オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グラナド・エスパダ公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:125
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「グラナド・エスパダ プラス」新連載「新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅」第1回を掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/04/10 12:00

広告企画

【PR】「グラナド・エスパダ プラス」新連載「新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅」第1回を掲載


キム・ハッキュ氏のほかにも,作曲家の久保田修氏,イラストレーターの小林智美氏など,豪華クリエイターが携わっていることでも知られるGE+
グラナド・エスパダ
 つい先日(3月30日)大型アップデートが実装されたばかりとあってか,やたらと賑わいを見せる,ハンビットユビキタスエンターテインメントのオンラインRPG「グラナド・エスパダ プラス」(以下,GE+)。
 ご存じ"ラグナロクオンラインの父"ことキム・ハッキュ氏によって生を受け,2006年7月21日の正式サービス開始後も息の長い運営が続いているのはもちろん,現時点で見てもユニークなシステムが多く,第一線のオンラインRPGとして進化を続けている作品である。

グラナド・エスパダ
 さて,そんなGE+だが,ここへきてなにやら動きが活発になってきた。直近の大型アップデート「疾風の暗殺者」実装,公式PvP大会のニコニコ動画生放送や,コミカライズ記念イベントなど,定常的あるいは期間限定の催しが目白押しである。正直なところ,4周年記念を迎えるタイトルはとても思えない(?)力の入りようだ。こう書くとなんか失礼な気もするけど,実際にそうなのだから仕方がない。

 というわけで,この盛り上がりに乗じて新規プレイヤーをどんどんGE+世界に送り込み,さっさと一人前(のちょっと手前ぐらい)の開拓者になっていただこうというのが,本企画「新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅〜」である。

 なお,本作の特徴といえる世界観や,MCC(Multi Character Control)に代表される特徴的なシステムなどは,当サイトの過去記事「こちら」「こちら」(やや古い記事もあるがシステム部分は大差ないのでそのまま参照しても問題ない)を含め,あらゆる場所で紹介・説明されてきているので,必要最低限の部分だけを説明するに留めたい。本企画では,クエスト周りを中心に「新大陸の歩き方」といった位置づけで,ズバババーッと序盤から高レベル帯までの流れを見ていく予定である。
 実際のところ,次々とコンテンツが拡充されていく高レベル帯へ早く到達して,本作の最もエキサイティングな部分に触れてほしい。

筆者はオープンβテストから正式サービスにかけての時期を中心に本作品をプレイしていた。改めて最初からプレイしてみると,チュートリアルが丁寧になっていたり,反則的なアイテム強化が導入されていたりと,かなり初心者(および低レベル帯のキャラクター)に手厚くなった印象だ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 そんなこんなで,4回にわたる記事連載でGE+の世界をべろんと舐める本企画を進めていこう。早速で恐縮だが,未プレイの人はGE+の公式サイトへサクッと移動してササッと会員登録を行い,スコンとゲームクライアントをダウンロードしてズコッとインストールしておいてほしい。すっかり言い忘れたが,本作は基本プレイ無料なので,お金的なものはとりあえず不要。不況もデフレもなんのそのだ。関係ないけど。

オープンβテストの頃からあるサーバーから,最近できたサーバーまである。レグランドが最も新しいサーバーなので,始めるならココがいいかも。筆者と同じ空気を吸いたいという方は,スピネルへきてくれればOKだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ


チュートリアルでまずは基本操作に慣れよう

いや,ホントに基本だけでOKだ


 無事GE+にログインしたら,まずは「バラック」の画面に移動する。この画面で,プレイヤーは"家門"と"キャラクター"を作成する。"家門"とは,キャラクターの"苗字"のようなものだと考えていいだろう。キャラクターとは,まあキャラクターのようなものだ。

ファイターを選んでみる。初めてGE+に触れるなら,とりあえず硬めの防具を装備できるファイターがお勧めだ。なお,本キャラクターは別に"主人公"ではないため,一般的なMMORPGのキャラメイクのようにここで頭を悩ませる必要はない。操作するキャラクターはあとでいくらでも代えられるのだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 GE+の世界に降り立つと,まずはリカルド船長が冒険者を迎えてくれる。基本的なキャラクターの移動方法などをじっくり教えてくれるので,一通り話を聞くといいだろう。
 ちなみに,船長から依頼される【リカルドの頼み】というのが,一番最初に受けるクエスト(任務)である。後述するが,GE+を含むほとんどのオンラインRPGは,クエストをどんどんこなしていくことで,レベルを上げ,アイテムを入手し,ゲームの世界と関わりを持っていく。基本中の基本というやつだ。Alt+Aキーで開けるクエスト情報ウィンドウは今後も多用するので,しっかりと手に馴染ませて(?)おきたい。

