オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リネージュ公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:24
レビューを投稿する
準備中
リネージュ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日実装「リネージュ〜Eternal Life〜」ドラゴンナイト&イリュージョニストの実力を見る,アウラキアも登場?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/17 21:23

プレイレポート

本日実装「リネージュ〜Eternal Life〜」ドラゴンナイト&イリュージョニストの実力を見る,アウラキアも登場?

リネージュ
 3月7日に行われたオフラインベント「エヌ・シー・ジャパンが行く! 2009」でお伝えしたとおり,MMORPG「リネージュ」で3月17日に実施される大型アップデート「エピソードI 時の歪み」では,二つの新クラス「ドラゴンナイト」「イリュージョニスト」が追加されるほか,上級者向けエリア「テーベラス」が導入される。オフラインイベントでは,いずれも簡単な概要しか語られなかったが,エヌ・シー・ジャパン内のテストサーバーにて新クラスの魔法やテーベラスを体験してきたのでもう少し細かい部分をお伝えしよう。

左から新クラス「ドラゴンナイト」と「イリュージョニスト」。追加キャラクタースロットは「太古の玉爾」(600カイモ)を購入することで活性化され,画面中央の数字1,2の部分を押して切り替えられる
リネージュ リネージュ

・イリュージョニスト
魔法の習得には「記憶の水晶」が必要となり,初期レベルのものならイリュージョニストの村「シルベリア」で販売している
リネージュ
 弓と鈍器,専用武器キーリンクを装備できる「イリュージョニスト」は,エルフとウィザードの中間にあたるクラスで,物理攻撃と魔法の両方を得意としている。
 とはいえ,全ステータス+1になる「インサイト」,防御力を犠牲に攻撃力を10増加させる「イリュージョン[アバター]」,相手の攻撃力を一定時間減少させる「アームブレイカー」といったバフ(強化魔法)/デバフ(弱化魔法)効果の高い魔法が多く,魔法攻撃力ではウィザードには劣るため,キャラ作成時のステータスボーナスの割り振りや育成方法にはクセがある。最初に方針を決めてから育てないと,どっちつかずの中途半端なキャラになってしまう可能性が高い。

 イリュージョニストのマインド系魔法は相手のMR値を,物理系魔法は相手の防御力の影響を無視できるという特徴があるので,ちょっと厳しい狩場でのパーティプレイをはじめ,攻城戦での活躍が期待できるだろう。
 魔法でもう一つの特徴となっているのは,物理系魔法「キューブ」だ。こちらは設置型の範囲魔法で「属性石」を消費し,キューブを中心とする一定範囲内の味方にはバフ効果を,敵にはデバフ効果やダメージを与える。
 実際にキューブを使ってみたところ,だいたい20秒〜25秒と効果時間は短く,範囲も決して広くはない。こちらもソロ狩りで使うというよりも,攻城戦やパーティ狩りのバックアップのように,使う場所やタイミングを考える必要がありそうだ。

空中庭園のようにも見える,イリュージョニストの村は次元の狭間に存在する。テレポーターでも飛べるが,入口はオーレン「象牙の塔」の近くだ。新キャラのスタート地点は「隠された渓谷」となる
リネージュ リネージュ

攻城戦でイリュージョニストを活躍させたいなら,MP量と魔法成功率に影響するINT/WIS型がよいかも。その代わり,序盤の育成は苦労が多くお金もかかるので,ある程度の共有装備や消耗アイテムが使える既存プレイヤーに向いた育て方になるだろう
リネージュ リネージュ リネージュ

リネージュ
 イリュージョニストの専用武器「キーリンク」は,武器スロットに装備するが魔法属性の攻撃となるという,少し変わったアイテムだ。また,装備すると手乗りならぬ肩乗りペットとして表示され,通常攻撃を行うと,このペットが攻撃モーションを出すのも今までにない設定である。

 キーリンクはゲーム内で作成可能なものと,他クラス同様に一定レベルに達すると受けられる専用クエストの報酬として用意されているのがあり,地道に育てていけば必ず手に入る。
 ただし,キーリンク獲得までは,どうしても普通の弓や杖を装備することになるので,やはり,すでに装備品をある程度揃えているプレイヤーのほうが,イリュージョニスト育成は有利になりそうだ。

