お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/02/28 14:46

ニュース

ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

 ソニーと KDDIは,本日(2022年2月28日),5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングと8K映像のリアルタイム配信の技術検証に成功した。

 5Gスタンドアローンとは,5G基地局と5G専用のコア設備を組み合わせ,5G技術だけで通信を可能としたシステムで,ネットワークスライシング(論理的にネットワークを分割することで,高速・大容量や低遅延などのユーザーの用途やニーズに合わせたネットワークを提供する技術)や,マルチアクセスエッジコンピューティング(ユーザーの近くに配置されたサーバーでデータ処理を行い,低遅延な通信を提供する機能)などの新たな機能の提供が可能になる。

画像集#008のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

 両社は,5Gスタンドアローンの技術検証を2021年1月から推進しており,その一環である今回は,実際のユースケースを想定した2つの実証実験を行い,同じネットワークで提供される他サービスの影響を受けにくい安定した通信を実現したという。

 この検証は,Xperiaスマートフォンが用いられており,PS5/PS4のゲームストリーミングでは外出先から安定してプレイできることが確認できたという。また,8K映像配信の検証でも同様の結果で,ライブイベントの臨場感が離れた場所でも伝わったとしている。

 なお,この検証結果は,2022年3月に開催される一般参加のイベント「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」でも活用される予定だ。

ソニーとKDDI、
5G SA でのプレイステーションのゲームストリーミングと
8K映像のリアルタイム配信に成功
〜5G SA時代のビジネス・エンタメサービスを共創するための技術検証〜

ソニー株式会社と KDDI 株式会社は 2022年2月28日、5G スタンドアローン(注 1)(以下 5G SA)環境で、プレイステーションのゲームストリーミングと、8K映像のリアルタイム配信の技術検証(以下 本検証)に成功しました。なお、本検証は Xperia™スマートフォンを用いて実施しました。

<ゲームストリーミング検証イメージ>
画像集#001のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も
<8K 映像リアルタイム配信検証イメージ>
画像集#006のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も 画像集#005のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

両社は、5G SA を活用した新たなビジネスユースケースやエンターテインメントサービスの創出を目指した技術検証を 2021年1月から推進しています(注 2)。本検証も両社の取り組みの一環です。本検証では、5G SA の特長であるネットワークスライシング(注 3)を活用しています。実際のユースケースを想定した2つの実証実験を行い、同じネットワークで提供される他サービスの影響を受けにくい安定した通信を実現しました。ゲームストリーミングの検証では、自宅のプレイステーション 5やプレイステーション 4 のゲームを、外出先でもスマートフォンで安定してプレイできることを確認しました。

8K映像配信の検証では、離れた場所でも臨場感をもってイベントに参加できることを確認しました。この検証結果は、2022年3月に開催する一般のお客さまが視聴可能なイベント「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」(協賛:au 5G)(https://awards.spaceshower.jp/2022/)での活用を予定しています。ソニーと KDDI は、今後も 5G SA 時代の新たなサービスの創出に向けた取り組みを推進していきます。

■技術検証の概要

1. Xperia スマートフォンを用いたプレイステーションのゲームストリーミング
<5G SA×ゲームストリーミング>
ユースケースとして、自宅にあるプレイステーションのゲームを外出先のスマートフォンからでも楽しめるリモートプレイを想定しました。施設外(外出先想定)の Xperia スマートフォンと施設内(自宅想定)のプレイステーションを 5G SA でつなぎ、高精細なゲームグラフィックを安定して配信できるようカスタマイズしたゲームストリーミング専用のネットワークスライスで接続しました。ゲームストリーミング用スライスに接続したスマートフォンでは通常スライスに接続したものと比べ、高度なグラフィックを用いたプレイステーションのゲームをスムーズに安定してプレイできることを確認しました。

<5G SA×ゲームストリーミング 構成イメージ>
画像集#002のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

2.超高精細8K映像の配信
<5G SA×イベント>
イベントのメイン会場にいる演者とサテライト会場の観客の間でのコールアンドレスポンスなどのインタラクション演出による一体感の醸成を想定しました。Xperia スマートフォンを 8K 映像データの送受信機として使用し、メイン会場のカメラとサテライト会場の大型ディスプレイを 5G SA によるライブ配信専用のネットワークスライスで接続し、超高精細映像によるリアルタイム配信を実施しました。

<5G SA×イベント 構成イメージ>
画像集#003のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

<5G SA×8K VR>
臨場感溢れる現地の雰囲気をバーチャル上で体験することを想定しました。イベントのメイン会場とサテライト会場を 5G SA によるライブ配信専用のネットワークスライスで接続し、8KVR 映像(3D180 度)化した映像をサテライト会場のビジュアルヘッドセット(Xperia View)へ配信しました。

<5G SA×8K VR 構成イメージ>
画像集#004のサムネイル/ソニーとKDDI,5Gスタンドアローン環境でPS5/PS4のゲームストリーミングに成功。8K映像のリアルタイム配信も

(注 1)5G 基地局と 5G 専用のコア設備(5GC)を組み合わせ、5G 技術だけで通信を可能としたシステム。
ネットワークスライシングや、お客さまの近くに配置されたサーバーでデータ処理を行い低遅延な通信を提供するマルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)などの新たな機能の提供が可能。

(注 2)2021 年 9 月 21 日ニュースリリース
5G SA 時代のオンラインライブ視聴サービスを想定した大容量コンテンツの安定提供に成功
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/27/5429.html

(注 3)論理的にネットワークを分割することで、高速・大容量や低遅延などのお客さまの用途やニーズに合わせたネットワークを提供する技術。

ソニーとKDDI、5G SAでのプレイステーション (R) のゲームストリーミングと8K映像のリアルタイム配信に成功

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月