オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アカツキ,FCバルセロナなどが参加するeスポーツリーグ「LPE」の運営元・PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUEを子会社化
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/22 12:16

業界動向

アカツキ,FCバルセロナなどが参加するeスポーツリーグ「LPE」の運営元・PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUEを子会社化

 アカツキは本日(2018年8月22日),eスポーツリーグ・League of Professional Esports(以下,LPE)を運営するスペイン・PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUE(以下,PEL)の65%の株式を取得し,子会社化したことを発表した。アカツキは今後,プロスポーツとゲームを融合させたLPEの運営をサポートすると共に,アジアにおけるPELの事業開発パートナーとして,eスポーツ市場のグローバルな成長を牽引していくという。

 PELが設立したLPEは,プロスポーツチームのみが参加できるeスポーツリーグで,複数のゲームタイトルを採用した通年リーグだ。すでにFCバルセロナ(スペイン)やアヤックス(オランダ),ガラタサライ(トルコ),サントスFC(ブラジル),レアル・ソシエダ(スペイン),ビジャレアル(スペイン)といった世界各国のプロサッカーチームが参戦を表明しており,サッカー以外の有力スポーツチームとの協議も進んでいるという。日本からは東京ヴェルディが参加する予定となっている。LPEは2018年秋からプレシーズンマッチが始まり,2019年のファーストシーズン開幕を目指すとのことだ。


 アプリ「新テニスの王子様 RisingBeat」iOS / Android)などでモバイルゲーム事業を,MR(Mixed Reality)卓球アクティビティ「PONG!PONG!」などでライブエクスペリエンス事業を展開しているアカツキ。プロスポーツとゲームを融合させたLPEの運営をどのような形でサポートしていくのか,今後の動きに注目しておこう。

アカツキ公式サイト

League of Professional Esports公式サイト


FCバルセロナも参戦!世界的プロスポーツチームが参加するeスポーツリーグ『LPE』の運営開始。PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUE, S.Lを子会社化

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUE, S.L.(本社:スペイン・カタルーニャ州、代表者:Xavier Cortes Tuvio、以下「PEL社」)の株式を取得し、子会社化したことをお知らせいたします。

PEL社はプロスポーツチームのeスポーツ部門が参加する、eスポーツリーグ『LPE』を設立・運営します。

アカツキは今後、プロスポーツとゲームを融合させた『LPE』の運営をサポートするとともに、アジアにおける事業開発パートナーとして、eスポーツ市場のグローバルな成長を牽引してまいります。

■eスポーツリーグ『LPE』の設立


『LPE』はPEL社が設立した、プロスポーツチームのみが参加できるeスポーツリーグです。複数ゲームタイトルを採用した通年リーグで、リーグ戦やカップ戦を行います。FCバルセロナ(スペイン)、アヤックス(オランダ)、ガラタサライ(トルコ)、サントスFC(ブラジル)、レアル・ソシエダ(スペイン)、ビジャレアル(スペイン)他、世界各国のプロサッカーチームが『LPE』への参加を表明しています。さらに、サッカー以外の有力スポーツチームとの協議も進行中です。
なお、日本からは東京ヴェルディが参加予定です。


■2018年秋プレシーズンマッチ開始

『LPE』は2018年秋からプレシーズンマッチを始め、2019年にファーストシーズン開幕を目指します。ファーストシーズンでは賞金総額最大50万ドルをかけ、世界中の伝統あるプロスポーツチームが、eスポーツで熱い戦いを繰り広げます。


■『LPE』のビジョン・価値観

『LPE』は「多様性」「透明性」「プロフェッショナリズム」をバリューとし、スポーツマンシップに則ったeスポーツリーグを目指します。また、『LPE』は強い暴力表現を含むゲームタイトルは採用しないことで、ゲームをより健全でポジティブなものとして、選手とファンがゲーム本来の楽しさに熱狂できるリーグ運営を目指します。

・多様性
ゲームは本来、国籍、性別、年齢、地域、運動能力による違いを超えて楽しめるものです。『LPE』は特定地域に限定しないグローバルなリーグとして運営し、チームへの女性の積極的参加を促進するなど、eスポーツ選手の平等と多様性を尊重します。

・透明性
『LPE』はリーグ運営に際して独立した仲裁委員会を設置するなど、透明性の高い運営を行います。

・プロフェッショナリズム
プロのアスリートは競技はもちろん、発言、立ち振る舞いなども社会に影響を与えます。『LPE』ではプロスポーツチームならではの伝統・育成システムをeスポーツに融合し、プロフェッショナルなeスポーツ選手の輩出も担います。


■eスポーツ分野における『LPE』の優位性

『LPE』はゲームとプロスポーツを融合することで、成長著しいeスポーツ市場において先進的なモデル構築を目指します。プロスポーツチームが持つプロチームがもつ栄養学、運動生理学、心理学などに基づいたアスリート養成の専門的なノウハウをeスポーツ選手の育成や強化に融合することで、eスポーツ選手はアスリートとして競技力を高め、より健全にゲームに熱中することができます。また、伝統的なプロスポーツ業界に対しては、ゲームのテクノロジーや新たなエンターテインメントとの接触機会を提供することで、ファン層の拡大が期待できます。


■アカツキが目指すこと

アカツキは、ゲームとプロスポーツを融合させたeスポーツに参入することで、リアルな世界においても、ゲームをエンターテインメント化し、多くの人々に感動とつながりを届けたいと考えています。アカツキは今回、PEL社の65%の株式を3百万 EURで取得し子会社化しました。今後、プロスポーツとゲームを融合させた『LPE』の運営をサポートするとともに、アジアにおける事業開発パートナーとして、eスポーツ市場のグローバルな成長を牽引してまいります。


■PEL社 会社概要
URL:https://lpesports.com/
会社名:PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUE, S.L.
設立:2018年3月5日
資本金:3,129 EUR
代表者:CEO Xavier Cortes Tuvio
所在地:
Terrassa(Barcelona),08225,Carretera BV-1274,Km1,
Edificio A(Parc Audiovisual de Catalunya),oficinaN11.
事業内容:eスポーツリーグの運営

PEL社のCEOであるXavier Cortes Tuvio氏は9月に来日し、2018年9月7日から17日に開催する複合カンファレンスイベント「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018」のトークセッション「DIVE DIVERSITY SESSION」に登壇します。
「eスポーツの本質」をテーマに、海外動向をよく知るXavier氏の視点で、eスポーツの現在と未来を語ります。

日時:2018/9/17(月・祝) 15:50〜16:40
場所:EDGEof
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.social-innovation.jp/events/
event/e-sports-no-honshitsu


■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

URL:https://aktsk.jp/
設立:2010年6月
資本金:27億34百万円(2018年6月末時点)
代表者:代表取締役CEO 塩田元規
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容:モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日