肩の上でパタパタしている小動物が,キーリンク装備時のグラフィック。「サファイアキーリンク」はレベル50のクエスト報酬でもらえる
モンスターに向かう白い影のようなものが,キーリンク装備時の攻撃エフェクト。かまいたちっぽくも見えるが,そもそも肩に乗ってる生物が何者なのかは謎である
リネージュ リネージュ

イリュージョニストの名にふさわしい,幻想的な雰囲気漂うシルベリアの村。長老シルレインからはメインシナリオに絡む話も一部聞ける。専用武器キーリングの一部はここのNPCが作ってくれる。宝石やフェアリーダストといった素材はプレイヤー間取引もあり難しくないが,後述するテーベラスでしか入手できない「歪みのコア」2個が最も難度の高い材料だ
リネージュ リネージュ
リネージュ リネージュ


・ドラゴンナイト
ドワーフ城の門からほど近い位置に,ドラゴンナイトの村への入口が。村の中心にある「光の竜」の像には,エルフにおけるマザーツリーと同じ機能が備わっている。像はアウラキアを模したものとされているが,実際のアウラキアがこのような姿なのかはまだ不明とのこと。また,闇竜についても言及される部分があるという
リネージュ
 ドワーフ城の南,火竜の棲処近くに住む「ドラゴンナイト」は,先のイリュージョニストと同じく近接攻撃と魔法の両方を操れるが,どちらかといえば前衛クラスで,ナイトとダークエルフに近い。それなりの物理攻撃力と防御力があるうえ,雷で攻撃する「サンダーグラップ」,相手のSTRとINTを5減らす「ホラーオブデス」,攻撃速度を上昇させる「ブラッドラスト」といった魔法を使いこなせるので,ソロプレイを好む人にも適している。
 しかし,ドラゴンナイト最大のポイントはなによりも,自らがドラゴンに変身できることだろう。「覚醒:ヴァラカス」「覚醒:パブリオン」など,アデン世界に住む竜の名がつく覚醒スキルを使うと,全ステータス+5(ヴァラカスの場合)など,それぞれの覚醒スキルに対応したメリットに加えて,覚醒時専用の強力な攻撃魔法を詠唱できる。
覚醒時専用スキル「フリージングブレス」をNPCラクッキに吐く,ドラゴンナイトの図。4セル以内の範囲攻撃かつ,一定確率で相手を凍らせることも可能だ
リネージュ
リネージュ
 もちろん,おいしい話ばかりではなく,覚醒すると,

  移動速度の大幅な減少
  覚醒を解くまでMPが減少する
  専用スキル詠唱時にはHPを消耗


という代償もついてくるが,得られるパワーの大きさを考えればこれも当然だろう。

 ドラゴンナイト専用武器の「チェーンソード」は,イリュージョニスト同様に素材を集めて作成できるものと,クエスト報酬の2種類がある。

 無料化を機にリネージュを初めてプレイするならば,イリュージョニストよりドラゴンナイトのほうがスキルが多彩でプレイが単調になりにくく,また扱いやすいキャラクターなので,こちらをオススメしておきたい。

ドラゴンに覚醒するまでの3ステップ。ちなみにパブリオンでもヴァラカスでも,見た目が一緒なのが残念
リネージュ リネージュ リネージュ

ドラゴンナイトの象徴でもある竜の像に触れると,そこはもう彼らの村だ。明るく美しいイリュージョニストの村とは対照的に,溶岩で覆われゴツゴツした景観が特徴。こちらでもドラゴンナイト専用装備の作成は,そうそう簡単に集められるレシピではない
リネージュ リネージュ
リネージュ リネージュ


