オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/14 17:10

リリース

EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始

プロジェクトEGG
配信元 D4エンタープライズ 配信日 2009/07/14

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

株式会社D4エンタープライズ、レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて2009年7月14日に『装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH(X68000版)』をリリース

平成21年7月14日
株式会社D4エンタープライズ


画像(001)EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始
2009年7月14日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『Project EGG(※)』において、新規コンテンツ『装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH(X68000版)』の配信を開始しました。

タイトル : 装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH(X68000版)
ジャンル : アクション
メーカー : ファミリーソフト
配信サイトURL :
http://www.amusement-center.com/ja/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=775
発 売 日 : 2009年7月14日
価  格 : 1,575円(税込)
権利表記 : (c)FamilySoft (c)サンライズ

画像(002)EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始
 2342年、バララント軍の拠点惑星“ガロ”において、俺たちは最後の作戦を展開していた。この作戦が成功すれば、停戦条約はギルガメス軍にとって有利に進む。しかし誰もが停戦間際に死にたくはない。俺は仲間に対して「生きて帰れ」と命じて出撃した……。それから一ヶ月後、ギルガメスとバララントの間で停戦条約が結ばれた。ガロはバララント領になった。仲間は遠く離れてしまった。生死もわからない。俺は退役し、ATの賭け試合、バトリングに身を投じた。俺のリングネームは、かつての俺の部隊名、“デッドアッシュ”。俺は仲間を忘れられなかった……。
 1991年にファミリーソフトからリリースされた『装甲騎兵ボトムズ デッド・アッシュ』は、装甲騎兵ボトムズをテーマにしたアクションゲーム。プレイヤーは“デッド・アッシュ”となって、様々戦いを生き抜くことになります。
 ゲームはストーリーシーンとバトルシーンを交互に繰り返して進行します。ストーリーは外伝的なものとなっており、本作では原作の主人公であるキリコと戦ったり、原作で重要な役割を果たしたワイズマンとの絡んだりすることもあるので、原作のファンはかなりニヤリさせられることでしょう。
 一方バトルシーンは3Dのアクションゲーム。基本的には空間を自由に動き回って戦うことになります。バトル開始時にスコープドッグやストロングバックスといった機体が選べたり、銃器やミサイルなどを選んで出撃します。ちなみに銃器には弾数制限もあるので、バトルはシビアな戦いとなるでしょう。なお、バトルによっては強制スクロールになる場合もあり、手に汗握る戦いが楽しめることでしょう。

画像(003)EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始 画像(004)EGG,「装甲騎兵ボトムズ DEAD ASH」(X68版)を本日より配信開始

『EGGチャンネル』にて紹介動画を公開中!:
http://www.youtube.com/watch?v=z-MY81bodsY

※ 『ProjectEGG』とは
 PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
 D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『ProjectEGG』というプロジェクトを発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『ProjectEGG』の役割と考えております。

『ProjectEGG』URL :
http://www.amusement-center.com/project/egg/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
http://www.youtube.com/ProjectEGG
  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月