リカルド船長から教わった左クリックで移動,右クリックでカメラ位置変更という操作で,矢印の方向に進んでいこう。途中にモンスターがいたら,左クリックで攻撃すべし。無抵抗なので心配はいらない
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

初期マップ→ニムロッド橋へと進んで,ヌネズ提督のもとへ。非常にシンプルなチュートリアルはこれにて終了だ。なお道中ニムロッド橋で出会うジャックスペースは,商店での売買方法を教えてくれる。ここで無理に覚える必要はないが,余力のある人は学んでおこう
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

ちょっぴり出発前準備。でもここ大事!

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
 チュートリアルが終了すると,再びバラック(キャラクター選択画面)に移動する。ここで,冒険を共にする2人め,3人めのキャラクターを作成するのだ。
 もちろん1キャラクターでも冒険可能だが,あらゆるタイプの敵モンスターに対応するため,また死亡時の保険(?)のためにも,3キャラクターで始めることをお勧めする(そもそも1体で冒険するメリットは,経験値を集中して稼げる程度しかない)。寂しさが少し紛れるのも重要なポイントだ。

 過去記事の「始めたばかりのプレイヤーに贈る"ぶっちゃけ"序盤Tips」にもあるとおり,パーティにはできるだけ「スカウト」を入れておこう。回復(しかも自動)はもちろん,味方の動作速度から攻撃力,防御力までを高めたりと実に万能なキャラクターである。3人めについては,いろいろ好みが分かれそうだが,ここは,強力な攻撃魔法を駆使するウォーロックで決まり。こちらはビジュア,……いや遠距離攻撃が決め手だ



クエストの流れはこんな感じ


 さて,これからあなたは開拓者としてGE+の新大陸開拓に挑むわけだが,ここで簡単に大まかなゲームの流れを説明しておこう。

 前述のとおり,物語はあらゆる人物からのクエスト(任務)を遂行していくことで進行する。そしてクエストには,以下のような種類が存在している。ちなみにクエストの名称は便宜上のものなので,適当な言葉に換えて考えても構わない。

●メインクエスト
 ストーリーの進行に絡むクエスト。次の狩場へ進めたり,入れなかったダンジョンへ入れるようになったりといったものが多い。チュートリアルなども"一度やらないと先へ進めない"という意味ではメインクエストだ。序盤では,主に新大陸開拓支援本部長リンドンおよび,その周辺の人物から依頼を受けることになる。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

●サブクエスト
 極端な話,受けなくてもストーリーの進行には関わらないクエスト。とはいえ,中には報酬として強力なアイテムがもらえたり,依頼者がキャスト(後述)としてバラックで選べるようになったりするから侮れない。実際のところ"押さえておきたいサブクエスト"みたいなものもあるし,四の五のいわずに全部やっとけといえなくもない。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 また,以下のようにクエストの種類にもいろいろある。

●おつかい系
 「誰々に何々を渡してこい」という,オンラインRPGでは定番のクエスト。

●討伐系
 「モンスター,あるいはモンスターを○○体倒す」だとか「○○(敵を倒すと入手できる)を○○個集める」といったタイプのクエスト。こちらも定番だが,例えば,後者などは非常に入手困難なアイテムを要求されたりと,難易度には幅がある。

●探索系
 「○○を探してこい」といったクエスト。手がかりをつかみ損ねると,意外に苦戦するのでやっかい。

●ミッション系
 クエストを引き受けると同時に,戦闘フィールドに飛ばされるクエスト。このタイプのクエストには制限時間が設定されているものもあり,一定時間内に指定モンスターを倒す,逆に一定時間敵の襲来から何かを守るといったバリエーションが存在する。

 そんなこんなで,実際に序盤のクエストを見ていこう。本記事の主旨どおり,主にメインクエストを,要所でサブクエストを紹介していく。


リンドン,ドミンゴからの依頼を完了していくことで,ストーリーが進行する


上がリンドンさん,下がドミンゴさん
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
 チュートリアルミッション終了後,バラックモードから「新規チームで始める」を選ぶと,キャラクターは新大陸開拓の起点となる街「リボルドウェ」の開拓支援本部に降り立つ。
 このとき目の前にいるヒゲのおじさんが,しばらくプレイヤーへ指示を出し,サポートしてくれる新大陸開拓支援本部長リンドンだ。彼に話しかけると発生する一連のクエストをこなして,大陸開拓の肩慣らしといこう。