レベル55以上対象のダンジョン「テーベラス」


アデンのどこかに一定時間出現する,時の歪み。入るだけなら前提条件はないが,中はレベル50台でも厳しいエリアなのでそれ相応の準備が必要だ
リネージュ
 本アップデートから章が「クロスランカー」から「エターナルライフ」に変わるリネージュだが,メインシナリオはきちんと引き継がれている。今回のインスタンスゾーン「テーベラス」も,「エピソード6 ラスタバド〜決戦〜」で異界の支配者ギルタスが登場する際生み出した,時の歪みが原因となり現れたというバックストーリーを持っている。
 従来のダンジョンと異なる点は,入口である「時の歪み」がアデン世界のどこかに,完全ランダムで出現することだ。時の歪みが生じるとシステムアナウンスで全プレイヤーに知らされ,3時間後に消滅してしまうが,発見さえできれば中に入る人数やレベル制限はとくにない。上級プレイヤー対象ではあるが,見学だけなら誰でも可能だ。
 テーベという名前からもすぐ分かるように,内部はエジプトがテーマとなっており,入口をくぐると崩れたスフィンクス像やスカラベ型モンスターなどが目に入る。西洋の神話をベースにしながらも,独自の世界観を築いてきたリネージュだけに,実在する文明をモチーフにしたマップデザインはなかなか新鮮である。

リネージュ リネージュ
リネージュ リネージュ

リネージュ
 テーベ砂漠を渡り,ピラミッド内部の先に待ち構えているのが,最終目標ボス部屋「オシリス祭壇」だ。「テーベ オシリス祭壇のキーパー」に,アイテム「オシリス祭壇の鍵」を渡せばよいのだが,既報のとおり,鍵はダンジョン内モンスターからのドロップのみ。なおかつ先着20名しか祭壇には入れない。
 2匹同時に現れるボス「テーベ ホルス」「テーベ アヌビス」は,いずれもレベル70台で,召還されるモンスターもレベル50台後半という話。ボス討伐に与えられた制限時間も30分とかなり厳しい条件なので,20名のプレイヤーは高レベルであればあるほど望ましい,というのが事実だろう。
 実際にどんな攻撃をしてくるのかは,イベントレポートのムービーを参照のこと。

資料上ではレベル55以上対象となっているが,それはあくまでフィールドの話。ボス討伐に限ってはレベル65以上でなければ即死はまぬがれない。リネージュはデスペナルティが経験値マイナス5〜10%と大きいので,その点はご注意を
リネージュ リネージュ

 見事ボスモンスター討伐に成功した場合,20人のプレイヤーにはランダムでドロップアイテムが配布されるほか,全プレイヤーに対してテーベラスの24時間解放というメリットがある。
 また,テーベラス内では「歪みのコア」という特殊なアイテムを作成でき,これは「閉ざされたオシリスの宝箱」を開ける道具となる。ちなみに歪みのコア1個を作るには,素材となる「時の歪みの欠片」100個が必要とのこと……。もしもボス討伐に失敗するとダンジョン内のプレイヤーは全員追い出され,時の歪みは閉じてしまう。
 ボス以外の新モンスターも,ここでしか手に入らないアイテムをドロップするので,鍵を手に入れた先着20名は単にラッキーなだけでなく,ワールド全体の期待を背負ってボス討伐に挑戦していただきたい。

 時の歪み内部は広大なマップ,というほどの面積ではなく,オシリス祭壇までは比較的簡単にたどり着ける。モンスターの数が多く見えるのはテストサーバーで人がいないせいかと思ったが,普段から湧きはよいほうなんだとか。なお,途中で帰還スクロールを使っても時の歪みからは出られない(祝福されたテレポートスクロールかアジト帰還スクロールなら可能)。アデンへテレポートするだけで,貴重な時の歪みの欠片を要求されてしまうので注意
リネージュ リネージュ
リネージュ リネージュ


 このほかにも,新クラス実装にあわせたドラゴンナイトとイリュージョニスト限定の移動速度アップアイテム「ユグドラの実」(GPと併用可能),テレポートコントロールリングからイベント記念アミュレットまで,アクセサリなら何でも強化できる装飾品強化システム,効果もようやく実用的になってきたレベル3の料理本などが本アップデートで導入される。
 既存のプレイヤーにとって新クラスとエリア実装はもちろん嬉しい内容だが,無料化をきっかけにリネージュに初めて触れる,あるいは久しぶりに復帰するプレイヤーも,一緒に新キャラクターでパーティ狩りやダンジョンでの冒険を楽しめるコンテンツとなっている。プリンス/プリンセスがメインキャラの皆様は,新クラスをいち早く体験したい気持ちをグっとこらえて,血盟メンバー確保のまたとないチャンスとして,この機に宣伝と勧誘に精を出すのもよいだろう。

リネージュ リネージュ
  • 関連タイトル:

    リネージュ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/07/10)
リネージュ エピソード1 時の歪み
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日