オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/14 13:09

ニュース

GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

 2020年9月14日,GIGA-BYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE)は,34インチサイズで解像度3440×1440ドット,アスペクト比21:9の湾曲型VAパネルを採用したゲーマー向け液晶ディスプレイ「G34WQC」を9月18日に国内発売すると発表した。メーカー想定売価は税込5万7970円で,大型パネルを採用した湾曲型ディスプレイとして,手に取りやすい価格を実現したのが特徴だ。
 垂直最大リフレッシュレートは,144HzでHDR表示にも対応するのに加えて,AMDのディスプレイ同期技術「FreeSync Premium」にも対応する。

G34WQC
画像(001)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

●G34WQCの主なスペック
  • パネル:34インチ,VA方式,湾曲型(曲率:1500R)
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:3440×1440ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:144Hz
  • ディスプレイ同期技術:FreeSync Premium
  • HDR対応:DisplayHDR 400
  • 輝度(通常):350cd/m2
  • コントラスト比:3000:1
  • 視野角:左右178度,上下178度
  • 応答速度:1ms(MRPT,中間調応答速度は未公開)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ接続インタフェース:DisplayPort 1.4×2,HDMI 2.0×2
  • そのほかの接続インタフェース:3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1
  • USBハブ機能:非搭載
  • スピーカー:2W×2
  • チルト(上下回転):−5〜+21度
  • スイーベル(左右回転):非対応
  • ピボット(縦回転):非対応
  • 高さ調整:上下100mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:80W(最大),0.5W(待期時)
  • 公称本体サイズ:808.89(W)×234.81(D)×488.79(H)mm(※-スタンド含む)
  • 公称本体重量:約8.4kg

 また,GIGABYTEは,27インチサイズで解像度2560×1440ドットのIPS液晶パネルを採用した「G27Q」を9月18日に発売することも発表した。こちらも垂直最大リフレッシュレート144Hz表示とHDR表示,およびFreeSync Premiumに対応しており,メーカー想定売価は税込4万6970円となっている。

G27Q
画像(003)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

●G27Qの主なスペック
  • パネル:27インチ,IPS方式
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:2560×1440ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:144Hz
  • ディスプレイ同期技術:FreeSync Premium
  • HDR対応:DisplayHDR 400
  • 輝度(通常):350cd/m2
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右178度,上下178度
  • 応答速度:1ms(MRPT,中間調応答速度は未公開)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ接続インタフェース:DisplayPort 1.2×1,HDMI 2.0×2
  • そのほかの接続インタフェース:3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1
  • USBハブ機能:USB 3.0 Type-A×2
  • スピーカー:2W×2
  • チルト(上下回転):−5〜+21度
  • スイーベル(左右回転):非対応
  • ピボット(縦回転):非対応
  • 高さ調整:上下130mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:65W(最大),0.3W(待期時)
  • 公称本体サイズ:619.04(W)×202.97(D)×518.88(H)mm(※-スタンド含む)
  • 公称本体重量:約6.7kg

GIGABYTEのG34WQC製品情報ページ

GIGABYTEのG27Q製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

GIGABYTEゲーミングシリーズディスプレイ、
G34WQCを9月18日(金)より日本でも販売開始

マザーボードとグラフィックスカードの大手メーカーであるGIGA-BYTE TECHNOLOGY Co. Ltd は、32インチのゲーミングディスプレイ、「G34WQC」につきまして、日本での取り扱いを開始いたします。
国内正規代理店を通じ、9月18日(金)より発売いたします。

画像(004)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

G34WQCの詳細に関しては、以下をご参照ください。
モデル名:G34WQC
販売想定売価:税込57,970円
製品ウェブサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G34WQC#kf

画像(005)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

【製品特長】
G34WQCは34インチ、UWQHD(3440×1440、比率21:9)の曲面ディスプレイです。1500Rの湾曲VAパネルを採用しており、人間の視野(1000R)により近い曲率により、非常に没入感に優れています。また、同サイズの16:9ディスプレイと比べると、30%、表示領域が広がり、複数の作業を行う際にも大きな戦力となることでしょう。

1ms(MPRT)の応答時間、144Hzのリフレッシュレートというゲームプレイにふさわしい性能だけでなく、DCI-P3を90%、sRGBを120%カバーする色域とネイティブ8ビットカラー、さらにVESA認定のDisplayHDR 400規格に合格しているため、このディスプレイを使用することで、美しい画質で映画、ストリーム、またはビデオなどもリッチに視聴することができます。さらに、AMD FreeSync Premiumテクノロジーをサポートしており、ティアリングやちらつきのない、低レイテンシーなゲーム体験を提供できます。

