オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ラグナロクオンライン ユーザーシンポジウム2009winter」開催。ガンホーとユーザーの直接対決から見えてきたラグナロクの未来は?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/12/15 17:33

ニュース

「ラグナロクオンライン ユーザーシンポジウム2009winter」開催。ガンホーとユーザーの直接対決から見えてきたラグナロクの未来は?

ラグナロクオンライン
 12月13日,ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)は,秋葉原のUDXシアターにてMMORPG「ラグナロクオンライン」(以下,RO)のオフラインイベント「ラグナロクオンライン ユーザーシンポジウム2009winter」を開催した。

 このユーザーシンポジウムは,ROでこれまで行ってきた施策や今後のアップデートなどについて,質疑応答という形でユーザーと直接的な意見交換を行うイベントだ。事前に登録し,抽選に当選した80人のプレイヤーのみがこのイベントに招待された。

オンライン本部長 飯野平氏
 プレイヤーとの意見交換には,ガンホーからはカスタマーサポート部の広田知哉氏,カスタマーサポート部ゲームサポート課の太田剛氏と新津幹朗氏,ゲームサービス部一課の廣瀬高志氏,大岸秀典氏,千葉亮一氏,第一マーケティング部第一企画課の中村聡伸氏の計7名が参加。オンライン本部長の飯野平氏が司会進行役を務めた。


「ラグナロクオンライン Mobile Story」による携帯電話を使った新しいROのプレイスタイルを提案


ラグナロクオンライン

モバイルコンシューマ本部 渡辺竜太郎氏
 まず,意見交換には不参加となるモバイルコンシューマ本部 渡辺竜太郎氏より,携帯電話でプレイできるMMORPG「ラグナロクオンライン Mobile Story」(以下,ROMS)について発表された。

 以前,「こちら」の記事などで,2009年夏にサービスを開始予定とお伝えしていたが,このたびの発表では,ようやく2010年春にサービス開始のメドが立ったとのこと。携帯電話のゲームでありながらPC版のROとほぼ同じシステムを備えており,さらにメール機能やプロフィールなど携帯電話向けの独自機能も備えている。また,「DAYクエスト」という小規模のクエストを毎日配信し,継続してクリアしていくことで特別なアイテムをプレゼントする,などの仕掛けも企画しているという。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 ガンホーはこの「ラグナロクオンライン Mobile Story」で,PCの前でプレイするROだけでなく,通勤中や通学中,寝る前に布団の中でちょこっと遊ぶといったような,新しいプレイスタイルを提供,提案していきたいとのことだ。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


携帯電話を使った新たなセキュリティ「ワンタイムパスワード」。βテストを経て正式サービス開始を目指す


第一企画課 中村聡伸氏
 次に第一マーケティング部第一企画課の中村聡伸氏から「ワンタイムパスワード」サービスについての発表があった。
 ツールを使って稼いだゼニーでRMTを行うタイプの不正への取り締まりは,効果を上げられるようになってきたが,それに伴い,今度はユーザーのアカウントが狙われる,いわゆるアカウントハッキングが増加傾向にあるのだという。そういった行為に対する新しいセキュリティとして「ワンタイムパスワード」サービスの導入を決めたとのことだ。
 「ワンタイムパスワード」とは, Secure OTP Mobileという携帯電話のアプリケーションを利用した,一度しか使えない「使い捨てパスワード」のことだ。万が一,第三者に知られてしまっても一定時間後には自動でパスワードが変化するため,非常にセキュリティレベルが高い。このサービスはROのみでなく,「エミル・クロニクル・オンライン」や「グランディア オンライン」などガンホーゲームズからログインする,すべてのゲームで利用可能にするとのこと。
 現在,βテスト版としてNTTドコモの携帯電話から実際に使用することが可能となっている。今後,サイトの改修などを経て正式サービスに移る予定だという。auやSoftBankモバイルは対応準備中,iPhoneとスマートフォンの対応時期は未定だが,随時対応していきたいとのことだった。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


ユーザーの生の意見が飛び交う質疑応答タイム。厳しい意見も飛び出すが……


 ガンホーサイドからの発表が終わると,いよいよ質疑応答の時間となった。参加したユーザーはそれぞれ質問チケットを持っており,そのチケットを使って一人一つだけ質問をすることができた。全28個の質問があったが,それぞれ一部を紹介していこう。


Q:ゼロスティール(※)は仕様として認めているのか? そして使用者に対する処罰などを考えているのでしょうか?