 同様に,メインクエストを提供してくれるドミンゴの依頼も合わせて掲載しておくので,流れに沿ってクエストをこなしていってほしい。

■リンドン関連クエスト
【開拓の心得】
場所:リボルドウェ
 これは前述の「お使いクエスト」。開拓支援本部を出て正面の広場に立つ開拓副官に会って,証明書を受け取る。そしてその証明書をリボルドウェ公務員のドミンゴに渡せばいい。ちなみに開拓副官の話の中で【マンドラゴラの駆除】【第2中隊給養支援任務】【オポルトの茶箱】という三つのサブクエストを受けられるので,それぞれが誰の依頼なのか,Alt+Aキーのクエスト情報ウィンドウでチェックしておこう。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【採掘場掃除】
場所:採石場
 次に受けるのが,採石場のリトルホーンとリトルクロックを25体ずつ倒すという討伐系のクエストだ。ちなみに採石場は,リボルドウェからクイーンズゲートを経由して移動する。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【フェルッチオ像破壊を阻止しろ】
場所:フェルッチオジャンクション
 フェルッチオジャンクションに建設中の巨大なフェルッチオ像の爆破を目論むヤカラがいるらしい。その計画を阻止するために,現場へ向かう。フェルッチオジャンクションは,リボルドウェからクイーンズゲート→採石場を経由して移動できる。

石像内部へ入って爆破の証拠を見つけると,突然爆破計画の犯人達が襲ってくる。落ち着いて返り討ちにすればいい。そんなに強くないから
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【機密文書伝達】
場所:リボルドウェ
 おつかい系クエスト。

副官に機密文書を渡せと依頼される。中身を覗くと……?
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【アル・ケルト・モレッツァ討伐】
場所:アル・ケルト・モレッツァ
 序盤の中心的ダンジョン「アル・ケルト・モレッツァ」での討伐系クエスト。内容は「開拓の証1レベル」を三つ集めること。開拓の証は,ダンジョンの各所にある「開拓碑」からミッションを受け,その報酬として受け取ることができる。

敵モンスターの狩りが中心。なお,本クエストが終わったあとも開拓碑からのミッションは受けられる。報酬である開拓の証は,街で売り払ってしまってもいい
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【影ディロスラテム討伐】
場所:アル・ケルト・モレッツァ 司祭室
 ディロスラテムは,亡霊となったアル・ケルト・モレッツァの主だ。ちょっと話が前後するが,後述するリンドンのクエストで「ディロスラテム」を倒すことになる。ここで倒すのは「影ディロステラム」で,アル・ケルト・モレッツァ司祭室の「ジークムント」を倒すと突如出現する。

左がジークムント。右が突然現れる影ディロスラテムだ。上空からバンバン撃ち込んでくる攻撃魔法がかなり痛い
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ


■ドミンゴ関連クエスト
【アル・ケルト・モレッツァ掃討作戦】
場所:アル・ケルト・モレッツァ(専用マップ)
 ミッションを受けると同時に即戦闘フィールドへ転送されるミッション系のクエスト。一定時間内に「カストロ」を倒せばクリアとなる。序盤のクセにやたらとデカいモンスターだが,せいぜいキャラクターレベル4〜5もあれば十分だ。リボルドウェの兵隊も加勢してくれる

時間制限はあるが,焦る必要はない。放っておいたら仲間の兵隊NPCが勝手に倒してしまうくらいだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

【凶賊!ディロスラテム討伐】
場所:アル・ケルト・モレッツァ (合同)
 前述の掃討作戦を終えたあとに受けられるクエスト。必要レベルは10〜15程度だろうか,アル・ケルト・モレッツァの司祭室の奥の扉をクリックすれば,ディロスラテムと戦うことができる。

ディロスラテムは3体登場して画面上をフラフラと彷徨い,こちらを発見すると攻撃魔法をガンガン撃ち込んでくる。実は3体中,本体は1体で,本体を倒せばミッションは完了だ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ


メインストーリーのついで(?)にサブクエストをこなす
基本は"受けられるクエストをすべて受けて"目的地へ向かうこと

 リンドン,ドミンゴはもちろん,リボルドウェに住まう人々は,あらゆる問題や欲望を抱えている。道中,その彼らからもいろんなサブクエストを受けることができる。

Alt+Zキーでフィールドマップを見てみると点々と「!」がついているのが分かるだろう。これがクエストを持つ人々がいる場所だ。実際にそこに行って彼らに近寄ってみると,頭の上に煌々と「!」が輝いている
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

ややキモめ(?)なアンドレ先生のクエスト【マンドラゴラの駆除】を完了すると,「ポーズガイドレベル2」というアイテムがもらえる。これはキャラクターのポーズに新たなバリエーションを増やすアイテムだが,こういったアイテムをちまちま集めるのも,本作の醍醐味の一つだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

「受けられるクエストはとりあえず受けておく」と覚えておくといい。受けたクエストはチュートリアルで覚えたAlt+Aキーで,いつでもその内容と進行状況を確認することができるし,そもそも無視してもいいからだ。また,クエストを行う場所,例えばフェルッチオジャンクションで行う複数のクエストも受けていれば,並行して解決してしまえることも多い。移動の手間を減らすためにも,クエストの受け忘れは避けたいところ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ



序盤の主戦場「アル・ケルト・モレッツァ」で暴れ回る


 クエストを進めてくと分かるが,メインもサブも,クエストの場所は徐々に本ダンジョン「アル・ケルト・モレッツァ」に収束していく。なぜならこのダンジョンがレベル1〜20の間の主戦場となるからだ。

冷たい雰囲気を漂わせるダンジョン「アル・ケルト・モレッツァ」。人型で属性抵抗の低いモンスターが多いため,属性攻撃魔法を持つウォーロックが活躍できる
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 ダンジョンの奥底へどんどんと進むだけならば,ある程度敵を無視して進めばいい。とくに防御力の強いファイターを先頭に走っていけば,モンスターのターゲットはファイターに集まるため,比較的安全に走り抜けることができる。

 とはいえ,クエストの中には当ダンジョンの特定モンスターを相当数倒さなければならいものもある。その一部を紹介しておこう。

グラナド・エスパダ
【武器材料を求めて】
場所:アル・ケルト・モレッツァ ナルテックス
 リボルドウェの武器商人クラウドボネ発のクエスト。本ダンジョンのモンスター「ゼブライーター」を倒すと手に入る「ブリムストーン」を20個集めるというシンプルな内容だ。

武器屋としてリボルドウェではお世話になるクラウドボネ。彼のような剛腕キャラクターが仲間になってくれると心強いのだが……
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

グラナド・エスパダ
【ファナティックスーツ】
場所:アル・ケルト・モレッツァ アーケード
 モンスター「ファナティック」(ほか)を倒して,ファナティックスーツを得られるイッジ発のクエスト。ファナティックネックバンドや同ヘッド,同レッグガードなど,モンスターの部位を部品として集めることになる。この部品はファナティックがアイテムとしてドロップするわけではなく,倒すだけで自動で手に入るが,落とす者,落とさない者がいるため,結構時間がかかったりするのだ。

ファナティック(実はそれ以外のモンスターもたまに落とす)をひたすら狩る。そうして手に入るのはまぁなんというか,それなりのビジュアルを持った鎧だが,アイテムコレクションの一つにはなりそうだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

序盤とはいえ,モンスターの数は膨大
範囲攻撃をうまく使って一網打尽にすべし

敵を引きつれて部屋の角に集め,範囲攻撃魔法で一網打尽に。これがまた凄まじい爽快感だったりする。ちなみにファイターのデフォルトのスタンス(スタンスの詳細はこちら)にも範囲攻撃があり,こちらも優秀だ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
 序盤に登場するアル・ケルト・モレッツァだけでなく,GE+のダンジョンは,まさにモンスターの巣と化しており,安全地帯はほとんど存在しない。しかも外のフィールドで見かけるような,のんきなモンスターはおらず,こちらを発見し次第,攻撃をしかけてくる,俗にいう"アクティブ"なモンスターがほとんどになっている。

 そこでお勧めしたいのが,範囲攻撃のできるスキルや魔法だ。攻撃魔法を得意とするウォーロックなどは,序盤からかなり強力な範囲攻撃魔法を使用することができ,レベリングや資金集めに大いに貢献してくれる。防御力に弱点を持つウォーロックだが,比類なき攻撃力が魅力だ。



