オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Warhammer Online: Age of Reckoning公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:20
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GC 2008#53]戦闘開始が目前に迫った「Warhammer Online: Age of Reckoning」の直撮りムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/25 15:03

イベント

[GC 2008#53]戦闘開始が目前に迫った「Warhammer Online: Age of Reckoning」の直撮りムービーを掲載

 サービスインまで1か月を切ったMMORPG「Warhammer Online: Age of Reckoning」(以下,WAR)。そのヨーロッパでの運営は,France Telecom傘下のパブリッシャGOAによって行なわれる。GOAは,ゲーマーの間では評判の高かったMMORPG「Dark Age of Camelot」を同地域にて運営してきた実績があり,開発元のMythic Entertainmentとも太いパイプを持っている会社だ。

 そんなわけで,WARはGOAのブースにて展示されていた。サービスイン直前ということもあり,GOAブースはまさにWAR一色。角つきの頭蓋骨の巨大なオブジェなど,さまざまな装飾が施されたブースは,ドイツのファン達で大賑わいだった。
 ブースの中では,インスタンスゾーンで行なわれるRvR「シナリオ」が遊べるようになっており,ファンがブースを囲むように長い列を作っていたのは印象的。シナリオとは,20人前後で構成されたグループ同士が,さまざまなルールで雌雄を決するというもの。シナリオによっては,比較的短時間で終了するものもあるので,こういったショウのイベントに向いている。街を歩いたりモンスターを狩ったりなど,プレイヤーに自由に遊ばせるのも悪くはないが,WARの魅力を手っ取り早く伝えるのにも都合のいいシステムだろう。

 ともあれ,そんなシナリオのプレイ風景と,GOAブースにて公開されていたプロモーションムービーを撮影してみた。
 ちなみに7月に行われたE3では,大砲から撃ち出されたオークが壁に頭をぶつけるというコミカルなプロモーションムービーが流されていたのだが,今回の映像はまったくの別物。コミカルさは皆無の重厚な雰囲気のプロモムービーが流されていた。
 とくにオークの軍勢が城に攻めていく場面は迫力にあふれており,大きな戦争が始まることを感じ取れる。映像自体の品質もかなりのもので,非常に格好いい。興味がある人は是非チェックしておくといいだろう。





 以前お伝えしたように,クローズドβテスト参加者と,パッケージの予約者を対象にしたβテストが9月7日から始まる。このテストは,レベルキャップが20に制限され,正式サービスへのデータ引き継ぎも行なわれないが,一足先に本作を体験するいいチャンスだ。
  • 関連タイトル:

    Warhammer Online: Age of Reckoning

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/09/28)
WARHAMMER Online:Age of Reckoning 英語版
Software
発売日:2008-09-18
価格:500円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日