(以下の人物写真は紹介のもの。回答者ではありません)
ゲームサービス部一課 廣瀬高志氏
A:運営チームでも認識しており,望ましいことではないととらえています。根本的な対策としてすでにGravity社で調整中です。実は特定のモンスターをボス属性にするなどを検討していますが(すでに実装しているモンスターもいます),すべてのモンスターをボス属性にするとバランス上の問題があるので対策が取れないでいます。対策ができましたら,発表したいと考えています。現状,運営チームが想定していない使われ方ではあるのですが,仕様どおりに動いているところもあるので,使用者のアカウント停止措置などをとる考えはありません。

※ゼロスティール……スティール(モンスターからアイテムを盗むスキル)の成功率をスティール可能限界値になるようステータスを調整すると,モンスターのドロップリストにある,カードを除いたアイテムすべてを等確率で盗めるようになる。


Q:異世界アッシュ・バキューム実装で追加された新モンスターが強すぎて触りに行くことすらできないのですが,アッシュ・バキュームを含めて今後実装されるエピソードの難易度調整は検討されているのでしょうか?

カスタマーサポート部ゲームサポート課 新津幹朗氏
A:確かにアッシュ・バキューム以降,モンスターのATKが5桁を超えるなど,敵が強くなり続けていることは認識しております。ただ,特定のクラスならばソロで狩ることもできますし,新モンスター実装に伴い新装備で各クラスも強化しています。また開発側としては,ソロではなくMMORPGらしくパーティで楽しんでもらいたいという意図もあります。
 しかし,現状ではそれがうまく回っていないところもあり,検討の余地はあると思っています。すぐに数値を下げるなどといったことは難しいのですが,戦闘がしやすくなるような調整を検討していきたいと思っています。


Q:BOTについてはかなり駆逐されてきましたが,ゲーム外部,たとえばGoogleなどでRMT業者への広告が掲載されている場合もあります。これらに対して,ガンホーから広告業者に取り下げてもらうなどできないのでしょうか?

ゲームサービス部一課 千葉亮一氏
A:広告に対しては,今のところ具体的な策というのは正直言ってありません。今いただいたご意見をもとに検討し,後日回答させていただきたいと思います。広告に関してのクレームは入れていますが,RMTに関しては法的に取り締まられている状況ではないので,広告会社側から例外的にRMT業者の広告を外すということはできないという回答もいただいています。法整備も含めて時間のかかる問題だとは思います。
 この件は広告の問題ではありますが,そもそもRMTが成り立つからこそ広告が出ている面もあります。我々としてはRMT業者の在庫を減らすということと,RMTをしにくい構造を作るということを考えています。RMTによって利益が出ないようにしていきます。


Q:SNSを含めたエボリューションプロジェクト,およびSakrayJの現状と今後の具体的なスケジュールを聞かせてください。

ゲームサービス部一課 大岸秀典氏
A:SNSに関して,現在はSakrayJのテスターのみの参加となっていまして,ご意見の集約を行っています。テスト終了後も既存コンテンツの改修案などの意見を募集しています。2010年にガンホーIDでログインできる新たなSNSの構想があり,エボプロSNSはそのプロトタイプ的な意味合いもあります。
 SakrayJ,3次職を含むリニューアルに関しては,2010年第1四半期を目標に動いています。内容に関しては韓国のバージョンを元に作るのではなく,現状の日本の仕様をベースとして今後の拡張性をもたせていく方向でGravity社に提案しています。現在持っている装備などの資産が無駄になってしまうのではないかと心配しているプレイヤーさんもいると思いますが,チームとしては資産を保証しつつ拡張性を持たせていきたいと思っていますので,安心して頂きたいと思います。


Q:Windows 7の32bit版への正式な対応についてはまだなのでしょうか。

A:Windows 7の問題に関しては非常にお待たせしてしまっていてお詫び申し上げます。32bit版に関しては,間もなく対応できるというところまできています。遅れた原因に関してはゲーム本体の問題としてよりもセキュリティ関連の問題があって,非常に申し上げにくい点になっています。