GIGABYTEゲーミングシリーズは、そのデザイン哲学に基づいたシンプルなデザイン、機能性に優れる頑丈なスタンド、さらにそれらを特徴づけるためにマット仕上げされた、落ち着いた外観となっています。
大きなディスプレイですが、スタンド設計にも注力しており、一般的な同スペックの製品に比べて、26%の机の占有面積削減を果たしています。大型でも、机を圧迫しにくい点も大きな特徴です。

ゲーマーのニーズにも十分応えられる機能も搭載しており、ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームタイマー、リアルタイムリフレッシュレート表示などのアシスト機能を搭載しています。

  • ブラックイコライザー:画像の暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めます。
  • エイムスタビライザー:この機能は、FPSゲームでの射撃の反動で起きる映像のブレを軽減するのに役立ちます。移動する敵を簡単に追跡するのにも役立ちます。
  • ゲームタイマー:OSD表示のカウントダウンタイマーを搭載します。
  • リフレッシュレート表示:OSD表示でディスプレイの動作リフレッシュレートをリアルタイム表示します。
  • クロスヘア:OSD表示でディスプレイの中心に照準線を表示します。
  • ピクチャーインピクチャー、ピクチャーバイピクチャー:2入力の同時表示が可能です。左右分割、子画面表示に対応しています。


GIGABYTEゲーミングシリーズディスプレイ、
「G27Q」を日本でも販売開始
シンプルな外観と高機能を搭載する27インチ、
QHD解像度のゲーミングディスプレイ

マザーボードとグラフィックスカードの大手メーカーであるGIGA-BYTE TECHNOLOGY Co. Ltd は、27インチのゲーミングディスプレイ、「G27Q」につきまして、日本での取り扱いを開始いたします。
国内正規代理店を通じ、9月18日(金)より発売いたします。

画像(006)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

各モデルの詳細に関しては、以下をご参照ください。
モデル名:G27Q
販売想定売価:税込46,970円
製品ウェブサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G27Q#kf

画像(007)GIGABYTE,34型3440×1440ドットで税込約5万8000円の湾曲型ディスプレイを国内発売。平面パネル採用の27型モデルも

【製品特長】
G27Qは27インチ、QHD(2560×1440、比率16:9)のIPS液晶ディスプレイです。1ms(MPRT)の応答時間、144Hzのリフレッシュレートというゲームプレイにふさわしい性能だけでなく、DCI-P3を92%、sRGBを120%カバーする色域とネイティブ8ビットカラー、さらに VESA Display HDR 400認証を受けており、このディスプレイを使用することで、美しい画質で映画、ストリーム、またはビデオなどもリッチに視聴することができます。さらに、AMD FreeSync Premiumテクノロジーをサポートしており、高リフレッシュレートで、ティアリングのないスムーズなゲームプレイ体験を提供します。

GIGABYTEゲーミングシリーズは、そのデザイン哲学に基づいたシンプルなデザイン、機能性に優れる頑丈なスタンド、さらにそれらを特徴づけるためにマット仕上げされた、落ち着いた外観となっています。
機能面には、GIGABYTEプレミアムゲーミングブランド、AORUSで培ってきた戦術的ゲーミング機能を多数搭載することで、ゲーマーのニーズにも十分応えられる製品となっています。ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームアシストなどの戦術的機能のほか、ディスプレイの設定をマウス、キーボードで簡単に調整できるOSDサイドキック ソフトウェアを提供します。

  • ブラックイコライザー:画像の暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めます。
  • エイムスタビライザー:この機能は、FPSゲームでの射撃の反動で起きる映像のブレを軽減するのに役立ちます。移動する敵を簡単に追跡するのにも役立ちます。
  • ゲームアシスト:これはゲームであなたを助けるOSD機能のキットです。それはカスタマイズ可能な照準線、カウンター、タイマー、そしてマルチスクリーンをきれいに並べるためのアライメント機能を含みます。
  • ダッシュボード:マウスDPIやGPU/CPU情報など、ハードウェア情報を直接画面に表示できます。
  • OSD Sidekick:このソフトウェアを使ってディスプレイを制御したり、マウスとキーボードでOSDを制御したりできます。ディスプレイの調整がとても簡単に行えます。

また、GIGABYTE Auto-Update 機能により、GIGABYTE ゲーミングシリーズのディスプレイは、ソフトウェア、ファームウェアを常に最新の状態に保つことができます。ファームウェア更新については、システム障害から保護する機能を搭載しているので、安全にディスプレイのパフォーマンスを常に最高の状態で提供し続けることができます。

その他の機能、特長として、ピクチャーインピクチャー、ピクチャーバイピクチャーに対応、複数のソースを同時に表示することにも対応しております。また、2W×2のステレオスピーカーを内蔵しており、机上の省スペース化や配線の煩わしさをなくすことができます。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月