パーティ編成にバラエティがほしくなったら「キャスト」を編入しよう


 バラックで作成できるキャラクターは,ファイター,マスケッティア,スカウト,ウィザード,ウォーロックの5種類。今回紹介した以外のどんな構成でも序盤はまったく問題がないが,後々のことを考えると,最低限ファイターだけは鍛えておきたい。さらに,チュートリアルで,リカルドからもらったソルジャーカードのおかげで,リボルドウェ・ソルジャーがプレイヤーキャラクターとして利用できるようになっている。

バラックで選べるリボルドウェソルジャー
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 このように,カード所持によって利用できるようになるキャラクターは,実はリボルドウェ・ソルジャーだけではない。彼を含め,GE+の世界には"キャスト"と呼ばれる,さまざまなバックボーンを持つNPCキャラクター達が存在している。クエストを提供してくれるのはもちろん,GE+のストーリーを進めるためのキーとなり,さらにプレイヤーの操作できるキャラクターとして,パーティに彩(いろどり)を添えてくれるのだ。

 実は本記事で取り扱ったような低レベル帯でも,キャストを仲間に引き入れることができる。以下に,編入可能キャラクターと,編入に必要なクエストを列挙しておこう。


■ラミロ
グラナド・エスパダ
【彼女の写真】
場所:クイーンズゲート 
依頼者:ラミロ
 冒険好き,さらに女性にも目がない(?)おませ少年ラミロを編入。長剣,短剣(特殊短剣)と革製の鎧を装備できる,「ちょっと軟らかいファイター」といった感じの能力を有する。編入クエストでは,すばしっこい彼と直接戦って勝利すれば報酬としてラミロカードを受け取ることになる。カードを入手したら,バラックでラミロの選択が可能になる。

彼からのクエスト【危機に陥った少女】完了後,本クエストを受けられる。童顔な割に小ズルい感じのいやーな性格だが,憎めないキャラクターだ。またちょっとネタばらしをすると,序盤では弱めの彼だが,後々に,能力を向上させるクエストなどがあったりもする。レベルを上げておいても損はないかも……?
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ


■ジャック
【採石場復旧作業】
場所:採石場 
依頼者:ジャック
 採石場で孤独に(?)働くジャック。槍や斧槍といった武器を装備できるのはもちろん,彼のウリはスタンス「コンストラクション」だろう。これは,敵を自動攻撃する「砲台」をマップに構築するというもの。戦闘中にせっせと砲台作りに励むため本人はスキだらけになるが,いったん構築してしまえば,複数の砲台が繰り出すなかなかの火力で敵に砲撃を浴びせられる。ちょっと変わりダネキャラだが,ぜひ編入しておきたい。

こうして見てみるとなかなかヘンテコな絵だが,使ってみるとコンストラクションの魅力が分かるはず。敵に背を向けて,トンテンカンテンと砲台作りに励むジャックがシュールだ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ


そんなこんなでアル・ケルト・モレッツァを制覇したら,

次は港町「コインブラ」へと拠点を移す


 さて,リンドンから受けられるメインクエスト「影ディロスラテム討伐」を完了してレベルが20台中盤に達したら,そろそろ冒険の拠点をリボルドウェから港町コインブラへ移す頃合いだ。アル・ケルト・モレッツァの出現モンスターではだんだん物足りなくなっている頃だし,経験値バーの伸びも鈍くなっていると思う(Alt+Wキーで見られるワールドマップをチェックすると,コインブラの対象レベルもその程度になっているはずだ)。

港町コインブラは,のんびりとした雰囲気&BGMが特徴の美しい街だ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 次回はコインブラを拠点として,テトラ大遺跡などの狩場紹介を含め,ヌエズ長官から受けられるメインクエストへと挑んでいきたい。

 ……とその前に,コインブラ到着後,割と早めに編入できるキャラクター「リサ」を紹介していこう。

リサ

グラナド・エスパダ
【荒らされた倉庫】
場所:テトラ大遺跡大回廊 地下墓地
 彼女はコインブラのカフェ「セイウチ」の店主だ。色っぽさは重要だが,それはさておき,彼女の特徴は,両手に短剣を持つスタンス「ドバラタコルテ」である。素早い動きで敵に連続攻撃を繰り出す,見た目にも気持ちよいスタンスだ。短剣を"投げる"ことで空中のモンスターにも攻撃できるなど,バラエティ豊かなスキル構成が魅力だ