Q:ホムンクルスの放置狩りが原因でユーザー同士のMPKが発生したりしていますが,そういう状態に対してガンホーとしての認識はどうなっているのでしょうか。

カスタマーサポート部ゲームサポート課 太田剛氏
A:ホムンクルスの固定狩りについて取り締まりの観点から申し上げますと,まずマップに対するプレイヤーさんの占有権を認めているわけではありません。ホムンクルス固定狩りによってプレイしづらい状況にあることは認識していますが,これは迷惑行為としてでなくバランス面の問題だと考えております。
 またホムンクルスは,戦闘に向かないアルケミストの戦闘力の補填としてデザインされているシステムでもあります。運営チームとして固定狩りの場所争いが元でトラブルになっている現状というのはあまり良いことだとは思っていません。しかし,それを解決するプランは難しいことですので,今この場で回答を出せないの心苦しいところです。私怨や晒し行為などに発展するような場合も,基本的にはプレイヤーさん同士での解決が望ましいとは考えていますが,プレイヤーさんで対処が取れなくなった場合には,何らかの対策を考えねばならないと思います。


Q:ホムンクルスの放置狩りについては,ガンホーが公式見解を出していないからユーザー同士の争いが起きている部分もあると思います。なにかしらの公式見解を出してほしいのですが……。

カスタマーサポート部 広田知哉氏
A:迷惑行為のガイドラインが明確に記載されていれば判別はしやすいとは思います。ただ運営チームとしては,細かな規定を設けることは,逆に裏道を見つける行為を生みかねないと考えています。また仕様の変更やアップデートによって,本来発生しなかった問題が顕在化することもありえます。2010年の第1四半期までにページをリニューアルし,運営チームの方針などを提示していきたいと考えています。


Q:ここ数年で実装された,非常に高いATKを持つMVPボスモンスターに対し,ソウルリンカーのエスクや,クルセイダー系のリフレクトシールドを組み合わせて楽に倒す,いわゆる反射狩りが主流になっています。今後,MVPボスには反射ダメージが効かないようにするなどといったバランス調整は考えられていますか?

A:反射狩りに関しては認識しており,対処に向けて施策を練っているところです。具体的に反射狩りができなくなるかどうかといったことに関してはお答えできないのですが,反射狩りで容易にMVPボスモンスターが狩れてしまっている部分に対して,何らかのアプローチをかけていきたいと考えています。


 シンポジウム全体を通してみると,プレイヤーは意外と大人しいな,という印象を受けた。これは,一人一問という制約や,質問慣れしていないこと,またかつてのROと違いBOTなどといった明確な「攻撃対象」が激減したことなどがあるからではないだろうか。
 しかし「二言目にはGravityに提案しますという返答ばかりで,せっかくのイベントなのにプレイヤーに対するサービスになっていないのではないか」「ホムンクルスの固定狩りについては,2年前のシンポジウムに問題提起したのに未だ何も対策が取られていない」などの厳しい意見もあった。
 ゼロスティールやホムンクルス固定狩りなど,仕様範囲内ではあるがマナーにかかっている部分に対し,運営サイドから何かしら声明を発表してほしいという意見もあったが,詳細なガイドラインを発表することでプレイヤーをあまり縛りたくないという運営サイドとのズレも感じられる。結局「やったもの勝ち」なのか,と感じたプレイヤーもいたかもしれない。
 しかし,現在ユーザーが肌で感じている問題を直接運営サイドに提示し,意見交換ができたことは,ユーザーサイドから運営サイドに十分にプレッシャーを与えられたという意味で,有意義であったのではないだろうか。

 2010年第1四半期にはROのリニューアル,ブラジリスアップデートなど,さまざまなアップデートが予定されている。まずはこれらがどうなるかを見守っていきたい。
 なお,今シンポジウムで行われた質疑応答や,参加したユーザーがアンケート用紙に記した追加質問に関しては,後日公式サイトで発表,返答が掲載される予定とのことだ。多くのユーザーが問題を共有することで,よりよいプレイ環境の構築に繋がることに期待したい。
  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン Mobile Story

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/18)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月