オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「プレイステーション クラシック」,メニュー画面の仕様や再開ポイントなどをムービーで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/27 22:00

テストレポート

「プレイステーション クラシック」,メニュー画面の仕様や再開ポイントなどをムービーで紹介

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが12月3日に発売を予定している「プレイステーション クラシック」(以下,PS Classic)。4Gamerでは先日,本体にあるボタンの機能や,メニュー画面のUI周りを紹介する記事を掲載したのだが,その2週間後(2018年11月20日)に再度PS Classicに触れる機会を得た。

画像(003)「プレイステーション クラシック」,メニュー画面の仕様や再開ポイントなどをムービーで紹介
関連記事

「プレイステーション クラシック」のボタン周りやメニュー画面はどうなっているのか。ファーストインプレッションをお届け

「プレイステーション クラシック」のボタン周りやメニュー画面はどうなっているのか。ファーストインプレッションをお届け

 2018年11月8日,ソニー・インタラクティブエンタテインメントにて,12月3日に発売される予定の「プレイステーション クラシック」を触る機会を得た。本体にあるボタンの機能や,メニュー画面のUI周りなどが確認できたので,簡単なインプレッションとして紹介しよう。

[2018/11/08 22:00]

 今回はキャプチャデバイスを持ち込んで,実際にメニュー画面や各システムがどう動くのか,ゲームタイトルの画面比率はどうなっているのか,といった部分が確認できる映像を収録してきたので,ぜひ見てもらいたい。


「プレイステーション クラシック」公式サイト


<「プレイステーション クラシック」 商品概要>
商品名:「プレイステーション クラシック」
型番:SCPH-1000R シリーズ
発売予定日:2018年12月3日(月)
希望小売価格:9,980円+税、$99USD(税抜)、€99(税込)
同梱物:
・「プレイステーション クラシック」本体 × 1
・コントローラ ×2
・HDMIケーブル × 1
・USB ケーブル ×1※4
・印刷物一式
CERO:D(17才以上対象)
権利表記:

<「プレイステーション クラシック」 本体概要>
商品名:「プレイステーション クラシック」
映像出力:720p、480p
音声出力:リニアPCM
入出力:
・HDMI端子
・USB端子(Micro-B)※4
・コントローラ端子×2
電源:DC 5V/1.0A
最大消費電力:5W
外形寸法:約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)(コントローラ除く)
質量:
・本体 約170g
・コントローラ 約140g
動作環境温度:5℃〜35℃

※1 販売方法は国や地域によって異なる場合があります。
※2 外箱パッケージのデザインは販売される国や地域によって異なります。
※3 「プレイステーション クラシック」はダウンロードなどでソフトウェアの追加を行うことはできません。また、「メモリーカード」などの「プレイステーション」用周辺機器は、「プレイステーション クラシック」ではご利用いただけません。上記以外のタイトルについては販売される国・地域によって異なる場合があります。
※4 給電には、市販のUSB対応ACアダプターが必要です。USB Type Aを搭載した5V/1.0A以上の出力ができるものをご用意ください。ただし、すべてのACアダプターでの動作を保証するものではありません。
※「プレイステーション」、「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※HDMIは、HDMI Licensing Administrator, Inc. の商標もしくは米国およびその他の国における登録商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


【権利表記】


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月