オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
修道院にはハイレベル向けデーモン/アンデッドがうようよ。「ラグナロクオンライン」,「名もなき島」アップデートレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/02/26 19:36

プレイレポート

修道院にはハイレベル向けデーモン/アンデッドがうようよ。「ラグナロクオンライン」,「名もなき島」アップデートレポート

今回説明してくれた,ガンホー RO 制作担当 野呂 彰氏。実はこの右に大岸秀典氏も座っていた
 2月15日の記事ですでにお伝えしているとおり,ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)は,MMORPG「ラグナロクオンライン」の次期大型アップデート「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」第3弾「名もなき島」を3月4日に導入する。
 このアップデートの概要は,先日のプレスカンファレンスの記事でもお伝えしているものの,今回あらためてガンホーを訪問し,一足先にテストプレイをさせてもらった。案内役は, RO 制作担当 野呂 彰氏と大岸秀典氏である。
 なお,下記で紹介するアイテムの効果や数値,ゲームバランスなどはあくまで取材時のものであり,アップデート実施までには変更の可能性があること,また一部表記が実際と異なることを,あらかじめご了承いただきたい。

二つの顔を持つ,謎めいた孤島「名もなき島」と「修道院」


ラグナロクオンライン
 宗教国家アルナベルツ教国で第3の都市となる「名もなき島」への移動は,複数のクエストのクリアが前提条件となっており,それを満たせばベインスの南に見える船を利用して島へ渡れる。クエストクリア後も,プリーストのワープポータルは利用できないエリアである。

 このクエスト自体,最低ベースレベル80からという制限がつく予定であり,そもそも中級以上のプレイヤーに向けられたエリアといえる。
 昼間の島を訪れると,簡素な農家といくばくかのカボチャ畑が見えるだけ。ひととおり島を探索してみても,NPCの姿すら見当たらない寂しい場所である。ところが,クエストを進めることで島に夜が訪れると様子は一変し,小さな名もなき島は「バンシー」や「ゾンビスローター」など,不死系/悪魔系モンスターが跋扈する場所となる。

ラグナロクオンライン
昼間の「名もなき島」は,これといって見るべき場所もなく,農家がちらほら点在するだけだ
ラグナロクオンライン
島の中央にある「修道院」も,クエストをある程度進めるまで,その扉は固く閉ざされている
ラグナロクオンライン
島の昼夜はゲーム内時間の経過によるのではなく,クエストの遂行によって切り替わる。モンスター「フレームスカル」「ヘルプードル」「ゾンビスローター」などが出現
ラグナロクオンライン
戸口から泣き叫ぶ声が聞こえれば,その家には死者が出る,と伝えられるモンスター「バンシー」は,MDEF値が高く,ウィザード系にとってやっかいな存在となるだろう

 名もなき島は,メインとなるダンジョンの「修道院」をはじめ,宗教国家「アルナベルツ教国」と「フレイヤ」信仰の影響を感じさせる建物が多く見られる土地だ。しかし,夜が訪れて開放された修道院には,不死系のモンスターばかりが出現する。聖なる修道院に,どうしてとりわけ邪悪な彼らが現れるのか? 昼間誰も島にいないのはなぜか? 謎の答えはクエストを通じて明らかになると思われるが,残念ながら今回のアップデートで,そのすべては解き明かされないとのことだ。

 修道院は地下に向かって三つの階層で構成されている。中世ヨーロッパの修道院をモチーフにしているのか,建物内部には書庫やワイン蔵,農園(ハーブ園?)の跡地が見られ,いずれも狭く見通しの利かない通路でつながっている。
 そのため視点や角度を変えても視線は壁にさえぎられやすく,うかつに飛び込むとモンスターの溜まり場になっていたりして,往生することもある。前衛/後衛のメンバー同士が分断されぬよう,慎重に行動すべきだろう。

 修道院01は地上と同じく,バンシー,ゾンビスローター,フレームスカル,グールらが多数徘徊している。バンシーを除けばウィザードの範囲魔法が効果的なので,パーティメンバーが対不死系/悪魔系装備を備え,「念」属性のフレームスカル対策を忘れなければ,割と経験値収入の“おいしい”狩場になっている。

ラグナロクオンライン
フレイヤ大神殿に似た建物だが,中には捕らわれた乙女の装飾も。もしやひそかに,異なる宗教を崇めているのだろうか?
ラグナロクオンライン
ワイン蔵や書庫はいかにも中世の修道院らしい雰囲気。クエストでは映画「薔薇の名前」のような事件が起こることを期待してしまう
ラグナロクオンライン
ハーブの代わりに(?)なぜかカボチャ農園を発見。いや,自給自足が修道院の原則ですから,これはこれで正しいのですが


