじゃないの?」と思えるぐらいの冒険が用意されている。

 ここで紹介するのは,編入キャストの美女3名。近接,遠隔,回復(補助)と,この3人でパーティを組んでしまえるほどバランスがいい。デフォルトの職業に飽きてきたら,思い切ってこの3名メインでしばらく育成してみてもいいかもしれない。関連クエストは,以下の通りだ。

ウホッ! ……と愛でるのに最適なパーティ。近接部分は,第1回の終わりで編入したリサでもいい。どうでもいいが,GE+の女性キャラのデザインは秀逸すぎる。ウホッ!
画像集#044のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

画像集#045のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
■エミリア
【手元に残ったもの】
場所:コインブラ〜リボルドウェ 
 【ロレンジョ博士の研究日誌】のクリア後に発生するおつかいクエストでエミリアカードを入手。コインブラ到着後,割と早めに編入できるキャストである。防具は革製まで,ヒール可能,スカウト・ウィザード系のバフが使用可能,しかも蘇生も行えるという高性能なキャラクターだったりする。ストーリー上でも,超重要キャストなので,忘れずに編入を。

【ロレンジョ博士の研究日誌】では,テトラ大遺跡の大回廊で書物を探索(左)。まぁ全体的に楽チンなクエストで編入できるキャストだ
画像集#046のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#047のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

画像集#048のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
■グレイス
【幻術師シャルリン】
場所:テトラ大遺跡 地下墓地
 【グレイスの挑戦】【テトラ大遺跡の疑惑】クリア後に発生するクエストでグレイスカードを入手。彼女はコインブラで鉄砲屋を営んでいるが,その正体は……(内緒)だったりする。防具は革性,銃系の武器を専門に扱うキャストで,銃による遠距離戦闘から銃剣を用いた近接戦闘までをこなす。ステータスも高く,人気のキャラクターだ。

【幻術師シャルリン】クエストは,彼女と深い因縁をもつ幻術師シャルリンが登場し,謎が謎を呼ぶ展開となる。シャルリンが操る,見た目も攻撃もハンパじゃないゴーレムとの対決も手に汗握ること請け合いだ
画像集#049のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#050のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

画像集#051のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
■アデリーナ
【骸骨を集める女性】
場所:ポルトベルロ デッキ/キャビン/ホールド
 ダンジョンの各層に点在する骨を集めるという一風変わった&シンプルなクエストにて,アデリーナカードを入手。コインブラで武器屋を営む,眼帯のキラリと光る姉御肌のキャストである。装備は革製までで,メインとなる武器は曲刀と拳銃だ。右手に曲刀,左に拳銃を構えるスタンス「ヘブンオアヘル」の最も似合うキャラクターといっても過言ではない。バックグラウンドもかなり複雑だし,なんといってもGE+屈指のスタイリッシュなキャラクターでもある。

骨を拾うクエストはやや面倒。レベル36からクエストを開始できるが,その程度ではポルトベルロのキャビンやホールドは少しきつい。そういう場合はやや卑劣だが,Ctrl+Rキーで随時テレポート場所を保存しつつ,死にながら(?)ちょっとずつ進むという方法もある。各所の骨は左クリックで触れるだけでいいのだ
画像集#052のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#053のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道


拠点はコインブラから工業都市「オーシュ」へ移動

レベルが上がらない? では放置(?)で!


画像集#054のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 ヌネズ提督からのメインクエストを完了すれば,冒険の拠点はコインブラからオーシュへと移る。
 オーシュへは,ウェイポイントを使ってひょいっと飛んでいってもいいのだが,

 ポルトベルロ→忘れ去られた埠頭→チューリンゲン湖畔

といった各所を観光しつつ,ノンビリと向かうのもいいだろう。

ヨーロッパの町並を再現したかのような工業都市オーシュ。巨大な彫刻やアーケードに,高い文化と歴史を感じさせる街だ。ちなみにこの街の開拓支援副官は,コインブラ副官の妹。芸が細かい
画像集#055のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#056のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

 さて,次回からはこのオーシュを拠点として,トルシェー館といった主戦場などの紹介を交えつつ,GE+世界をどんどん開拓していきたい。端折った重要システムや,リボルドウェ・コインブラで残っているクエストについても扱う予定なので,お楽しみに!