近・遠距離の戦闘をバランスよくこなすリサ。革製防具までの装備で,回避がないなど防御面の不安要素と攻撃力を天秤にかけて編入するべし。ビジュアルの評価もお忘れなく
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 では,そんなこんなでまた次回。今回はスタンスなどのシステム部分を端折ったので,次回からは少しシステム部分にも触れていこう。モンスターも強くなるしね。

グラナド・エスパダ プラス公式サイト


連載企画特別付録! 「グラナド・エスパダ プラス」に携わる人々

可愛らしいGM専用キャラクター。根強いファンも多いとか
グラナド・エスパダ
 連載企画「新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅〜」の1コーナーとして,GE+に携わる人々を紹介する本コラム。第1回では,そのものズバリ,「運営チーム」からのコメントを紹介したい。これからGE+を始めるというプレイヤーには必見の情報もあるのでお見逃しなく。

 4Gamerをご覧の皆さん,はじめまして! GE+運営チームです。
 ただいまGE+では,新大陸に挑む新人冒険者,開拓者の皆さんを徹底サポート中です! 2010年5月25日まで実施いたしますイベント「ようこそ グラナド・エスパダ プラス」では,GE+を始める皆さんへ,便利なアイテムを進呈中ですよ! さらに!「レベルアップボーナス」,「本記事限定付録 特典コード」もご利用ください!
 では,新大陸での新たな生活を,どうぞお楽しみください!

(グラナド・エスパダ プラス 運営チーム)

●ようこそ グラナド・エスパダ プラス イベント詳細情報ページ
http://ge.hanbitstation.jp/news/event/2010/03/30-1301.asp

●レベルアップボーナス 詳細情報ページ
http://ge.hanbitstation.jp/play/levelup/index.asp


連載企画特別付録! 「特典アイテムコード」で
アイテムをGet!! 第1回

 本記事限定にて,ゲーム内アイテムがもらえる「特典コード」を公開! 
 GE+公式WEBサイト,アイテムモール内の「特典カウンター」にて,下記「特典コード」を入力すると,1アカウントにつき1回のみ,冒険に役立つアイテム,さらにコスチュームがもらえる!

 第1回「特典コード」では,下記アイテムを配布中だ。 GE+をガッツリ遊ぶ人に嬉しい「取得経験値増加アイテム」や,チームの生命線ともいえるスカウトのコスチュームに注目!

ラランジャエプレトコスチューム (30日) 1個 最高のクールガイ[アンドレジャンジール]先生がデザインしたスカウト用のコスチューム。
[最大HP +500,防御力 +10]【取引き,ドロップ不可】
戦術教範 - 達人編 (1日) 3個 1日間,戦闘を通じて取得する基本経験値が40%増加する。
使用後同じ種類の戦闘教範と重複使用を行うことは不可能。【取引き,ドロップ不可】
武技教範 - 達人編 (1日) 3個 1日間,戦闘を通じて取得するスタンス経験値が40%増加する。
使用後同じ種類の武技教範と重複使用を行うことは不可能。【取引き,ドロップ不可】
薬品箱 1個 使用すると回復アイテムやバフアイテムが飛び出す箱。アイテムは地面にドロップされます。すぐに拾ってください

これから山登りへ!といった感じの,活動的な雰囲気が特徴の,スカウトコスチュームがもらえる
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

特典コードはこちら     THSE-VHS7-U5ZPR
※有効期限 :2010年4月10日(土)12:00 〜 6月1日(火)9:00

公式サイトからアイテムショップを選び,特典カウンターを開く
サーバーを指定して,特典コードを入力
正常に処理されるとアイテムがもらえる

ゲーム内から,有料アイテム受取を選択
アイテムは有料インベントリに入っているので
開いて取り出そう

※「グラナド・エスパダ プラス」にログイン後,メニューバー「有料アイテムショップ」,またはNPC「レオナルドエクスプレス」から「有料アイテム受領」を選択することで特典アイテムを受領いただけます。受領された特典アイテムは,家門のインベントリに保存されます。

※特典アイテムには使用期間が設定されているものがあり,最初に使用,装着した時点で使用期限が決定します

  • 関連タイトル:

    グラナド・エスパダ

  • 関連タイトル:

    連載:新大陸の歩き方 〜メインクエスト周遊の旅〜

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/07/18)
グラナド・エスパダ スターターキット (説明扉付スリムパッケージ版)
Software
発売日:2006-05-25
価格:8900円(Amazon) / 15330円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月