新MVPボスモンスター「堕ちた大神官ヒバム」の姿は,悩める中年男性といったところか。バンシーを次々に召喚する手ごわい敵ではある,と仔細らしく解説しておきながら,回復する間もなく全員即死なのはテストプレイのお約束だ
ラグナロクオンライン
 続く修道院02はゾンビスローターと,遠距離攻撃で骨を投げつけてくる「ラギッドゾンビ」が主な出現モンスターとなり,適正レベルは80台以上だ。中型モンスターがメインなので,アサシンやハンター系統のクラスなら中型特化武器を用意すると,効率的に稼げそうだ。
 また,修道院02から出現する「ネクロマンサー」は,取巻きとしてゾンビスローターを連れているうえに,強力なスキル攻撃を連発してくる。経験値が“おいしい”からといって,トレイン行為はくれぐれも控えめに。

 ここでは,さらに新たなMVPボスモンスター「堕ちた大神官ヒバム」が登場する。バンシーをおおぜい引き連れており,ほかのMVPボスモンスターと同じく,中途半端に取巻きを倒しても,何度でも再召喚してくる。また,バンシーは「呪い」の状態異常攻撃を頻繁にかけてくるので,プリーストは回復に支援にと,相変らず忙しい立ち回りが要求されそうだ。

ラグナロクオンライン
ネクロマンサーのスキル攻撃には,十分な装備でもかなりダメージを受ける
ラグナロクオンライン
美しい床のモザイクとは裏腹に,両脇に並ぶ彫像はすべて首が切り落とされているようだ
ラグナロクオンライン
必死の思いで取得したモンスター情報。これをもとに,名もなき島実装までに読者のみなさんが,大神官ヒバム対策を立ててくれれば本望だ


修道院03に降りてすぐからの眺め。正直あまり降りたいとは思えない場所だが,この先はさらに暗く,全体の雰囲気はグラストヘイム地下監獄に似ている
ラグナロクオンライン
 いよいよ最深部となる修道院03だが,地下牢がいくつも並び,ネクロマンサーの数がさらに増えて,もはや修道院とは思えない陰惨な光景だ。より激しい狩場になるのは当然だが,ドロップアイテムもそれに見合う高価なものだとか。このマップで安定して狩れるレベル,メンバーが揃えば新しい狩場として魅力的なのだが,全体的に細い通路ばかりの狭いマップなので,あまり人が集中すると,逆に効率が下がってしまいそうである。

 修道院エリア紹介の最後に,プレスカンファレンスでも紹介された,“蝿の王”であるMVPボスモンスター「ヴェルゼブブ」の姿をお目にかけよう。ヴェルゼブブのグラフィックスは砂漠エリアでよく見る緑のハエ,「スチールチョンチョン」のようで,取巻きに「ハンターフライ」を連れているように見えるのだが……中身の強さは言うまでもなくケタ違い。水先案内を務めてくれたキャラクター,ハイプリーストとハイウィザードはROゲーム内でも,相当入手困難な装備品で身を固めているということだったが,HPバーが減るというより,蒸発するかのように消えていった。
 また,ヴェルゼブブに一定以上のダメージを与えてHPを削ると,本来の姿を現して,より強力な攻撃を繰り出してくる。変態後は範囲魔法を無効化するスキル「ランドプロテクター」まで使ってくるという,なんともいやらしいボスモンスターだ。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 ヴェルゼブブは前回実施されたEpisode6.0第2弾「ベインスアップデート」のイフリートにも匹敵する存在だ。単純に能力値だけを比べるとイフリートのほうが強力だが,ヴェルゼブブの特徴は「念」属性であること。既存のボス討伐であれば高い与ダメージを出せた,「アシッドデモンストレーション」や「阿修羅覇凰拳」が通用しないとあって,ダメージディーラーをどうするかが課題になりそうだ。1パーティで美味しくいただこう,などと無茶なことは考えず,ギルド単位,複数パーティで戦術を練ってから挑戦してほしい。

ラグナロクオンライン
ヴェルゼブブ変態前:美しく見えるカメラ位置など,とても考慮できないペースで全滅したため,見づらくて申し訳ないが,真ん中にいるのがMVPボスモンスター ヴェルゼブブだ。取巻きの赤いハエは「ヘルフライ」という名前で,グラフィックス的にはハンターフライと同じだが能力は雲泥の差
ラグナロクオンライン
ヴェルゼブブ変態後:かつての家庭用ゲームにおけるラスボスが,倒した! と思ったら反則技に近い形で復活するのに似ているかもしれない……。ヘルフライ以外に見える小さいハエは,モンスターではなくヴェルゼブブのグラフィックスの一部なので,そこは安心してほしい


中古市場が再び賑わうか? 豊富な新カードと新装備アイテム


以下では,倉庫に詰まった新アイテムを順に見ていこう
ラグナロクオンライン
 ここまで紹介してきた「名もなき島」アップデートの内容だが,対象レベルは80以上で,かつある程度の装備品を揃えたプレイヤー向けと感じた。ROサービス初期のように,ちょっと背伸びした狩場でも「頭数を揃えて行けば何とかなるさ!」とばかりに遊びに行ける場所とは,少々違うようだ。
 では,最近プレイを始めたばかりの人は,さらにレベルを上げ,アイテムをある程度揃えるまで,このアップデートを楽しめないのか? その問題を解決してくれるかもしれないのが,新たな14種のカードと各種装備品の追加である。ベインスアップデートの際にも大岸氏から「新カードの実装により既存カードを装着したアイテムが,いわば中古品として安い価格で出回るなど,初/中級者の方にとっても,意味のあるアップデートになる」との話があったわけだが,その狙いは今回も同じであるようだ。