グラナド・エスパダ プラス公式サイトへ


特別付録 「グラナド・エスパダ プラス」に携わる人々

画像集#081のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道
 連載企画「新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅〜」の1コーナーとして,GE+に携わる人々を紹介する本コラム。第2回では,GE+に楽曲提供をしている久保田修氏を紹介しよう。キム・ハッキュ氏がほれこんでスカウトした日本人クリエイターの一人だ。GE+のBGMすべてを作曲しているわけではないが,今回紹介したコインブラのBGMなどの印象的な曲を担当している。久保田氏から,コメントをいただいたので,あわせて紹介したい。
 今回も,これからGE+を始めるというプレイヤーには必見の情報もあるのでお見逃しなく。

●プロフィール
 テレビ番組,CM,ゲームなどの音楽を多数手がける音楽家。東京大学卒業。フランス,イギリス,韓国,香港でも音楽活動の実績がある国際派で,8か国語を操るマルチリンガルである。

 グラナド・エスパダ プラスプレイヤーの皆さま,はじめまして。音楽の久保田です。先日ゲームの大きなイベントでサンフランシスコに行ってきたのですが,GEの知名度のグローバルさには驚きましたね。地元ゲームメディアからも次々と取材を受けたり。昨年冬から,久しぶりに僕の曲が立て続けに実装されることになりました。今後,いっそう中身を煮詰めてOsamu@GEの存在を世界に示して行くつもりなので,新曲の到着を見逃さないでくださいね!
(久保田修氏)


■久保田修氏 公式WEBサイト
http://dePoche.com/

連載企画特別付録! 
「特典アイテムコード」でアイテムをGet!! 第2回

 本記事限定にて,ゲーム内アイテムがもらえる「特典コード」を公開! 
 GE+公式WEBサイト,アイテムモール内の「特典カウンター」にて,下記「特典コード」を入力すると,1アカウントにつき1回のみ,冒険に役立つアイテム,さらにコスチュームがもらえる!

 第2回「特典コード」では,下記アイテムを配布中だ。あちこちの移動に嬉しい「ワープ呪文書」や,人気の大砲娘グレイスのコスチュームがもらえるぞ。

画像集#078のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 ビスターコスチューム (30日) 1個 グレイス専用コスチューム[防御力+10,最大HP+500]【取引き,ドロップ不可】
画像集#079のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 レロ デ アリーナ (1日) 1個 レロ デ アリーナに入場するためのアイテム。時間が経過すると自動で退場する。【取引き,ドロップ不可】
画像集#080のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 ワープ呪文書 100個 ワープリストウィンドウ(Ctrl+R)から使用することができる。記憶した場所に一瞬で移動できる[ワープポータル]を作成するのに消費される呪文書【1回使用すると消滅】

ビスターコスチュームに着替えたグレイス。絶対領域(!)とセクシーなインナーが特徴
画像集#084のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道 画像集#085のサムネイル/【PR】「グラナド・エスパダ プラス」連載「新大陸の歩き方」第2回を掲載,オーシュへの道

特典コードはこちら     THSF-LD23-LGFEY
※有効期限 :2010年4月17日(土)12:00 〜 6月1日(火)9:00

※「グラナド・エスパダ プラス」にログイン後,メニューバー「有料アイテムショップ」,またはNPC「レオナルドエクスプレス」から「有料アイテム受領」を選択することで特典アイテムを受領いただけます。受領された特典アイテムは,家門のインベントリに保存されます。具体的な特典コードの入力法などは,第1回を参照のこと。

※特典アイテムには使用期間が設定されているものがあり,最初に使用,装着した時点で使用期限が決定します。
  • 関連タイトル:

    グラナド・エスパダ

  • 関連タイトル:

    連載:新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅〜

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/12/18)
グラナド・エスパダ スターターキット (説明扉付スリムパッケージ版)
Software
発売日:2006/05/25
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月