オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ブラッドレイン公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
65
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Bloodrayne」に新作映画登場? 監督はやっぱりあの人
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/10/06 19:14

ニュース

「Bloodrayne」に新作映画登場? 監督はやっぱりあの人

 セクシーなダンピール(半ヴァンパイア)の過激な殺戮でカルト的な人気となったアクションアドベンチャー「Bloodrayne」映画版の新作の動きがすでにあるようだ。監督は,前作同様Uwe Boll(ウーヴェ・ボル)氏。
 ボル氏は,セガの「House of the Dead」やAtariの「Alone in the Dark」など,ゲームソフトを意欲的にライセンスすることで知られた監督だが,素材だけを利用してゲームのストーリーや登場人物,背景などをまったく無視するとゲーマーからの批判も多い。今年1月6日に公開されたBloodrayneも,オリジナルのゲームでは1930年代が舞台だったにもかかわらず,18世紀になってしまったりしている。
 レイン役にクリスティーナ・ローケン,そしてライバルにミッシェル・ロドリゲスというハリウッドの売れっ子女優を使った,“究極のB級映画”などと揶揄され,制作費こそ2500万ドル(約29億円)というボル作品としてはトップクラスだったものの,現在まで360万ドル(約4.1億円)ほどしか回収できていない。

 ボル氏は,現在のところ12月1日に公開される予定の「In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale」のポスト・プロダクションに追われており,さらに2007年中には「Postal」,2008年に「Far Cry」の公開が続く。1年に数作公開することもある同氏だけに,“Bloodrayne 2”も案外と早い時期での制作が始まるかもしれないが,果たして期待して良いものやら……。 (奥谷海人)

  • 関連タイトル:

    ブラッドレイン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/05/28)
ブラッドレイン
Software
発売日:2004-08-26
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日