 実装される武器/防具の種類も,対象となる職業も,ベインスアップデートのときよりもはるかに豊富だ。ジプシー用の鞭やクラウン用の楽器も含めて幅広く用意されているので,楽しみに待っていてほしい。いよいよ上位2次職専用のアイテムも登場したので,古参プレイヤーには垂涎ものだろう。
 そのほか,精錬値が高くなるほどに追加ダメージやデバフ発動確率の上がるアイテムもあるのが,一つの注目ポイントだ。GvGに毎回参加するような上級プレイヤーにもなると,身に着ける装備品も精錬値は安全圏の+4以上なのは当たり前。お金(ゲーム内通貨)に糸目はつけず,+7から+10という高級品で固めている強者もいるのが現状である。
 新しい装備品,新しいカードでより高い効果を得るために,スロット付きの装備アイテムと精錬用素材の需要が高まり,ゲーム内経済は少なからず本アップデートの影響を受けるだろう。とはいえ,今回追加実装されるアイテム類は,ほぼすべてモンスターからのドロップ品であり,一部はMVPボスモンスターからのドロップに限られるなど,入手条件は予想どおり厳しいものだ。高レベルプレイヤーが新アイテムを手に入れてこそ,余剰の中古品が市場に放出されることを考えると,新規プレイヤーがこの恩恵に与れるのは,もう少しだけ先の話かもしれない。

 さて,現時点での情報を知りたい読者のために,できる限りのアイテムをここで紹介しておこう。各種装備アイテムの性能などは,今後変更される可能性がある点だけは注意してほしい。

ラグナロクオンライン
憑神のギター(クラウン):攻撃速度+100%,HP回復力−100%,5秒ごとにHP50減少
ラグナロクオンライン
死神の名簿(プリースト系,セージ系,拳聖):攻撃時,人間型モンスターを一定確率で瀕死状態にする。精錬値が高いほど追加攻撃速度が増加
ラグナロクオンライン
メス(ノービス系,アコライト系を除く全転生職):攻撃時,敵を一定確率で出血状態にする
ラグナロクオンライン
スタッフオブピアーシング(転生マジシャン/アコライト系):Int+4,Matk+15%,魔法攻撃時,敵の魔法防御力を10%無視,精錬値が高いほど無視する割合が増加
ラグナロクオンライン
ウールスカーフ(転生1次職,上位2次職):Mdef+4,タイダルシューズとセットで装備することによりMax HPとHP回復力に追加効果あり
ラグナロクオンライン
ライダーバッジ(転生1次職,上位2次職):AGI+2,黒革のブーツとセットで装備することによりFlee+10の追加効果あり
ラグナロクオンライン
オルレアンの制服:詠唱時間+15%,詠唱が中断されない。
ラグナロクオンライン
野牛の角(転生1次職,上位2次職):AGI+2のアクセサリ
ラグナロクオンライン
ハートブレイカー(転生ソードマン系,転生マーチャント系):Crtical+20,攻撃速度+5%,ホワイトスミス,クリエイターが装備した場合,攻撃時に一定確率でハンマーフォール発動
    

ラグナロクオンライン
タナトスの苦悩カード
ラグナロクオンライン
スケゴルカード
ラグナロクオンライン
ペクソジンカード


スフィンクスダンジョンが「アヌビス」でお色直し


 Episode6.0第3弾の新要素の中で最も簡単に見られるのが,スフィンクスダンジョンB4F,B5Fに追加された新モンスター「アヌビス」だ。過去数回行われたモンスター再配置とは異なり,この2マップだけに新モンスターが用意された形である。
 出現数はミノタウロスに比べて少ないが,サイズが大型とあって騎士系キャラクターの育成に向いているかも? そろそろスフィンクスダンジョンは卒業か,というプレイヤーも,アヌビス実装後に改めて見直してみてはいかがだろうか。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 「名もなき島」へ渡るための前提クエストとは別に,ラヘルアップデートから続くアルナベルツ教国を舞台としたメインストーリーのクエストが,今回でいったん完結する。そして,新たに名もなき島の謎に迫るクエストが,今後のアップデートで徐々に追加されていく予定だ。また,首都プロンテラでは謎の3人組「Z団」による事件をめぐるシナリオも展開される。

ラグナロクオンライン
 2007年7月3日に実装されたラヘルアップデートから,割と連続性の強い要素追加が続いたわけだが,今回はまったく新しいエリアが追加され,メインシナリオも変化を見せ始めた。

 最近のアップデートではよく感じることだが,新規エリアがオープンしても前提クエストを設定したり,サブシナリオのクエストを同時に用意したりと,従来のように必ずしもマップの広さを目玉に目新しさを演出するのではなく,コンテンツに厚みを持たせる形になっている。クエストのためと言ってしまっては味気ないが,いまではベテランプレイヤーがめったに訪れなくなった街やダンジョンを,新旧プレイヤーが一緒に楽しめる工夫は,今後もぜひ続けてほしい。
  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/18)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月